基本情報

所属
岡山大学 大学院ヘルスシステム統合科学研究科 教授 (副理事)
(兼任) ナノ医療イノベーションセンター 主幹研究員
外務省 外務大臣次席科学技術顧問

J-GLOBAL ID
200901015461185482

外部リンク

臨床医の経験を通じて、身近に見出した課題を、基礎科学的に解き明かしていく研究やマネジメントを進めています。臨床、すなわち、身体症状という課題を抱えた方々を、科学という新しい知恵を確実にする方法を通じて、どうして差し上げたらよいか、という経験が原点にあるためです。現在の大きな柱は、主に研究面では1)膵がんをはじめとする薬物治療不応性の原因を、病巣組織構築に関連させナノテクノロジーや三次元培養等の新技術を応用し解析していく研究、2)医療ビッグデータを活用して、医療や疾病の全国的な状況を記述していく研究、そして主にマネジメント面では3)身近な疑問の集合体ともいえる国連のSDGs(持続可能な発展のための目標)を今後の研究活動の原動力としていくための大学運営、4)さらにこうした発想での研究活動も支援していくような政策の在り方を考える公的活動、などを進めています。

学歴

  3

論文

  80

MISC

  156

書籍等出版物

  1