森篤嗣

J-GLOBALへ         更新日: 18/09/10 12:12
 
アバター
研究者氏名
森篤嗣
 
モリ アツシ
所属
京都外国語大学
部署
外国語学部日本語学科
職名
教授
学位
博士(言語文化学) 2004年(大阪外国語大学), 修士(学校教育学) 2000年(兵庫教育大学)

プロフィール

学部・修士時代は国語科教育を専攻し,博士後期になって日本語学を勉強し始めました。その過程で日本語教育にも興味を持ち,タイのバンコクに住んで大学で日本語を教えました。現在の専門は日本語学,日本語教育,国語科教育ですが,いつもこの3つの順番をどう書くかで迷っています。自分としては日本語という「ことば」に関わる教育・研究全般,というのが自分の専門を表すのに近いと考えています。

研究分野

 
 
  • 教育学 / 教科教育学 / 国語科教育,言語教育,文法教育,授業分析,学習言語,テスト分析
  • 言語学 / 言語学 / 現代日本語文法,日本語教育文法,日本語の語彙,コーパス日本語学
  • 言語学 / 日本語教育 / 評価研究,日本語教育文法,質的研究,量的研究,テスト分析

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
京都外国語大学 外国語学部日本語学科 教授
 
2016年4月
 - 
2017年3月
帝塚山大学 現代生活学部こども学科 教授
 
2011年4月
 - 
2016年3月
帝塚山大学 現代生活学部こども学科 准教授
 
2010年7月
 - 
2011年3月
大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所 日本語教育研究・情報センター 准教授
 
2009年10月
 - 
2010年6月
大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所 理論・構造研究系 助教 
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2004年3月
大阪外国語大学大学院 言語社会研究科 博士後期課程言語社会専攻修了
 
1998年4月
 - 
2000年3月
兵庫教育大学大学院 学校教育学研究科 修士課程言語系(国語)専攻修了
 
1994年4月
 - 
1998年3月
兵庫教育大学 学校教育学部 初等教育教員養成課程言語系(国語)コース卒業
 

担当経験のある科目

 

受賞

 
2017年9月
独立行政法人日本学術振興会 科学研究費補助金第1段審査委員表彰
 
2015年5月
公益社団法人日本語教育学会 第13回日本語教育学会奨励賞
 

書籍等出版物

 
森篤嗣(編著) (担当:編者)
くろしお出版   2016年10月   ISBN:4874247156
定延利之(編著)森篤嗣ほか(著) (担当:共著)
朝倉書店   2015年5月   ISBN:4254510462
庵功雄・イヨンスク・森篤嗣(編著) (担当:共編者)
ココ出版   2013年10月   ISBN:4904595386
森 篤嗣
くろしお出版   2013年4月   ISBN:4874245854
牛頭 哲宏, 森 篤嗣 (担当:共著)
ココ出版   2012年9月   ISBN:4904595262

論文

 
日本語学・日本語教育学におけるエビデンス重視の調査研究事例
森篤嗣
『国語教育における調査研究』全国大学国語教育学会   36-41   2018年7月   [招待有り]
日本語能力の評価と測定:作文におけるパフォーマンス評価と質的評価・量的評価を例に
森篤嗣
『日本語プロフィシェンシー研究』日本語プロフィシェンシー研究学会   (6) 31-51   2018年6月   [招待有り]
授業分析シート(CIAS)試作版の開発とCIASを使った授業分析事例
森篤嗣,バトラー後藤裕子
『国際言語文化』国際言語文化学会   (4) 1-17   2018年3月   [査読有り]
森篤嗣
村田和代(編)『シリーズ話し合い学をつくる1 市民参加の話し合いを考える』ひつじ書房   119-135   2017年3月   [招待有り]
森篤嗣
福嶋健伸・小西いずみ(編)『日本語学の教え方―教育の意義と実践』   211-231   2016年6月   [招待有り]

Misc

 
「言葉による見方・考え方」と認知能力:対象の捉え方は言葉にどのように反映されているのか
森篤嗣
『国語授業の改革18 国語の授業で「深い学び」をどう実現していくのか:「言葉による見方・考え方」の解明と教材研究の深化   (18) 161-168   2018年8月   [依頼有り]
小学校英語教育は早期英語教育か(連載:国語と外国語のよりよい関係4)
森篤嗣
『小学校 国語教育相談室』光村図書出版   (94) 12-13   2018年4月   [査読有り]
第2章 第5節「言葉の特徴や使い方・情報の扱い方」
森篤嗣
柴田義松・阿部昇・鶴田清司(編著)『新しい国語科指導法 五訂版』学文社   72-79   2018年3月   [依頼有り]
街で見かけるローマ字と英語(連載:国語と外国語のよりよい関係3)
森篤嗣
『小学校 国語教育相談室』光村図書出版   (93) 14-15   2018年1月   [依頼有り]
最終回:教室内コミュニケーション研究で何を目指すか(短期連載シリーズ3:日本語学から眺める教室内コミュニケーション)
森篤嗣
『日本語学』明治書院   37(1) 72-77   2018年1月   [依頼有り]

講演・口頭発表等

 
リアルタイムアノテーションによる小学校におけるプレゼンテーション相互評価
森篤嗣・山口昌也
社会言語科学会第41回大会(於:東洋大学)   2018年3月10日   
『社会言語科学会第41回大会発表論文集』pp.92-95
JSL児童の在籍学級でのコミュニケーション行動:フィールドノートによる分析
森篤嗣
子どもの日本語教育研究会 第3回研究大会パネルセッション JSL児童が在籍学級の学習に 参加するための日本語 ―教室談話と教科書の語彙分析の結果から― (於:聖心女子大学)   2018年3月3日   
国語教育でもやさしい日本語は重要である
森篤嗣
学習院女子大学主催シンポジウム 〈やさしい日本語〉と多文化共生 (於:学習院女子大学 2号館)   2018年2月17日   
教育における評価と測定(パネル発表「評価とアセスメント」)
森篤嗣
京都外国語大学国際言語文化学会第5回大会(於:京都外国語大学)   2017年6月23日   
日本の小学校国語科教科書における非連続型テキスト(第2分科会「メディアと言語政策」) [招待有り]
森篤嗣
日本言語政策学会第19回研究大会(於:関西大学)   2017年6月18日   
『日本言語政策学会第19回大会予稿集』pp.85-86

委員歴

 
2017年7月
 - 
現在
公益社団法人日本語教育学会  大会委員
 
2016年6月
 - 
現在
日本語学会  大会企画運営委員
 
2006年2月
 - 
現在
光村図書出版株式会社  小学校教科書『国語』編集委員
 
2013年7月
 - 
2017年6月
公益社団法人日本語教育学会  学会誌委員
 
2015年4月
 - 
2017年3月
独立行政法人日本学術振興会  科学研究費補助金第1段審査委員
 
2013年12月
 - 
2016年11月
『日中言語研究と日本語教育』好文出版  研究誌編集委員
 
2012年6月
 - 
2015年3月
奈良市教育委員会  日本語指導検討会議副委員長
 
2011年4月
 - 
2015年3月
社会言語科学会  研究大会委員
 
2011年1月
 - 
2013年6月
社団法人日本語教育学会  査読協力者
 
2010年4月
 - 
2013年3月
日本語文法学会  学会誌委員
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2018年4月 - 2022年3月    代表者: 中俣尚己
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 大津由紀雄
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 金田智子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 山口昌也
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 本田弘之
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2016年4月 - 2021年3月    代表者: 松田真希子
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月    代表者: 森 篤嗣
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2015年4月 - 2020年3月    代表者: 山本 和英
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 齋藤 ひろみ
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 庵 功雄