相田 美砂子

J-GLOBALへ         更新日: 19/09/04 02:55
 
アバター
研究者氏名
相田 美砂子
eメール
maidahiroshima-u.ac.jp
所属
広島大学
学位
理学博士(東京工業大学), 理学修士(お茶の水女子大学)
科研費研究者番号
90175159
ORCID ID
0000-0001-8788-1071

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
   
 
広島大学 理事・副学長(大学改革担当)
 
2013年4月
 - 
2016年3月
広島大学 副学長(大学経営企画担当)
 
2012年4月
 - 
2013年3月
広島大学 学長補佐(大学経営企画担当)
 
2011年12月
 - 
2016年3月
広島大学 大学経営企画室 室長
 
2010年4月
 - 
2012年3月
広島大学 学長補佐(競争的資金担当)
 

学歴

 
1977年4月
 - 
1979年3月
お茶の水女子大学 理学研究科 化学専攻
 
1973年4月
 - 
1977年3月
お茶の水女子大学 理学部 化学科
 

委員歴

 
2017年10月
 - 
2023年9月
日本学術会議  日本学術会議会員
 
2011年10月
 - 
2017年9月
日本学術会議  日本学術会議連携会員
 
2017年3月
 - 
2019年2月
文部科学省研究振興局  科学技術・学術審議会専門委員
 
2015年3月
 - 
2017年2月
文部科学省研究振興局  科学技術・学術審議会専門委員
 
2015年2月
 - 
2015年3月
文部科学省科学技術・学術政策局  卓越研究員制度検討委員会委員
 

受賞

 
2017年7月
IUPAC(国際純正・応用化学連合) IUPAC国際女性化学者賞2017
 
2011 年に世界化学年の一環として、化学や化学技術に対する女性研究者の貢献を称えるために創設され、1 年おきに表彰されています。受賞者は、優れた研究、教育における優れた業績または化学におけるリーダーシップや指導的役割の実績により選ばれます。

論文

 
Nakagawa, Yu; Doi, Takashi; Takegoshi, K.; Sugahara, Takahiro; Akase, Dai; Aida, Misako; Tsuzuki, Kazue; Watanabe, Yasunori; Tomura, Tomohiko; Ojika, Makoto; Igarashi, Yasuhiro; Hashizume, Daisuke; Ito, Yukishige
CELL CHEMICAL BIOLOGY   26(7) 950-+   2019年7月   [査読有り]
Naturally occurring pradimicins (PRMs) show specific recognition of D-mannose (D-Man) in aqueous media, which has never been achieved by artificial small molecules. Although the Ca2+-mediated dimerization of PRMs is essential for their D-Man bindi...
Aida, Misako; Akase, Dai
PURE AND APPLIED CHEMISTRY   91(2) 301-316   2019年2月   [査読有り]
Hydrogen-bond (HB) patterns correspond to topologically distinct isomers of water clusters, and can be expressed by digraphs. The HB pattern is used to divide the configuration space of water cluster at a finite temperature. The populations of the...
Rikiyama, Kazuaki; Horiuchi, Tasuku; Koga, Naoyuki; Sanada, Yusuke; Watanabe, Keisuke; Aida, Misako; Katsumoto, Yukiteru
POLYMER   156 102-110   2018年11月   [査読有り]
The micellization behaviors of two types of the poly(ethylene oxide) (PEO) - poly(propylene oxide) (PPO) alternating multiblock (AMB) copolymers in water, which have a different weight fraction of PEO (f(PEO)), have been investigated. Surface tens...
Ohkanda, Junko; Kusumoto, Atsushi; Punzalan, Louvy; Masuda, Ryoma; Wang, Chenyu; Parvatkar, Prakash; Akase, Dai; Aida, Misako; Uesugi, Motonari; Higuchi, Yusuke; Kato, Nobuo
CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL   24(60) 16066-16071   2018年10月   [査読有り]
Fusicoccins (FCs) exhibit various cellular activities in mammalian cells, but details of the mechanism of action are not fully understood. In this study, we synthesized two pairs of model derivatives of FCs differing only in the presence and absen...
Horiuchi, Tasuku; Sakai, Takamasa; Sanada, Yusuke; Watanabe, Keisuke; Aida, Misako; Katsumoto, Yukiteru
LANGMUIR   33(51) 14649-14656   2017年12月   [査読有り]
Thermal changes in the association behavior of poly(ethylene oxide) poly(propylene oxide) alternating multi block (PEO PPO AMB) copolymers in water are investigated by the use of transmittance and light scattering measurements. Two PEO PPO AMB cop...

書籍等出版物

 
相田美砂子
広島大学高等教育研究開発センター   2017年3月   ISBN:978-4-86637-002-06
支部だより「第11回ナノ・バイオ・インフォ化学シンポジウム」
相田美砂子
2015年2月   
私の自慢-ナノとバイオとインフォの融合は化学から-
相田美砂子
2007年2月   
広島大学の自画像
相田美砂子
大学マネジメント研究会   2018年2月   

講演・口頭発表等

 
The Role of Professional Organizations and Programs in Driving Changes [招待有り]
Misako AIDA
(Panel Discussions: Women in Chemistry) The 46th World Chemistry Congress of the International Union of Pure and Applied Chemistry (IUPAC2017)   2017年7月11日   IUPAC
Changing the face of Hiroshima University [招待有り]
Misako Aida
(Session Title: Women in Chemistry: Changing the Face of Science) The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015 (Pacifichem2015)   2015年12月17日   
Ab initio QM/MM-MD study on conformation and hydration of glucose and trehalose in aqueous solution [招待有り]
Misako AIDA
The 55th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan   2017年9月20日   
Theoretical study on the mutual influence of water and biomolecules
Misako Aida
The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015 (Pacifichem2015)   2015年12月15日   
Analysis of hydrogen bond energies and hydrogen bonding networks in water clusters using the locally projected molecular orbital perturbation theory
Dai Akase, Misako Aida, Koichi Ohno, Suehiro Iwata
The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies 2015 (Pacifichem2015)   2015年12月17日