基本情報

所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物機能利用研究部門 昆虫制御研究領域 昆虫植物相互作用ユニット 上級研究員
学位
博士(農学)(東京大学)

研究者番号
00355744
J-GLOBAL ID
201601015478135344

昆虫の食害に対する植物の防御機構(耐虫性)と植物の防御機構に対する昆虫の適応機構を化学生態学・生理学・分子生物学的手法を用いて研究している。植物の防御タンパク質・植物の乳液(物質)・シュウ酸カルシウム針状結晶・イリドイド配糖体などの耐虫性に果たす役割やクワとカイコの攻防関係を明らかにしてきた。さらに、最近は植物の防御が植食動物(害虫)の量(バイオマス)や植物(作物)の被害量にどのように影響するか予測するために植食動物・肉食動物のバイオマス物理単位付きの具体量として予測できる食物網の定量的数理モデルを開発して研究を行っている。このモデルを用いて肉食動物が存在し食物連鎖が機能している陸上自然生態系では必然的に植食動物の総バイオマスは非常に少なく植物の被害が少ない緑の生態系が保たれることを明らかにした。

論文

  32