講演・口頭発表等

NSRR原子炉プールライニング肉厚測定装置の開発

日本原子力学会2007年秋の大会
  • 川島 和人
  • ,
  • 鈴木 寿之
  • ,
  • 阿波 靖晃
  • ,
  • 坂田 茉美
  • ,
  • 田口 祐司

開催年月日
2007年9月
記述言語
日本語
会議種別
開催地
北九州
国・地域
日本

NSRRでは、高経年化による原子炉プールライニングの長期的な安全性について、ライニングの必要肉厚を定期的に調査することが重要な保全計画として位置づけられている。このためプールライニングに使用されているアルミニウム材の経年変化に対する健全性の確認を行うため測定装置を開発した。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5008446