蔵崎正明

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/16 13:31
 
アバター
研究者氏名
蔵崎正明
 
クラサキ マサアキ
eメール
kuraees.hokudai.ac.jp
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/80161727.ja.html
所属
北海道大学
職名
准教授
学位
博士(環境科学)(北海道大学)
科研費研究者番号
80161727

研究分野

 

経歴

 
2008年
 - 
2012年
北海道大学 地球環境科学研究科(研究院) 助教
 

学歴

 
1980年4月
 - 
1982年3月
北海道大学 大学院環境科学研究科 社会環境科学専攻環境医学講座修士課程
 
1975年4月
 - 
1979年3月
北海道大学 理学部 化学科
 

委員歴

 
2009年8月
 - 
現在
日本微量元素学会  評議員
 
2005年4月
 - 
現在
日本衛生学会  評議員
 

論文

 
Rahman Md. Mostafizur, Islam Md. Atikul, Bodrud-Doza Md., Muhib Md. Iftakharul, Zahid Anwar, Shammi Mashura, Tareq Shafi Mohammad, Kurasaki Masaaki
EXPOSURE AND HEALTH   10(3) 167-188   2018年9月   [査読有り]
Jahan Mueena, Rahman Morshedur, Rahman Mostafizur, Sikder Tajuddin, Uson-Lopez Rachael A., Selim Abu Sadeque Md., Saito Takeshi, Kurasaki Masaaki
JOURNAL FUR VERBRAUCHERSCHUTZ UND LEBENSMITTELSICHERHEIT-JOURNAL OF CONSUMER PROTECTION AND FOOD SAFETY   13(3) 257-269   2018年9月   [査読有り]
Md. Tajuddin Sikder, Md. Mostafizur Rahman, Md. Jakariya, Toshiyuki Hosokawa, Masaaki Kurasaki, Takeshi Saito
Chemical Engineering Journal   355 920-941   2018年8月   [査読有り]
Akter Mahmuda, Rahman Md Mostafizur, Ullah A. K. M. Atique, Sikder Md Tajuddin, Hosokawa Toshiyuki, Saito Takeshi, Kurasaki Masaaki
JOURNAL OF INORGANIC AND ORGANOMETALLIC POLYMERS AND MATERIALS   28(4) 1483-1493   2018年7月   [査読有り]
Tae Kawahara, Tomomi Kita, Yukako Ueno, Shojiro Yamasaki, Goh Kimura, Miki Nakanishi, Toshiyuki Hosokawa, Masaaki Kurasaki, Tajuddin Sikder, Takeshi Saito
Experimental Gerontology   106 46-53   2018年6月   [査読有り]
Islam M. Atikul, Rahman Md. Mostafizur, Bodrud-Doza Md., Muhib Md. Iftakharul, Shammi Mashura, Zahid Anwar, Akter Yeasmin, Kurasaki Masaaki
ACTA GEOCHIMICA   37(2) 193-214   2018年4月   [査読有り]
Md. Mostafizur Rahman, Rachael A. Uson-Lopez, Md. Tajuddin Sikder, Gongxun Tan, Toshiyuki Hosokawa, Takeshi Saito, Masaaki Kurasaki
Chemosphere   196 453-466   2018年4月   [査読有り]
Kaniz Fatima Binte Hossain, Md. Mostafizur Rahman, Md. Tajuddin Sikder, Takeshi Saito, Toshiyuki Hosokawa, Masaaki Kurasaki
Food and Chemical Toxicology   114 180-189   2018年4月   [査読有り]
Akter Mahmuda, Sikder Md. Tajuddin, Rahman Md. Mostafizur, Ullah A. K. M. Atique, Hossain Kaniz Fatima Binte, Banik Subrata, Hosokawa Toshiyuki, Saito Takeshi, Kurasaki Masaaki
JOURNAL OF ADVANCED RESEARCH   9 1-16   2018年1月   [査読有り]
Rachael A. Uson-Lopez, Saori Kataoka, Yuuka Mukai, Shin Sato, Masaaki Kurasaki
Birth Defects Research   110(1) 27-34   2018年1月   [査読有り]
Tan G, Uson-Lopez RA, Rahman MM, Hosokawa T, Saito T, Kurasaki M
Environmental toxicology and pharmacology   57 175-180   2018年1月   [査読有り]
Sikder Md. Tajuddin, Jakariya Md., Rahman Md. Mostafizur, Fujita Sayaka, Saito Takeshi, Kurasaki Masaaki
JOURNAL OF ENVIRONMENTAL CHEMICAL ENGINEERING   5(4) 3395-3404   2017年8月   [査読有り]
Md. Mostafizur Rahman, Junki Ukiana, Rachael Uson-Lopez, Md. Tajuddin Sikder, Takeshi Saito, Masaaki Kurasaki
Chemico-Biological Interactions   269 41   2017年5月   [査読有り]
Shammi M, Rahman M.M, Islam M.A, Bodrud-Doza M, Zahid A, Akter Y, Quaiyum S, Kurasaki M.
Environmental Science and Pollution Research   24(16) 1-18   2017年6月   [査読有り]
Hossain K.F.B, Sikder M.T, Rahman M.M, Uddin M.K, Kurasaki M.
Arabian Journal for Science and Engineering   42(4) 1569-1577   2017年   [査読有り]
Tanaka M, Kita T, Yamasaki S, Kawahara T, Ueno Y, Yamada M, Mukai Y, Sato S, Kurasaki M, Saito T.
Biochemistry and Biophysics Reports   9 173-179   2017年   [査読有り]
Islam M.S, Sikder M.T, Kurasaki M.
International Journal of Environmental Science and Technology   14(2) 285-290   2017年   [査読有り]
Rahman M.M, Sime S.A, Hossain M.A, Shammi M, Uddin M.K, Sikder M.T, Kurasaki M.
Arabian Journal for Science and Engineering   42(1) 261-269   2017年   [査読有り]
Muhib Md Iftakharul, Chowdhury Muhammed Alamgir Zaman, Easha Nusrat Jakarin, Rahman Md Mostafizur, Shammi Mashura, Fardous Zeenath, Bari Mohammad Latiful, Uddin M Khabir, Kurasaki Masaaki, Alam Md Khorshed
International Journal of Food Contamination   3(1) 16   2016年10月   [査読有り]
Kurasaki M, Saito T
Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine   74(7) 1103   2016年7月   [査読有り]
日本臨床 74(7), 1103-1110, 2016-07
Sikder Tajuddin, Hossain Zakir, Pingki Priangka Bhattacharya, Biswas Jussi Dayna, Rahman Mostafizur, Hossain Shakhaoat, Saito Takeshi, Kurasaki Masaaki
Future Cities and Environment   2(1) 1   2016年3月   [査読有り]
Rahman Md Mostafizur, Sultana Rebeka, Shammi Mashura, Bikash Joti, Ahmed Tanveer, Maruo Masahiro, Kurasaki Masaaki, Uddin M Khabir
Exposure and Health   8(2) 217-225   2016年2月   [査読有り]
Mihara Y, Sikder M.T, Yamagishi H, Sasaki T, Kurasaki M, Itoh S, Tanaka S.
Journal of Water Process Engineering   10 9-19   2016年   [査読有り]
Liu C, Sun Y, Song Y, Saito T, Kurasaki M.
Environmental Toxicology   31(11) 1389-1398   2016年   [査読有り]
Kataoka S, Mukai Y, Takebayashi M, Kudo M, Acuram U.R, Kurasaki M, Sato S.
Reproductive Biology   16(2) 165-173   2016年   [査読有り]
Sato S, Mukai Y, Kataoka S, Kurasaki M.
Journal of the Science of Food and Agriculture   96(7) 2312-2318   2016年   [査読有り]
Sikder Md, Tanaka Shunitz, Saito Takeshi, Hosokawa Toshiyuki, Gumiri Sulmin, Ardianor Ardianor, Uddin Md, Tareq Shafi, Shammi Mashura, Kamal AK, others
Pollution   1(3) 333   2015年7月   [査読有り]
Pollution, 1(3), 333-346, 2015
Islam Md Saiful, Uddin M Khabir, Tareq Shafi M, Shammi Mashura, Kamal Abdul Kadir Ibne, Sugano Tomohiro, Kurasaki Masaaki, Saito Takeshi, Tanaka Shunitz, Kuramitz Hideki
Environments   2(3) 280   2015年6月   [査読有り]
Environments 2015, 2, 280–294
Islam M.S, Saito T, Kurasaki M.
Ecotoxicology and Environmental Safety   112 193-200   2015年   [査読有り]
Sun Y, Liu C, Liu Y, Hosokawa T, Saito T, Kurasaki M
Journal of environmental science and health. Part A, Toxic/hazardous substances & environmental engineering   49(9) 1023-1028   2014年7月   [査読有り]
Masuma R, Okuno T, Kabir Choudhuri MS, Saito T, Kurasaki M
Journal of environmental science and health. Part. B, Pesticides, food contaminants, and agricultural wastes   49(6) 416-421   2014年6月   [査読有り]
Yustiawati, Kihara Y, Sazawa K, Kuramitz H, Kurasaki M, Saito T, Hosokawa T, Syawal MS, Wulandari L, Hendri I, Tanaka S
Environmental science and pollution research international   22(4) 2384-2395   2014年5月   [査読有り]
Sikder MT, Islam MS, Kikuchi T, Suzuki J, Saito T, Kurasaki M
Water environment research : a research publication of the Water Environment Federation   86(4) 296-304   2014年4月   [査読有り]
Sikder MT, Tanaka S, Saito T, Kurasaki M.
Journal of Environmental Chemical Engineering   2(1) 370-376   2014年2月   [査読有り]
Sikder Md. Tajuddin, Mihara Yoshihiro, Islam Md. Shariful, Saito Takeshi, Tanaka Shunitz, Kurasaki Masaaki
Chem Eng J   236 378-387   2014年1月   [査読有り]
Horio Y, Sun Y, Liu C, Saito T, Kurasaki M
Environmental toxicology and pharmacology   37(1) 158-165   2014年1月   [査読有り]
Yukawa S, Yustiawati, Suhaemi Syawal M, Kobayashi K, Hosokawa T, Saito T, Tanaka S, Kurasaki M.
Environmental Earth Sciences   71(4) 1945-1952   2014年   [査読有り]
Miyajima M, Minoshima M, Tanaka M, Nishimura R, Hishioka N, Numata T, Hosokawa T, Kurasaki M, Saito T
Biogerontology   14(5) 491-501   2013年10月   [査読有り]
Sato S, Mukai Y, Hamaya M, Sun Y, Kurasaki M
Nutrition (Burbank, Los Angeles County, Calif.)   29(9) 1152-1158   2013年9月   [査読有り]
Sun Y, Mukai Y, Tanaka M, Saito T, Sato S, Kurasaki M
PloS one   8(8) e74559   2013年8月   [査読有り]
Masuma R, Kashima S, Kurasaki M, Okuno T
Journal of photochemistry and photobiology. B, Biology   125 202-208   2013年8月   [査読有り]
Tanaka M, Miyajima M, Hishioka N, Nishimura R, Kihara Y, Hosokawa T, Kurasaki M, Tanaka S, Saito T
Environmental toxicology   30(2) 223-231   2013年7月   [査読有り]
Islam MS, Ueno Y, Sikder MT, Kurasaki M
International journal of phytoremediation   15(10) 1010-1021   2013年3月   [査読有り]
Miyajima M, Numata T, Minoshima M, Tanaka M, Nishimura R, Hosokawa T, Kurasaki M, Saito T
Archives of gerontology and geriatrics   56(1) 68-74   2013年1月   [査読有り]
Sikder MT, Kihara Y, Yasuda M, Yustiawati, Mihara Y, Tanaka S, Odgerel D, Mijiddorj B, Syawal SM, Hosokawa T, Saito T, Kurasaki M
Clean - soil, air, water   41(1) 60-68   2013年1月   [査読有り]
Sikder M.T, Kikuchi T, Suzuki J, Hosokawa T, Saito T, Kurasaki M.
Separation Science and Technology (Philadelphia)   48(4) 587-597   2013年   [査読有り]
Miyajima M, Numata T, Minoshima M, Tanaka M, Nishimura R, Hishioka N, Hosokawa T, Kurasaki M, Saito T
Biomedical research on trace elements   23(4) 230-235   2012年12月   [査読有り]
Vol. 23 (2012) No. 4 p. 230-235
Kihara Y, Yustiawati, Tanaka M, Gumiri S, Ardianor, Hosokawa T, Tanaka S, Saito T, Kurasaki M
Environmental toxicology   29(8) 916-925   2012年10月   [査読有り]
Sun Y, Guo Z, Iku S, Saito T, Kurasaki M
Journal of applied toxicology : JAT   33(12) 1484-1492   2012年9月   [査読有り]
Measurement of DNA damage by terminal deoxynucleotidyl transferase reaction
Kurasaki M, Sun Y, Miyako Komori M, Miyajima M, Hosokawa T, Saito T
Advances in biological chemistry   2 243-247   2012年8月   [査読有り]

Misc

 
Sazawa Kazuto, Syawal M Suhaemi, Kuramitz Hideki, Saito Takeshi, Hosokawa Toshiyuki, Kurasaki Masaaki, Tanaka Shunitz, others
Tropical Peatland Ecosystems   281   2016年1月   [査読有り]
Chapter18
Islam Md.S, Kurasaki M.
One Century of the Discovery of Arsenicosis in Latin America (1914-2014): As 2014 - Proceedings of the 5th International Congress on Arsenic in the Environment   733-734   2014年   [査読有り]
菱岡なお子, 西村亮, 田中将登, 蔵崎正明, 齋藤健, 齋藤健
Biomed Res Trace Elem   24(2) 100   2013年
LIU Chuang, SUN Yongkun, SUN Yongkun, 田中将登, 齋藤健, 齋藤健, 蔵崎正明, 蔵崎正明
Biomed Res Trace Elem   24(2) 99   2013年
宮島美貴, 上野祐可子, 川原妙, 菱岡なお子, 田中將登, 西村亮, 蔵崎正明, 齋藤健
Biomed Res Trace Elem   23(2) 172   2012年6月
田中將登, 西村亮, 宮島美貴, 蔵崎正明, 齋藤健
Biomed Res Trace Elem   23(2) 165   2012年6月
ISLAM Md.Shariful, 上野恭幸, SIKDER Md.Tajuddin, 齋藤健, 蔵崎正明, 蔵崎正明
Biomed Res Trace Elem   23(2) 168   2012年6月
西村亮, 佐藤睦将, 宮島美貴, 田中將登, 蔵崎正明, 齋藤健, 齋藤健
日本衛生学雑誌   67(2) 332   2012年2月
田中將登, 西村亮, 宮島美貴, 蔵崎正明, 齋藤健
日本衛生学雑誌   67(2) 302   2012年2月
宮島美貴, 上野祐可子, 川原妙, 菱岡直子, 田中將登, 西村亮, 蔵崎正明, 細川敏幸, 齋藤健, 齋藤健
日本衛生学雑誌   67(2) 300   2012年2月

書籍等出版物

 
環境修復の科学と技術
蔵崎正明 (担当:共著, 範囲:化学物質の影響評価)
北大図書刊行会   2007年   
蔵崎 正明
三共出版   1999年10月   ISBN:4782704089
谷 宏, 宮田 譲, 並川 寛司, 蔵崎 正明 (担当:共著)
三共出版   1994年3月   ISBN:4782703066

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 藏崎 正明
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 藏崎 正明
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究, 挑戦的萌芽研究, 挑戦的萌芽研究, 挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 斎藤 健
本研究では、飛躍的に増加する新たな化学物質の種類や量、有害作用の多様性、生体の感受性などを考慮し、環境汚染化学物質の作用機構として、性ホルモン系に対する作用だけでなく新たな作用機構の解明をも包括できる評価法の確立を念頭に置き、環境汚染化学物質の影響を最も受けやすい胎生期および乳幼児期の中枢神経系を対象として、環境汚染化学物質の中枢神経の分化・組織形成、機能発現に対する影響を包括的に把握でき、かつその作用機構の解明に直結する評価法の確立をはかることを目的とする。本年度は、神経細胞が有機的に結...
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 藏崎 正明
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 斎藤 健
第一に、微量金属の神経細胞移行時の選択的透過性や細胞内動態および脳内微量金属の代謝制御機構に関わる金属イオン膜輸送蛋白およびメタロシャペロンの役割を明らかにする。これらを基礎として、微量金属が中枢神経伝達機構の構築および脳機能の発現・保持・増進に果たす神経科学的役割を明らかにする。さらに、微量金属が促進因子として関与するとされる老化、神経変性疾患に伴う脳機能の低下の機構解明や予防・治療法の開発を図ることを目的とする。本年度の主な研究内容を示す。老化促進マウスなどの老化モデル動物を用いて、胎...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 佐藤 伸
本研究において胎児・授乳期に低蛋白質状態に曝された仔ラットの血圧は上昇した。これには活性酸素産生酵素の活性化や血管を弛緩する一酸化窒素の合成酵素の活性低下が関係していた。また授乳期の母ラットがポリフェノール(PP)を摂取すると仔の血圧上昇抑制はみられなかったが、エネルギーバランスを制御するAMP活性化プロテインキナーゼ活性は上昇した。この結果はPPがエネルギー代謝に影響を及ぼすことを示していた。
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 藏崎 正明
本研究は、内分泌撹乱化学物質の新規生体影響評価法開発に加え、人工胎盤様膜を構築する研究を融合させ、その胎盤様膜を透過した内分泌撹乱化学物質の濃度で次世代影響の評価を試みるものである。新規評価法に関しては、培養細胞を用いて内分泌攪乱化学物質のアポトーシスへの影響評価系、および細胞の分化に及ぼす影響評価系、また、LTPに対する応答および神経スパインを用いた脳機能に対する影響評価系等を確立した。ヒト胎盤細胞を用いた疑似人工膜形成では胎盤の通過能と同様の性質を示すこと、および内分泌撹乱化学物質等が...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2006年 - 2008年    代表者: 蔵崎 正明
本調査研究においてインドネシア西ジャワ地方を中心に重金属汚染、環境ホルモン汚染の実態を調査し、併せて日本の河川の調査を行ない汚染の構造が日本とは異なっていることを示した。また、インドネシアにある重金属汚染の健康影響の調査を行ない農産物の一部に汚染が広がっていること、その汚染を除去する能力のある細菌の同定、およびインドネシアに多く生息する魚類を用いた重金属汚染バイオマーカーの策定を試み成果を上げた。
人工胎盤膜を応用した次世代影響評価系の実用化研究
科学技術振興機構: 平成18年度シーズ発掘試験研究
研究期間: 2006年4月 - 2007年3月    代表者: 蔵崎正明
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2006年 - 2007年    代表者: 細川 敏幸
近年,環境ホルモンに分類される物質(g-HCH, DDT,ダイオキシン,ノニルフェノール,アトラジン,ビスフェノール-A, DEHP等)が神経系に直接作用するのではないかということがいくつかの実験によって示唆されている。我々はPC12細胞の培養実験系を確立し,アポトーシスに関する研究が可能になった。このPC12細胞は樹状突起をのばすなど神経細胞様の活動をし,アポトーシスの指標を測定することが可能である。本研究ではウエスタン・ブロッティングやELISA法,RT-PCR法など分子生物学的手法を...