共同研究・競争的資金等の研究課題

2010年 - 2011年

場の雰囲気を読むチャットシステム~多重レイヤーによる雰囲気と非言語情報のモデル化

日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)
  • 伊藤 淳子

課題番号
22700215
配分額
(総額)
2,990,000円
(直接経費)
2,300,000円
(間接経費)
690,000円

ユーザの発言に含まれる感情語と顔文字をもとにチャットの雰囲気を推測し,ユーザの分身となるCGキャラクタが表出する表情や視線などといった非言語情報を,その雰囲気が再現されるよう自動的に制御するチャットシステムの開発を目指す.対面・遠隔に関わらず,非言語情報の利用が話のきっかけを作り,一定の雰囲気を保つように働くことが確かめられた.さらに,テキスト入力の他に必要となる顔文字等の入力と出力される映像を見ることに対して,ユーザは負荷を感じずに会話を続けられることが確かめられた.

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-22700215/22700215seika.pdf