基本情報

所属
神戸大学 大学院法学研究科、社会システムイノベーションセンター 特命講師
学位
博士(経済学)(2011年3月 京都大学)

J-GLOBAL ID
201901012760510428

外部リンク

筑紫女学園大学現代社会学部講師、カリフォルニア大学(UCB)客員研究員、日本学術振興会特別研究員(RPD, 京都大学農学研究科)を経て、現職。

関心:消費者目線の経済政策~課税・補助金からナッジ・消費者教育まで。

専門は公共政策の評価、特に消費行動に着目した政策評価、環境経済学、行動経済学。美味しいものが好きなので食品ラベル、ご縁があってエネルギーに関する研究を長年続けています。節電行動のフィールド実験、消費者の知識と信念更新、環境ダメージの経済評価に関する国際比較(ライフサイクル影響評価、学際)など。社会調査の経験が豊富です。

(※RPDは、出産・育児による研究中断後に円滑に研究現場に復帰できるように支援する事業です。大変お世話になりました。ありがとうございました。https://www.jsps.go.jp/j-pd/rpd_gaiyo.html)


主要な論文

  15

主要なMISC

  8

書籍等出版物

  7

担当経験のある科目(授業)

  8

共同研究・競争的資金等の研究課題

  2

社会貢献活動

  3