共同研究・競争的資金等の研究課題

2007年 - 2008年

医療現場への応用を目指した対話雰囲気を再現する3次元仮想空間チャットシステム

日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)
  • 伊藤 淳子

課題番号
19700203
配分額
(総額)
3,620,000円
(直接経費)
3,200,000円
(間接経費)
420,000円

ユーザの分身であるCGキャラクタがモニタ上で動くようなチャットにおいて, ユーザが伝えたい内容を, 心情を含めて十分対話相手に理解してもらえるような3次元仮想空間チャットシステムの開発を目指した. ユーザの入力に基づいてキャラクタの表情などの非言語情報を制御することにより, 人間が直接対話しているときに見られる雰囲気をチャットでも再現できるようになり, 医療現場への応用にむけての基礎技術が確立された.

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-19700203/19700203seika.pdf