大西 宏治

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/03 12:19
 
アバター
研究者氏名
大西 宏治
 
オオニシ コウジ
URL
http://www.hmt.u-toyama.ac.jp/geog/ohnishi/
所属
富山大学
部署
人文学部 人文学科 社会文化講座
職名
准教授
その他の所属
名古屋大学大学院環境学研究科

プロフィール

 地理学の立場から子どもの生活空間やまちづくりの研究を行ってきました。また、子どもの生活空間研究から派生して防災教育や安全安心に関する地域の取り組みについての研究をしています。
 他にも現在所属する富山大学のある富山市中心市街地のまちづくりへの若者の参画の支援をし、(株)まちづくりとやまが運営する富山まちなか研究室MAG.netのアドバイザーとして様々な事業への協力を行っています。

研究分野

 
 

経歴

 
2007年
 - 
現在
富山大学 人文学部 准教授
 
2002年5月
 - 
現在
富山大学 人文学部 准教授
 
2016年10月
 - 
2017年9月
名古屋大学 大学院環境学研究科 客員准教授
 
2002年
 - 
2003年
 富山大学人文学部 助教授
 
2001年
 - 
2002年
 名古屋大学大学院環境学研究科 助手
 

学歴

 
 
 - 
2000年
名古屋大学 文学研究科 史学地理学専攻
 
 
 - 
1993年
名古屋大学 文学部 史学科・地理学専攻
 

書籍等出版物

 
地理空間情報を活かす授業のためのGIS教材
地理情報システム学会教育委員会編 (担当:分担執筆, 範囲:第9章地域統計データの可視化)
古今書院   2017年10月   ISBN:9784772253055
教科教育におけるESDの実践と課題
井田仁康編 (担当:単訳, 範囲:IGU 地理教育国際憲章2016〈全訳〉)
古今書院   2017年3月   ISBN:9784772231855
国際地理学連合(IGU)から2016年に修正され公布された地理教育国際憲章2016を全訳した。地理教育の各国内の地位を確立するとともに、新たな地理教育のあり方を示した宣言となっている。
参加型GISの理論と応用
若林芳樹ほか (担当:分担執筆, 範囲:通学路見守り活動における地図活用,位置情報とARを用いたまち探検-富山市を舞台としたIngressと「のらもじ」のイベント-)
古今書院   2017年3月   ISBN:9784772242004
 同書はGISの活用が市民参加によりなされている現状を、その背景や技術的側面を議論するとともに、活用された事例を収集して説明したものである。第17章「通学路見守り活動における地図活用」(pp.107-111)ならびに、第24章「位置情報とARを用いたまち探検-富山市を舞台としたIngressと「のらもじ」のイベント-」(pp.144-146)を執筆した。
地図学の聖地
松山洋 (担当:分担執筆, 範囲:砺波市の散村(散居村))
二宮書店   2017年3月   ISBN:9784817604224
 同書は日本国内の一般図作成に関連する様々な地点、地物や、高校地理で取り上げられる地形図について解説した書籍であり、7名の執筆者で執筆したものである。担当部分は第17章「砺波市の散村(散居村)」(pp.76~79)で地形図からとらえられる変化やその現代的な課題について説明した
Geography Education in Japan
井田仁康、湯田ミノリ、志村喬、大西宏治ほか編 (担当:共編者, 範囲:University Geography Departments and the Teaching license in Japanese Geography Education)
Springer   2014年12月   ISBN:9784431549529
 同書は日本の地理教育に関するカリキュラム内容といった制度的側面や教育でねらう地理的技能の内容、日本の地理教育の歴史や最新の動向などを25名の執筆者で執筆したものである。編者として書籍の構成や各章の内容の検討や英文の校正などを行うとともに、第12章「University Geography Departments and the Teaching license in Japanese Geography Education」(pp.137~142)を執筆した。
人文地理学事典
人文地理学会編 (担当:分担執筆, 範囲:子ども・若者の地理)
丸善出版   2013年10月   ISBN:9784621086872
同書は人文地理学の代表的な研究分野について解説をした事典であり、人文地理学会が編集した。担当部分は「子ども・若者の地理」であり、その英語圏の動向について解説した。
大村 璋子, 齋藤 啓子, 首藤 万千子, 関戸 まゆみ, 大西 宏治 (担当:共著)
萌文社   2009年7月   ISBN:4894911825
同書は子ども時代に子どもらしく自由に遊べないという問題が、都市において深刻化していく1970年代に、誕生した冒険遊び場を中心に、様々な状態に置かれた子どもたちの遊び環境がどのように育まれてきたのかを具体的な事例に注目しながら紹介したものである。全編にわたり、相互の原稿を交換しながら加筆修正を繰り返したため、それぞれの章の執筆者を明記しない形での出版となった。
大村 璋子, 大西 宏治, 齋藤 啓子, 首藤 万千子, 関戸 まゆみ
萌文社   2009年   ISBN:9784894911826
漆原 和子, 藤塚 吉浩, 松山 洋, 大西 宏治 (担当:共編者)
ナカニシヤ出版   2007年10月   ISBN:4779502047
同書は世界各地に存在する様々な地域問題についてオリジナルの主題図を通じてその現状を読み解くことを目的として編集された。編著者は漆原和子、藤塚吉浩、松山洋、大西宏治である。本人は編者として全体の章構成、主題図の作成にたずさわるとともに、次の部分を担当した。1「世界の地域問題」(掲載頁2~3)共著者漆原和子他、3「地図表現で異なって見える地域問題」(掲載頁6~7)、33「貿易摩擦による日系企業の北米進出」(掲載頁66~67)、75「砺波平野の屋敷林の変化」(掲載頁150~151)である。
実践 地理教育の課題
小林浩二編 (担当:分担執筆, 範囲:災害・防災に関する生涯学習地理教育の試み-愛知県天白川を事例として)
ナカニシヤ出版   2007年10月   ISBN:9784779501739
同書は小林浩二による編著書であり、最新の研究成果を地理教育にどのように還元すべきかを議論したものである。本人担当部分は第3部3章「災害・防災に関する生涯学習地理教育の試み-愛知県天白川を事例として」(掲載頁208~221)であり廣内大助、富田啓介との共同執筆である。身近な地域の水害危険度を地図からどのように読み解くのか、また洪水ハザードマップをどのように活用するのかに関して議論した。
都市の景観地理 日本編2
阿部和俊編 (担当:分担執筆, 範囲:岐阜県羽島市の景観変容と地域変化-女工と活気と映画館-)
古今書院   2007年3月   ISBN:9784772252065
同書は阿部和俊による編著書であり、様々な都市を景観の観点から読み解くものである。本人担当部分は第18章「岐阜県羽島市の景観変容と地域変化-女工と活気と映画館-」(掲載頁152~156)である。ここでは繊維産業主体の羽島市への集団就職による労働力移動が景観に与えたインパクトに関して分析した。
寺本 潔, 大西 宏治, 長谷川 有機子 (担当:共著)
黎明書房   2005年8月   ISBN:4654017496
漆原 和子, 藤塚 吉浩, 松山 洋, 大西 宏治
ナカニシヤ出版   2007年   ISBN:9784779502040
ハンディキャップと都市空間
岡本耕平、若林芳樹、寺本 潔ほか (担当:分担執筆, 範囲:子どもの写真に写るまちを考える-遊び場としての道路再考-)
古今書院   2006年12月   ISBN:9784772270199
 同書は空間認知・空間行動に関して特に何らかのハンディキャップを持つ人々に関する研究をまとめたものであり、岡本耕平、若林芳樹、寺本潔による編著書である。本人担当部分はコラムE「子どもの写真に写るまちを考える-遊び場としての道路再考-」(掲載頁160~167)である。写真投影法を用いて小学3、5年生の空間認知の様式の比較、特に道路に対する認識の違いについて検討した。
地理教育用語技能事典
大西 宏治 (担当:分担執筆, 範囲:環境認知、空間認知、地理意識)
帝国書院   2006年11月   ISBN:9784807156146
同書は地理教育で用いられる様々な用語や教育する上で必要とされる技能に関してまとめた書籍であり、日本地理教育学会により編集された。本人担当部分は「環境認知、空間認知」(掲載頁144)と「地理意識」(掲載頁145)である。
都市空間の地理学
大西 宏治 (担当:分担執筆, 範囲:都市のイメージと頭の中の地図)
ミネルヴァ書房   2006年9月   ISBN:9784623046805
同書は加藤政洋、大城直樹による編著書であり、都市地理学の1980年以降の動向をまとめたものである。本人担当部分はコラム3「都市のイメージと頭の中の地図」(掲載頁180-185)である。認知地図研究の歴史的展開と近年の議論、特に微視発生的な認知地図の生成に関する議論についてまとめた。
寺本 潔, 田部 俊充, 大西 宏治 (担当:共編者)
古今書院   2002年   
寺本 潔, 大西 宏治 (担当:共著)
古今書院   2004年4月   ISBN:4772250840
寺本 潔, 大西 宏治
古今書院   2004年   ISBN:9784772250849
農村空間の研究(下)
石原潤編 (担当:分担執筆, 範囲:ブッシュマンの子どもの手描き地図)
大明堂   2003年3月   ISBN:9784470520398
同書は石原潤の編著書で農村空間について多面的に論究したものである。本人担当部分はG章:農村の文化と空間認識3節「ブッシュマンの子どもの手描き地図」(掲載頁379~393) 著作者岡本耕平、野中健一、大西宏治である。
 本研究は現時点でのブッシュマンの子どもが持つ地域へのまなざしを「手描き地図」という形で収集した。分析結果はブッシュマン研究のための重要な資料として第三世界研究の研究者が活用でき、他分野へも貢献する研究であるといえる。さらに、ブッシュマンの子どもたちが持つ地域認識の様式を解き明...

論文

 
身近な地域を調査して地図をつくる
大西 宏治
地図中心   538 6-9   2017年7月   [招待有り]
地図・GISを活用した地理的見方・考え方
大西宏治、高木優、山本隆太
地理   62(7) 108-113   2017年7月   [招待有り]
地理学的な観点からみた魚津市の調査
大西 宏治
社会と調査   18 74-79   2017年3月   [招待有り]
オープンデータからみる砺波市-国勢調査とRESAS
大西 宏治
砺波散村地域研究所紀要   34 52-59   2017年3月
群馬県の高校地理教育におけるAR(拡張現実)の利用
須賀伸一,原澤亮太,生澤英之,堤純,伊藤悟,鵜川義弘,福地彩,秋本弘章,井田仁康,大西宏治
えりあぐんま   22 57-74   2016年6月
富山のまちづくりと高齢者の生活空間
大西 宏治
地理   60(2) 36-41   2015年2月   [招待有り]
富山と金沢:近くにある異質のまち
大西 宏治 青木賢人
地理   60(2) 14-17   2015年2月   [招待有り]
Geography Education Challenges Regarding Disaster Mitigation in Japan
大西 宏治・三橋浩志
Review of International Geographical Education Online   3(3) 230-240   2013年12月   [査読有り]
富山県での防災意識の啓発について
大西 宏治
砺波散村地域研究所研究紀要   30 1-6   2013年3月
洪水ハザードマップに対する住民の意識-富山県射水市新湊地区の事例-
大西 宏治
自然と社会   78 25-31   2012年8月
地図を活用した防災教育の有効性
大西 宏治
新地理   60(1) 30-36   2012年6月   [査読有り]
富山市を舞台とした人文地理学での社会調査数育
大西 宏治
社会と調査   7 96-99   2011年9月   [招待有り]
砺波散居村における子どもの遊び空間の世代間変化-南砺市飛騨屋の事例-
石崎恵理・大西宏治
砺波市立砺波散村地域研究所研究紀要   27 31-38   2010年3月
子どもたちの創るまち-ミニ・ミュンヘン
大西 宏治
地域生活学研究   1 97-108   2010年2月
Geography education with global map
大西 宏治
新地理   57 263-267   2009年8月   [査読有り]
工業高校土木科でのGIS活用に関する考察-富山西高校の事例-
大西 宏治
自然と社会-北陸-   (74) 1-9   2008年8月
大西 宏治
地図   46(2) 28-30   2008年6月   [査読有り]
大西 宏治
地図   46(2)    2008年6月   [招待有り]
子どもにとっての地域安全マップの意味
大西 宏治
54(1) 28-35   2009年1月   [招待有り]
子どものまなざしから考える地域防災学習
大西 宏治
地理   52(8) 44-51   2007年8月   [招待有り]
大西宏治
E J GEO (Web)   2(1) 25-33 (J-STAGE)   2007年   [査読有り]
大学生の地図意識にみる地図選好要因の探索的分析
大西 宏治
自然と社会-北陸-   (72) 1-5   2006年8月
大西 宏治
生涯学習教育研究センター年報   8 23-32   2006年3月
大西 宏治
比較日本文化研究   (9) 34-44   2005年11月   [査読有り]
大西 宏治
地理情報システム学会講演論文集 = Papers and proceedings of the Geographic Information Systems Association   14 379-382   2005年9月   [査読有り]
富山駅前中心地における放置自転車問題
大西宏治・田辺真貴
自然と社会   第71号,1-8    2005年8月
近年における「ますのすし」の販路拡大の背景と実態
大西宏治・鈴木智美
富山県地学地理学研究論文集   第12集,55-61    2005年
小野寺 理江, 大西 宏治
地理情報システム学会講演論文集 = Papers and proceedings of the Geographic Information Systems Association   13 125-128   2004年9月   [査読有り]
GISによる不安・安心空間の探索的分析-学生から見た名古屋大学キャンパス-
地理情報システム学会講演論文集   第13巻,125-128    2004年
大西 宏治, 寺本 潔
地理情報システム学会講演論文集 = Papers and proceedings of the Geographic Information Systems Association   12 263-266   2003年9月   [査読有り]
佐藤 俊樹, 谷 謙二, 大西 宏治, 奥貫 圭一, 岡本 耕平
地理情報システム学会講演論文集 = Papers and proceedings of the Geographic Information Systems Association   12 229-232   2003年9月   [査読有り]
地理情報システム(GIS)を用いた子育て支援マップ運用の可能性
大西宏治
富山大学人文学部GIS研究会編『人文科学とGIS』   67-73    2003年
谷 謙二, 佐藤 俊樹, 大西 宏治, 岡本 耕平, 奥貫 圭一
GIS : 理論と応用 = Theory and applications of GIS   10(2) 69-77   2002年9月   [査読有り]
谷 謙二, 佐藤 俊樹, 岡本 耕平, 奥貫 圭一, 大西 宏治
地理情報システム学会講演論文集 = Papers and proceedings of the Geographic Information Systems Association   10 235-239   2001年9月   [査読有り]
子どもの地理学-その成果と課題-
大西宏治
人文地理   第52巻2号、39-62頁    2000年9月   [査読有り]
大西宏治
新地理   47巻1号、1-13頁    1999年   [査読有り]
大西 宏治
地理学評論. Ser. A   71(9) 679-701   1998年   [査読有り]
寺本 潔, 大西 宏治
愛知教育大学研究報告. 人文科学   44 101-117   1995年2月

委員歴

 
2014年4月
 - 
現在
日本地理学会  地理学評論編集委員
 
2013年4月
 - 
現在
こども環境学会  編集委員
 
 
   
 
日本地理学会  会員
 
2004年
 - 
2005年
日本地理教育学会  編集委員
 

Misc

 
大西 宏治
地図   46(2)    2008年6月
大西宏治
富山大学総合情報基盤センター広報   5 4-6   2008年3月
大西 宏治
富山大学総合情報基盤センター広報   5 4-6   2008年
本稿では,富山大学人文学部の人文地理学実習1で実施したGISのフリーソフトウェアMANDARAを用いた授業の一部について報告したい。
大西 宏治
生涯学習教育研究センター年報   7 18-24   2005年3月
Families' Environmental Map Competition inJapan: Experimental Study
Proceedings IGU Commision onGeographical Eudcation 2004      2004年8月
332-336

講演・口頭発表等

 
Young people participation for city community renovation in Toyama city, Japan
大西 宏治
Association of American Geographers conference, 2017   2017年4月5日   
大西宏治
日本地理学会発表要旨集   2013年3月10日   
浦上 創史, 前田 恵, 柴田 啓司, 堀田 裕弘, 沖野 浩二, 大西 宏治, 田島 正登, 広瀬 貞樹
電子情報通信学会総合大会講演論文集   2009年3月4日   
前田 恵, 柴田 啓司, 大西 宏治
研究会講演予稿   2008年3月7日   
大西 宏治
地図   2007年9月30日   
志村 喬, 大西 宏治
季刊地理学 = Quarterly journal of geography   2007年4月30日   
大西宏治, 広内大助
日本地理学会発表要旨集   2006年3月10日   
大西 宏治, 廣内 大助
経済地理学年報   2005年6月30日   
岡本耕平, 大西宏治, 広内大助
日本地理学会発表要旨集   2005年3月10日   
広内大助, 大西宏治, 岡本耕平
日本地理学会発表要旨集   2005年3月10日   
佐藤 俊樹, 谷 謙二, 岡本 耕平, 奥貫 圭一, 大西 宏治
日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers   2002年3月1日   
谷 謙二, 佐藤 俊樹, 岡本 耕平, 奥貫 圭一, 大西 宏治
日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers   2002年3月1日   
奥貫 圭一, 大西 宏治
日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers   2002年3月1日   
The curriculum in GIS at the Department of Geography, Nagoya University
Geographical Review of Japan   2001年   
大西 宏治
日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers   2000年10月   
大西 宏治
日本地理学会発表要旨集 = Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers   2000年   
大西 宏治
日本地理学会予稿集   1995年3月1日   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
子どもの「まなざし」から見たこれからの道路環境(トヨタ先端科学技術助成)
2001年
名古屋大都市圏におけるGISを活用した子育て支援システムに関する研究(名古屋都市センター一般研究助成)
2001年

競争的資金等の研究課題

 
地理・環境・防災教育においてGIS利用を拡大するAR搭載システムの開発と活用
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 伊藤悟
少子社会における学校区再編・統合と子どもの生活空間
日本学術振興会: 科学研究費基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 大西 宏治
学校教育における観光教育の教材開発とカリキュラム立案
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究(C)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 寺本 潔
多様な主体による参加型GISの構築と応用に関する研究
日本学術振興会: 科学研究補助金基盤研究(A)
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 若林芳樹
ユビキタスGISとAR技術に基づく地理・環境・防災教育の深化
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究(B)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 伊藤悟
淡水時間を考慮した洪水ハザードマップとそれを活用した災害時図上訓練の開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 大西 宏治
持続可能な開発を多様なスケールでとらえる地理教材の開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 田部 俊充
若者のまなざしからみる富山市の中心商店街
(公財)富山第一銀行奨学財団: 研究活動に関する助成
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 大西 宏治
参加型GISの理論と応用に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究(B)
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 若林芳樹
地理的技能と学力を測定するテストのあり方に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金基盤研究(C)
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月    代表者: 志村喬
子どものための安全マップ作成カリキュラムと防犯教育教材の開発に関する地理学的研究
日本学術振興会: 科学研究費基盤研究(B)
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 大西 宏治
地理情報システムに基づく言語地理学の再構築
日本学術振興会: 科学研究費基盤研究(B)
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月    代表者: 大西 拓一郎
都市近郊農村における社会的・政治的ポリティクス
文部科学省: 科学研究費補助金萌芽研究
研究期間: 2006年4月 - 2007年3月    代表者: 浜谷正人
地理教育からみた地理的技能・学力の構造の解明と向上のための授業開発
日本学術振興会: 科学研究費補助金(C)
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月    代表者: 田部俊充
子どもの安全・安心な生活空間の創造に関する地理学的研究
文部科学省: 科学研究費若手研究(B)
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月    代表者: 大西 宏治
地図嫌いの発生要因の解明と地理教育による改善方法の検討
文部科学省: 科学研究費補助金基盤研究(C)
研究期間: 2003年4月 - 2005年3月    代表者: 志村喬
初等中等教育における「まちづくり総合学習」の系統的カリキュラム開発
財団法人名古屋都市センター: 平成14年度財団法人名古屋都市センター研究助成
研究期間: 2002年4月 - 2003年3月    代表者: 寺本潔
子どもの「まなざし」から見たこれからの道路環境
トヨタ財団: トヨタ先端科学技術助成
研究期間: 2001年4月 - 2002年3月    代表者: 大西 宏治
子どもの「まなざし」から考える安全な道路環境
佐川財団: 交通安全対策助成
研究期間: 2001年4月 - 2002年3月    代表者: 大西 宏治
名古屋大都市圏における地理情報システム(GIS)を用いた子育て支援マップに関する研究
財団法人名古屋都市センター: 名古屋都市センター研究助成
研究期間: 2001年4月 - 2002年3月    代表者: 奥貫圭一

社会貢献活動

 
平成29年度「子供・若者育成支援のための地域連携推進事業」ブロック研修会(中部ブロック)事例発表者
【情報提供】  内閣府  平成29年度「子供・若者育成支援のための地域連携推進事業」ブロック研修会(中部ブロック)  2017年9月21日 - 2017年9月21日