東島仁

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/23 14:39
 
アバター
研究者氏名
東島仁
所属
山口大学
部署
国際総合科学部
学位
博士(生命科学)(京都大学), 修士(心理学)(慶應義塾大学), 修士(生命科学)(京都大学)
科研費研究者番号
80579326
Twitter ID
east_j_higashi

プロフィール

・ガンその他の疾病をめぐる生命医科学における研究者ー広義の当事者の関係をより良くするためには、なにをどのように変える必要があるのか、その際,研究者集団には何が求められるのかについて、考えたり、ちょこちょこなにかを試したりしています。

・心や行動を対象とした科学と社会の相互作用について考えています。自閉スペクトラム症を中心に、研究を巡る研究者と多様な人々、特に広義の疾患当事者の間に対話を生ずる仕組みや場作りなどを扱っています。

・研究公正や研究倫理について、特に教育面で取り組んでいます。

・長崎県の池島地方を中心とする地域社会と科学技術の関わりについて、調べたり考えたりしています。

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
山口大学 国際総合科学部 講師
 
2013年4月
 - 
2015年3月
信州大学 医学部 CITI JAPAN PROJECT 助教(特定雇用)
 
2011年4月
 - 
2013年3月
学術振興会特別研究員(PD)/大阪大学
 
2011年10月
 - 
2012年3月
英国議会科学技術局 Research Fellow
 
2010年4月
 - 
2011年3月
金沢大学大學教育開発・支援センター 博士研究員
 
2007年4月
 - 
2010年3月
京都大学大学院生命科学研究科 博士後期課程
 
2005年4月
 - 
2007年3月
京都大学大学院生命科学研究科 修士課程
 
2003年4月
 - 
2005年3月
慶應義塾大学大学院社会学研究科(心理学専攻) 後期博士課程 
 
2001年4月
 - 
2003年3月
慶應義塾大学大学院社会学研究科(心理学専攻) 修士課程
 
1997年4月
 - 
2001年3月
慶應義塾大学人間関係学科心理学専攻
 

論文

 
研究公正・倫理教育におけるオンライン教材の利点と課題
東島仁
科学技術社会論研究   (14) 106-114   2017年11月
東島仁
心理学評論   59(1) 133-136   2016年   [招待有り]
英国の自閉症スペクトラム障害研究における当事者集団の参画
東島仁 中村征樹
年報 科学・技術・社会   22 109-123   2013年6月   [査読有り]
Public opinions regarding the relationship between Autism Spectrum Disorders and society: social agenda construction via science café and public dialogue using questionnaires
Jin Higashijima, Yui Miura, Chie Nakagawa, Yasunori Yamanouchi, Kae Takahashi, Masaki Nakamura
Journal of Science Communication   11(4)    2012年12月   [査読有り]
自閉症研究と社会にまつわる多様な市民間の対話の試み
東島仁 中川智絵 山内保典 三浦優生 高橋可江 中村征樹
科学技術コミュニケーション   11 28-43   2012年6月   [査読有り]

Misc

 
東島仁
講演内容@第60回日本神経化学会大会,ランチョンセミナー(共催 新学術領域「個性」創発脳)      2017年10月

書籍等出版物

 
現代の事例から学ぶサイエンスコミュニケーション:科学技術と社会とのかかわり,その課題とジレンマ
(編著)ジョン・K・ギルバート,‎ スーザン・ストックルマイヤー,‎ (監訳)小川義和 ,‎ 加納圭,‎ 常見俊直 (担当:共訳, 範囲:第15章 サスティナビリティのためのコミュニケーションの挑戦)
慶應義塾大学出版会   2015年4月   
科学・技術・倫理百科事典
Carl Mitcham(編),科学・技術・倫理百科事典翻訳編集委員会(監訳) (担当:共訳, 範囲:担当項目: 人種, 動物実験, 胎児研究, 遺伝子倫理, 遺伝カウンセ リング, モデルとモデリング, 科学技術の中立性)
丸善出版   2012年1月   
素粒子世界における事実と謎
Martinus Veltman (原著), 東島 清 (翻訳), 東島 仁 (翻訳) (担当:共訳)
2007年7月   
"Spatial Working Memory in Pigeons" in "Comparative Analysis of Mind Eds. Sigeru, Watanabe"
東島仁
Keio University Press   2004年   

講演・口頭発表等

 
Communication trials between the public and the scientific community conducted by the Japanese Society for Regenerative Medicine
Yoshimi Yashiro, Ryuma Shineha, Yusuke Inoue, Jin Higashijima
International Society for Stem Cell Research Annual Meeting 2018, Melbourne, Australia   2018年6月   
データサイエンスのELSI研究を目指して
船橋亜希子, 井上裕輔,吉田幸恵,高嶋響子,東島仁,丸祐一,中田はる佳,武藤香織
第三回研究倫理を語る会   2018年2月10日   
臨床研究への患者・市民参画:研究者と患者団体の調査から
菅原風我,東島仁,武藤香織
第三回研究倫理を語る会   2018年2月10日   
これからの研究と疾患当事者・市民参画のあり方とは?
東島仁
第一回犬山認知行動研究会議   2018年1月7日   
研究への患者・市民参画のあり方を探る
東島仁
第16回科学技術社会論学会年次研究大会   2017年11月25日   

競争的資金等の研究課題

 
責任ある研究・イノベーションの実現に向けた日本の研究者と疾患当事者の関係構築
文部科学省: 科学研究費補助金 挑戦的研究(萌芽)
研究期間: 2017年6月 - 2020年3月    代表者: 東島仁
ゲノム解析の革新に対応した患者中心主義ELSI の構築
科学研究費補助金 新学術領域研究(研究領域提案型)
研究期間: 2015年6月 - 2020年3月    代表者: 武藤香織
池島炭鉱の盛衰にみる戦後日本の経済発展と地域社会
科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 中村 征樹
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 東島 仁
文部科学省: 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 東島 仁

委員歴

 
2017年11月
 - 
現在
北九州産業学術推進機構  北九州先進技術実証倫理審査委員会
 
2017年6月
 - 
2017年11月
公益財団法人 北九州産業学術推進機構  介護ロボット実証倫理審査委員会審査委員