論文

2017年4月

青森県鰺ヶ沢町にみられるイベント堆積物

東北地域災害科学研究
  • 熊谷 秀平
  • ,
  • 梅田 浩司
  • ,
  • 鎌滝 孝信
  • ,
  • 小岩 直人
  • ,
  • 藤田 奈津子

53
開始ページ
7
終了ページ
14
記述言語
日本語
掲載種別

日本海沿岸の古地震・古津波研究の一環として、青森県の日本海沿岸における過去の津波痕跡に関する調査を実施している。平成28年度に実施した青森県鰺ヶ沢町鳴沢川周辺での津波堆積物調査の結果、有機質シルト層の中に水流によって運ばれてきたと考えられるイベント堆積物(砂層)が見出された。そのため、イベント堆積物の空間分布の調査および年代測定を行い、津波堆積物の可能性に関するより詳細な検討を実施した。採取されたほとんどの地点でのボーリングコア試料には、沖積低地に堆積した有機質シルトや泥炭を主体とした細粒堆積物中に砂を主体とした粗粒堆積物が数枚挟まれることが明らかになった。調査の結果、津波は美ノ捨地区の北側から押し寄せ、逆に洪水は南側から押し寄せ、それぞれ堆積物を残すような規模で発生していたと解釈することができた。

エクスポート
BibTeX RIS