Yuri Masaoka

J-GLOBAL         Last updated: Apr 25, 2019 at 14:02
 
Avatar
Name
Yuri Masaoka

Published Papers

 
Breathing rhythm, emotions and memories
Yuri Masaoka
The Autonomic Nervous System   56 19-22   Apr 2019   [Refereed][Invited]
Takahashi T, Nakamura M, Sasabayashi D, Komori Y, Higuchi Y, Nishikawa Y, Nishiyama S, Itoh H, Masaoka Y, Suzuki M
European archives of psychiatry and clinical neuroscience   268(7) 689-698   Oct 2018   [Refereed]
Honma M, Masaoka Y, Kuroda T, Futamura A, Shiromaru A, Izumizaki M, Kawamura M
Neurology   90(11) e977-e984   Mar 2018   [Refereed]
Futamura A, Honma M, Shiromaru A, Kuroda T, Masaoka Y, Midorikawa A, Miller MW, Kawamura M, Ono K
Neurology and clinical neuroscience   6(1) 16-18   Jan 2018   [Refereed]
Watanabe K, Masaoka Y, Kawamura M, Yoshida M, Koiwa N, Yoshikawa A, Kubota S, Ida M, Ono K, Izumizaki M
Frontiers in psychology   9 687   2018   [Refereed]

Misc

 
斜視における脳内構造的接続性の検討(第2報) グラフ理論による検討
吉田 正樹, 井田 正博, 政岡 ゆり, 小岩 信義, 吉川 輝, 田村 奈月
眼科臨床紀要   11(4) 305-305   Apr 2018
斜視の中枢機構 グラフ理論による構造的接続性の検討
吉田 正樹, 井田 正博, 政岡 ゆり, 小岩 信義, 吉川 輝, 田村 奈月, 馬場 昭典
眼科臨床紀要   11(2) 154-154   Feb 2018
【嗅覚-New horizon】 神経疾患と治療 嗅覚損傷と筋強直性ジストロフィー(DM1)
政岡 ゆり
Clinical Neuroscience   34(12) 1371-1373   Dec 2016
吉田 正樹, 井田 正博, 政岡 ゆり, 小岩 信義, Stievenart Jean Louis, 吉川 輝
神経眼科   33(4) 334-343   Dec 2016
中枢機能を非侵襲的に研究するために、課題や刺激による局所脳活動解析がおこなわれてきた。一方で、このようなアプローチでは中枢機能の統合過程を研究するには限界があった。近年、安静時の脳活動という概念がデフォルトモードネットワークとして紹介され、これが内的思考などに関与し、従来の目標指向型の課題遂行で脱賦活する特徴があることがわかってきた。このような脳の自発的な活動は、従来の課題による脳局所活動と密接に相関することもわかってきた。この流れより、中枢機能の統合過程を解析する手段として、MR信号や拡...
咳と呼吸とアロマセラピー 香りと呼吸
政岡 ゆり
日本アロマセラピー学会誌   15(2) 043-043   Oct 2016

Books etc

 
New frontiers in respiratory control
Yuri Masaoka (Part:Joint Work, Respiratory response toward olfactory stimuli might be an index for odor-induced emotion and recognition)
2010