保國 惠一

J-GLOBALへ         更新日: 17/11/21 16:44
 
アバター
研究者氏名
保國 惠一
eメール
morikunics.tsukuba.ac.jp
所属
筑波大学
部署
システム情報系 情報工学域
職名
助教
学位
学士(芸術工学)(九州大学), 博士(情報学)(総合研究大学院大学)
科研費研究者番号
90765934

プロフィール

*数値線形代数
*行列解析
*数値計算アルゴリズム(開発設計・理論解析・応用)
- 最小二乗問題、特異線形系、最適化問題、固有値問題、疎行列
- 前処理、クリロフ部分空間法、反復法

以前のEメールアドレス: morikuni@nii.ac.jp morikuni@cs.cas.cz

研究分野

 
 

経歴

 
2015年6月
 - 
現在
筑波大学 システム情報系 情報工学域 助教
 
2014年4月
 - 
2015年5月
Czech Academy of Sciences, Institute of Computer Science, Postdoctoral Fellow (Czech Academy of Sciences Program of PostDoc Support)
 
2013年4月
 - 
2014年3月
国立情報学研究所 内閣府 最先端研究開発支援プログラム(FIRST)「超巨大データベース時代に向けた最高速データベースエンジンの開発と当該エンジンを核とする戦略的社会サービスの実証・評価」, 宇野研究室 特任研究員
 
2008年5月
 - 
2013年2月
国立情報学研究所 速水研究室 リサーチアシスタント
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2013年3月
総合研究大学院大学 複合科学研究科 情報学専攻 5年一貫制博士課程 (指導教員: 速水 謙 教授)
 
2004年4月
 - 
2008年3月
九州大学 芸術工学部 音響設計学科 (指導教員: 鮫島 俊哉 准教授)
 

論文

 
Morikuni, K.
Numerical Algorithms   75 457-475   2017年5月   [査読有り]
Morikuni, K. and Hayami, K.
SIAM Journal on Matrix Analysis and Applications   36(1) 225-250   2015年3月   [査読有り]
Morikuni, K., Reichel, L., and Hayami, K.
Applied Numerical Mathematics, Special Issue of 10th IMACS (International Association for Mathematics and Computers in Simulation) International Symposium on Iterative Methods in Scientific Computing   75 175-187   2014年1月   [査読有り]
Inner-iteration Preconditioning for Least Squares Problems
保國 惠一
総合研究大学院大学, 学位論文      2013年3月   [査読有り]
Morikuni, K. and Hayami, K.
SIAM Journal on Matrix Analysis and Applications   34(1) 1-22   2013年1月   [査読有り]
Kida, Y., Samejima, T., and Morikuni, K.
Acoustical Science and Technology   33(1) 64-67   2012年1月   [査読有り]

受賞

 
2017年9月
日本応用数理学会 日本応用数理学会2017年度年会 最優秀ポスター賞 複素モーメントの誤差評価を用いた周回積分型精度保証付き部分固有値計算
受賞者: 今倉 暁, 保國 惠一, 高安 亮紀
 
2017年6月
日本応用数理学会 日本応用数理学会2016年度年会 若手優秀講演賞 長方行列束の固有値問題に対する周回積分型解法
 
2015年2月
井上科学振興財団 井上研究奨励賞 最小二乗問題に対する内部反復前処理
 
http://www.inoue-zaidan.or.jp
2013年7月
Society for Industrial and Applied Mathematics (SIAM) SIAM Student Paper Prize "Morikuni, K. and Hayami, K., Inner-Iteration Krylov Subspace Methods for Least Squares Problems, SIAM J. Matrix Anal. Appl., 34 (2013), pp. 1-22"
受賞者: Morikuni, K (co-authored with Hayami, K.)
 
http://www.siam.org/prizes/sponsored/student_paper.php
2013年3月
総合研究大学院大学 総合研究大学院大学長倉研究奨励賞 大規模・悪条件最小二乗問題に対する内部反復前処理法
 
https://www.soken.ac.jp/campuslife/grant/nagakura/
2013年3月
総合研究大学院大学 総合研究大学院大学研究賞 大規模・悪条件最小二乗問題に対する内部反復前処理法
 
2013年3月
国立情報学研究所 優秀学生賞
 

講演・口頭発表等

 
松田 萌望, 保國 惠一, 櫻井 鉄也
第20回情報論的学習理論ワークショップ (IBIS2017), 東京   2017年11月8日   
特異線形方程式に対する複数反復行列分離前処理
保國 惠一
”TIAかけはし”ポスター交流会2017 -計算科学とデータ科学の連携による実験データ高度解析手法の社会実装-, 東京   2017年9月12日   
松田 萌望, 保國 惠一, 櫻井 鉄也
日本応用数理学会 2017年度 年会, 東京   2017年9月6日   日本応用数理学会
今倉 暁, 保國 惠一, 高安 亮紀
日本応用数理学会 2017年度 年会, 東京   2017年9月6日   日本応用数理学会
Morikuni, K.
21st Conference of the International Linear Algebra Society, Ames, Iowa, United States   2017年7月27日   International Linear Algebra Society

競争的資金等の研究課題

 
公益財団法人 服部報公会: 工学研究奨励援助金
研究期間: 2017年10月 - 2018年9月    代表者: 保國 惠一
精度保証および耐障害技術に基づく周回積分型固有値解法のリスク回避
筑波大学: システム情報系若手融合研究プロジェクト
研究期間: 2017年7月 - 2018年3月    代表者: 今倉 暁
精度保証および耐障害技術に基づく周回積分型固有値解法のリスク回避
筑波大学: システム情報系若手融合研究プロジェクト
研究期間: 2016年7月 - 2017年3月    代表者: 今倉 暁
日本学術振興会: 学術研究助成基金助成金, 若手研究 (B)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 保國 惠一
総合研究大学院大学: 平成22年海外学生派遣事業
研究期間: 2010年6月 - 2010年7月    代表者: 保國 惠一

Misc

 
保國 惠一
数理解析研究所講究録 現象解明に向けた数値解析学の新展開II   2037 44-51   2017年7月
Morikuni, K. and Rozložník, M.
arXiv:1705.03153 [math.NA]   1-15   2017年5月
Morikuni, K.
arXiv:1504.01713v4 [math.NA]   1-16   2017年4月
Morikuni, K.
arXiv:1504.01713v3 [math.NA]   1-15   2017年3月
Morikuni, K.
arXiv:1504.01713v2 [math.NA]   1-17   2016年6月

担当経験のある科目

 
 
  • 基礎計算生物学 (筑波大学 ヒューマンバイオロジー学位プログラム, 筑波大学 システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻)
  • 数理アルゴリズム (筑波大学 情報学群 情報科学類)

委員歴

 
2014年11月
 - 
現在
数理人セミナー  世話人
 
2017年6月
 - 
2017年6月
第46回数値解析シンポジウム  実行委員
 
2016年1月
 - 
2016年1月
Workshop on Numerical Algebra, Algorithms, and Analysis  実行委員
 
2015年11月
 - 
2015年11月
Association for Computing Machinery (ACM) International Collegiate Programming Contest (ICPC) 2015 アジア地区予選 つくば大会  実行委員
 
2009年3月
 - 
2009年4月
Education Without Border 2009  World Student Organizing Committee