丸山 岳彦

J-GLOBALへ         更新日: 19/03/18 11:22
 
アバター
研究者氏名
丸山 岳彦
 
マルヤマ タケヒコ
eメール
maruyamaisc.senshu-u.ac.jp
URL
http://www.senshu-u.ac.jp/School/nichigo/
所属
専修大学
部署
文学部
職名
准教授
学位
博士(学術)(国際基督教大学)
その他の所属
国立国語研究所
科研費研究者番号
90392539

プロフィール

「現代日本語文法の記述的研究」→「音声翻訳システムの開発」→「現代日本語コーパスの構築と分析」と,興味の対象を少しずつ変えながら,文法の規則性と非規則性を拾い上げて記述する仕事に取り組んでいます。特に,「非文」や「不適格な文」が散見される話し言葉のデータから,一定の秩序や規則を見出す作業を通して,話し言葉の文法研究の可能性を探っています。日本語コーパスが徐々に整備されてきた現在,データドリブンな文法研究の方法論について考えていきたいと思っています。

国立国語研究所で12年間の研究生活を過ごした後,2016年4月,専修大学文学部に移りました。今後は,コーパス日本語学の教育に従事します。引き続き,国立国語研究所でのコーパス構築にも参加していく予定です。

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
国立国語研究所 音声言語研究領域 客員准教授
 
2016年4月
 - 
現在
専修大学 文学部 准教授
 
2014年4月
 - 
2015年4月
University of Oxford Faculty of Oriental Studies Academic Visitor
 
2011年10月
 - 
2016年3月
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立国語研究所 言語資源研究系 准教授
 
2013年3月
   
 
国際基督教大学大学院アーツ・サイエンス研究科 博士(学術)
 
2009年10月
 - 
2011年9月
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立国語研究所 言語資源研究系 助教
 
2006年4月
 - 
2009年9月
独立行政法人 国立国語研究所 研究開発部門 言語資源グループ 研究員
 
2004年4月
 - 
2006年3月
独立行政法人 国立国語研究所 研究開発部門 第一領域 研究員
 
2001年10月
 - 
2004年3月
株式会社 国際電気通信基礎技術研究所 ATR音声言語コミュニケーション研究所 研究員
 
2000年3月
   
 
神戸市外国語大学 大学院外国語学研究科(文化交流専攻) 単位取得退学
 

受賞

 
2016年3月
言語処理学会 第22回年次大会 優秀賞 「現代日本語における節の分類体系について」
受賞者: 丸山岳彦・佐藤理史・夏目和子
 
2006年3月
言語処理学会 第12回年次大会 優秀賞 「代表性を有する現代日本語書き言葉コーパスの設計」(共著)
 

書籍等出版物

 
庵功雄・石黒圭・丸山岳彦 編 (担当:共編者)
ひつじ書房   2017年12月   ISBN:4894768739
朝倉書店   2014年12月   ISBN:4254516029
益岡隆志・大島資生・橋本修・堀江薫・前田直子・丸山岳彦 編 (担当:共編者)
ひつじ書房   2014年2月   ISBN:4894766752
朝倉書店   2013年7月   ISBN:4254516010

論文

 
丸山 岳彦
日本語文法学会 第19回大会発表予稿集      2018年12月   [招待有り]
聴覚障害者に読みやすいスクロール表示文の検討
丸山 岳彦・井上 征矢
専修大学人文科学研究所月報   (296) 17-32   2018年11月
松下晶子・丸山岳彦
言語資源活用ワークショップ2018発表論文集   256-265   2018年9月
アクティブ・ラーニングに基づく「日本語の語彙・意味」の教育
丸山 岳彦
専修国文   (103) 25-42   2018年9月
Maruyama, Takehiko, Stephen W. Horn, Kerri L. Russell and Bjarke Frellesvig
New Steps in Japanese Studies: Kobe University Joint Research   131-154   2017年5月   [査読有り][招待有り]
井上征矢・丸山岳彦
第12回日本感性工学会春季大会予稿集      2017年3月   [査読有り]
Tian, Ye, Takehiko Maruyama and Jonathan Ginzburg
Journal of Psycholinguistic Research   1-12   2016年12月   [査読有り]
丸山 岳彦
社会言語科学   19(1) 218-221   2016年9月   [招待有り]
丸山 岳彦
専修大学人文科学研究所月報   (282) 39-55   2016年7月
井上征矢・丸山岳彦
第11回日本感性工学会春季大会予稿集      2016年3月   [査読有り]
丸山岳彦・佐藤理史・夏目和子
言語処理学会第22回年次大会予稿集   1113-1116   2016年3月
佐藤理史・丸山岳彦・夏目和子
言語処理学会第22回年次大会予稿集   409-412   2016年3月
丸山 岳彦
SP盤演説レコードがひらく日本語研究   271-291   2016年3月   [招待有り]
丸山 岳彦
日本語文法学会 第16回大会発表予稿集   66-74   2015年11月   [査読有り]
丸山 岳彦
第8回 コーパス日本語学ワークショップ 予稿集   29-36   2015年9月
佐藤理史・丸山岳彦
第8回 コーパス日本語学ワークショップ 予稿集   225-232   2015年9月
小西光・中村壮範・田中弥生・間淵洋子・浅原正幸・立花幸子・加藤祥・今田水穂・山口昌也・前川喜久雄・小木曽智信・山崎誠・丸山岳彦
国立国語研究所論集   9 81-100   2015年7月   [査読有り]
丸山 岳彦
日本語学   34(6) 78-83   2015年5月   [招待有り]
丸山 岳彦
日本語学   33(15) 4-15   2014年12月   [招待有り]
加藤 祥・柏野 和佳子・立花 幸子・丸山 岳彦
国立国語研究所論集   8 85-108   2014年11月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
丸山 岳彦
言語処理学会第25回年次大会   2019年3月13日   言語処理学会
丸山 岳彦
シンポジウム「日常会話コーパス」IV   2019年3月4日   国立国語研究所
Mémoire sonore du Japon : le disque, la musique et la langue   2019年1月25日   
50 ans de linguistique sur corpus oraux : apports à l'étude de la variation   2018年11月15日   
丸山 岳彦
第13回NINJALフォーラム   2018年11月4日   国立国語研究所
丸山 岳彦
東京外国語大学 語学研究所 定例研究会   2018年7月18日   
丸山 岳彦
夢ナビ LIVE 2018   2018年7月14日   
MARUYAMA Takehiko
Annotation of speech corpora: sharing experiences   2018年5月26日   Osaka Prefecture University
丸山 岳彦
シンポジウム「日常会話コーパス」III   2018年3月19日   
丸山 岳彦
脚本アーカイブズシンポジウム2018   2018年3月9日   

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月    代表者: 三枝 令子
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 藤田 真文
文部科学省: 科学研究費補助金:基盤研究(C) 日本語教育
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 王 伸子
文部科学省: 科学研究費補助金 基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 斎藤 達哉
文部科学省: 科学研究費補助金:基盤研究(B) 日本語学
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 丸山 岳彦

委員歴

 
2019年
 - 
2019年
言語処理学会  第25回年次大会 大会賞審査委員
 
2016年
 - 
2016年
言語処理学会  第22回年次大会 発表賞選考委員
 
2015年12月
 - 
2017年9月
日本学術会議  特任連携会員
 
2014年4月
 - 
2017年12月
言語処理学会  代議員
 
2013年4月
 - 
現在
日本語文法学会  日本語文法学会 学会誌委員
 
2007年4月
 - 
2011年3月
情報処理学会  自然言語処理研究会 (NL) 運営委員
 
2007年4月
 - 
2010年3月
社団法人 電子情報技術産業協会 知識情報処理技術専門委員会 言語資源分科会  委員
 
2009年
 - 
2009年
言語処理学会  第15回年次大会 発表賞選考委員
 
2006年4月
 - 
2008年3月
国立国語研究所  『日本語科学』 編集委員
 
2008年
 - 
2008年
言語処理学会  第14回年次大会 発表賞選考委員
 

特許

 
特開2005-228060 : 係り受け構造解析装置、係り受け構造解析方法、及びコンピュータで実行可能なプログラム
大野誠寛・松原茂樹・丸山岳彦・柏岡秀紀

担当経験のある科目