西原三佳

J-GLOBALへ         更新日: 19/07/01 15:38
 
アバター
研究者氏名
西原三佳
eメール
mnishiharanagasaki-u.ac.jp
所属
長崎大学
部署
医歯薬学総合研究科保健学専攻
職名
助教
学位
博士(医学)(長崎大学), 修士(公衆衛生学)(タイ国立マヒドン大学)
科研費研究者番号
70712107

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
 - 
現在
長崎大学 生命医科学域 保健学系 助教
 
2008年6月
 - 
2012年8月
特定非営利活動法人HANDS シニアプログラムオフィサー
 
2004年7月
 - 
2006年3月
国際看護交流協会 委託医付看護師
 
2000年7月
 - 
2002年7月
国際協力事業団(現国際協力機構) 青年海外協力隊
 
1992年4月
 - 
2000年3月
済生会横浜市南部病院 看護師
 

学歴

 
2012年10月
 - 
2019年3月
長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 医療科学専攻
 
2007年4月
 - 
2008年4月
タイ国立マヒドン大学 公衆衛生学部 
 
2006年4月
 - 
2007年3月
聖マリア学院短期大学 地域看護学専攻 
 
2004年4月
 - 
2006年3月
日本福祉大学 通信教育部 経済学部経営開発学科
 

論文

 
Nishihara M, Nakamura Y, Fuchimukai T, Ohnishi M
Environmental health and preventive medicine   23(1) 58   2018年11月   [査読有り]
Tanaka J, Nishihara M, Kanetake M, Tanaka M, Ohnishi M
Nurse education today   65 41-45   2018年6月   [査読有り]
Ohnishi M, Leshabari S, Ambikile JS, Oishi K, Nakao Y, Nishihara M
Journal of rural medicine : JRM   12(1) 38-45   2017年5月   [査読有り]
岩手県陸前高田市未来図会議が果たしてきた役割 災害対応計画へのモデルとして
西原 三佳, 大西 真由美, 中村 安秀
日本公衆衛生雑誌   63(2) 55-67   2016年2月
目的 東日本大震災被災地、岩手県陸前高田市において震災後から継続して未来図会議(保健医療福祉包括ケア会議から名称変更)が実施されている。この会議が果たしてきた役割を分析し、今後の災害対応計画への一助とする。方法 未来図会議創成期の保健医療福祉関係者10人(行政6人、行政以外4人)への聞取り結果、既存資料による情報収集を基に、経済協力開発機構開発援助委員会(OECD/DAC)による評価5項目を用いて分析した。結果 被災直後、市関係者は支援調整対応に追われ現状確認と情報集約が出来ない状況にあっ...
Nishihara M, Ohnishi M, Nakamura Y
[Nihon koshu eisei zasshi] Japanese journal of public health   63(2) 55-67   2016年   [査読有り]
Kawasaki R, Sadamori T, Ferreira de Almeida T, Akiyoshi M, Nishihara M, Yoshimura T, Ohnishi M
Journal of rural medicine : JRM   10(1) 7-19   2015年   [査読有り]
Experiences of romantic relationships and desires to marry and have children among youth in a low fertility society
Journal of Rural Medicine   14(2)    [査読有り]

Misc

 
西田 隆宏, 川崎 涼子, 西原 三佳, 本田 純久
保健学研究 = Health science research   28 77-83   2016年1月
【目的】二次予防事業の「運動器機能向上」「認知機能低下予防」の複合プログラムの効果を,基本チェックリストによる主観的評価と運動機能および認知機能測定値による客観的評価の両面から検証することを目的とした. 【方法】2014年4月から2015年 3月の1年間に二次予防事業に参加した佐世保市A地域在住の高齢者113人を対象とした.プログラムは3ヵ月間(12回)を1クールとし,週に1回2時間行われた.プログラム内容は筋力トレーニング,ストレッチ,脳トレーニングなどであった.この複合プログラム前後に...
大西 真由美, 西原 三佳
保健学研究 = Health science research   30 67-74   2017年7月
西原 三佳, 大西 真由美
保健学研究   27 55-59   2015年1月
世界の子どもたちの健康 国際保健協力の現場から(第5回) 若者が性に関して自己決定すること(ホンジュラス)
西原 三佳
チャイルド ヘルス   14(11) 1727-1729   2011年11月
震災後の母子保健支援の課題 国際保健NPOの視点から
中村 安秀, 西原 三佳, 菊池 可奈子
東北公衆衛生学会誌   (60) 27-27   2011年7月

書籍等出版物

 
日本国際保健医療学会
南山堂   2016年   ISBN:9784525183011
日本国際保健医療学会, 中村 安秀, 青山 温子, 大西 真由美, 仲佐 保, 神馬 征峰, 湯浅 資之
杏林書院   2013年   ISBN:9784764405318

講演・口頭発表等

 
ケニア都市部大学生におけるSNS使用状況と性に関する情報入手・性行動との関連
西原 三佳, 本田 純久, 栗島 一博, 大西 真由美
日本公衆衛生学会総会抄録集   2018年10月   
The role of health coordination council as cluster approach in the Tsunami-affected local city.
Yasuhide Nakamura, Mika Nishihara, Mayumi Ohnishi:
The 14th Asia Pacific Conference on Disaster Medicine   2018年10月   
大学生の結婚と仕事継続希望および育児イメージに対する一考察
西原 三佳, 田中 準一, 大西 真由美
日本公衆衛生学会総会抄録集   2017年10月   
地域在住の二次予防事業対象者における転倒歴と足趾間力との関連
西田 隆宏, 川崎 智子, 西原 三佳, 川崎 涼子, 中尾 理恵子, 本田 純久
日本公衆衛生学会総会抄録集   2016年10月   
岩手県気仙地域における育児ソーシャルサポート関連要因分析
西原 三佳, 中村 安秀, 大西 真由美
日本公衆衛生学会総会抄録集   2016年10月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
震災復興課程における育児困難感を軽減するソーシャルサポート要件
日本学術振興会: 科学研究費補助金 基盤C
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 西原三佳