Kazuyoshi Murata

J-GLOBAL         Last updated: May 15, 2019 at 16:01
 
Avatar
Name
Kazuyoshi Murata
E-mail
kazumnips.ac.jp
Affiliation
National Institute for Physiological Sciences
Research funding number
20311201
ORCID ID
0000-0001-9446-3652

Published Papers

 
Hirose Y, Chihong S, Watanabe M, Yonekawa C, Murata K, Ikeuchi M, Eki T
Molecular plant   12(5) 715-725   May 2019   [Refereed]
Kim YJ, Lee YJ, Kim HJ, Kim HS, Kang MS, Lee SK, Park MK, Murata K, Kim HL, Seo YR
Carcinogenesis   39(10) 1310   Oct 2018   [Refereed]
Ando J, Nakamura A, Visootsat A, Yamamoto M, Song C, Murata K, Iino R
Biophysical journal   115(12) 2413-2427   Dec 2018   [Refereed]
Sekiguchi T, Satoh T, Kurimoto E, Song C, Kozai T, Watanabe H, Ishii K, Yagi H, Yanaka S, Uchiyama S, Uchihashi T, Murata K, Kato K
International Journal of Molecular Sciences   20(9)    May 2019   [Refereed]
Tsunoda J, Song C, Imai FL, Takagi J, Ueno H, Murata T, Iino R, Murata K
Scientific reports   8(1) 15632   Oct 2018   [Refereed]

Misc

 
小林直也, 小林直也, 稲野紘一, 笹原健嗣, 佐藤高彰, 宮澤佳甫, 福間剛士, HECHT Michael, SONG Chihong, 村田和義, 新井亮一, 新井亮一
日本生物工学会大会講演要旨集   70th 155-155   Aug 2018
広瀬侑, SONG Chihong, 渡辺麻衣, 村田和義, 池内昌彦, 浴俊彦
日本ゲノム微生物学会年会要旨集   13th 66   Mar 2019
小林直也, 小林直也, 稲野紘一, 笹原健嗣, 佐藤高彰, 宮澤佳甫, 福間剛士, HECHT Michael H., SONG Chihong, 村田和義, 新井亮一, 新井亮一
日本蛋白質科学会年会プログラム・要旨集   18th 145   May 2018
村田和義
KEK Proceedings (Web)   (2018-11) 13‐80 (WEB ONLY)   Feb 2019
岡本健太, 村田和義
実験医学   36(8) 1344‐1348-1348   May 2018
今世紀に入り巨大ウイルスの発見が相次いでいる。全長が数μmにも達するこれらウイルスは、細胞性生物の特徴をも併せもち、われわれがこれまで経験のしたことのない生命群が存在することが明らかになってきた。しかし、その大きさは光学顕微鏡的には小さく電子顕微鏡的には大きいため、これまで正確な構造研究はほとんど行われてこなかった。われわれはクライオ電子顕微鏡の新たな挑戦として巨大ウイルスのより精密な構造解析を行っている。本稿ではその研究の一端を解説し、クライオ電子顕微鏡技術のさらなる可能性を展望する。(...