基本情報

所属
帝京大学 文学部 日本文化学科 講師

連絡先
kei.umedagmail.com
J-GLOBAL ID
201301058158750596
researchmap会員ID
B000230045

 博士(文学)。専攻は中世和歌、歌学、近世索引類と軍記を少々。単著に『六条藤家歌学書の伝流と生成』(勉誠出版、2019)があります。影印多数出版。翻刻も少し出版。

  研究手法は書誌学を中心とした地味な文献研究です。書物のレイアウトの問題などに関心をもち研究をしています。

 当初は院政期に活躍した六条藤家という歌道家の研究をしていましたが、現在は近世の索引類の研究と中世の仮託偽書類の研究を中心に行っています。また、2018年以来、近世索引の影印復刻を多数手がけております。ぼんやり関心があるものに谷崎潤一郎がおり、これは『文学+』にて批評を書かせてもらっています。

 あとは同人音楽やTRPGについても文章がありますが余技に属するものなので省略します。ですが、もし共同研究などを検討されるならばそちらでも頑張ってかけると思います。

 教育活動としては、音楽社会学、日本学、文学交流、国語表現など文学以外のことも教えています。PPT・動画などを多用した幅広い素材と方法論を扱うアプローチで、学生たちの好奇心を引き出すことを第一に教育活動を行っています。

 そのほか、3DCG、DTP、AI、UE5とpythonを勉強中です。

 原稿のご依頼、アポイントはkei.umeda@gmail.comまでお願いいたします。

*業績覧における「論文」には「書籍等出版物」の記載と重複するアーティクルも入れています。これは「論集」という形で出版されることも多い国文学領域では一般的なことで、それらを処理しにくいリサーチマップの仕様によるためであり、水増しの意図はありません。


委員歴

  2

主要な書籍等出版物

  121

論文

  27

MISC

  24

講演・口頭発表等

  33

担当経験のある科目(授業)

  16

共同研究・競争的資金等の研究課題

  4

その他

  5