共同研究・競争的資金等の研究課題

2015年4月 - 2018年3月

海底活断層の活動性解明のための離水岩石海岸地形の露出年代測定

日本学術振興会  科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究
  • 石山 達也
  • ,
  • 松多 信尚
  • ,
  • 廣内 大助
  • ,
  • 藤田 奈津子
  • ,
  • 若狭 幸
  • ,
  • 越後 智雄
  • ,
  • 安江 健一

課題番号
15K13577
配分額
(総額)
3,770,000円
(直接経費)
2,900,000円
(間接経費)
870,000円

海底活断層の過去の活動時期を推定するために、宇宙線照射生成核種を利用した年代測定による完新世岩石海岸地形の離水年代推定手法の確立を目標とした研究を実施した。地形・地質学的検討、既存文献のレビュー、年代測定手法の検討に基づき,2011年東北太平洋沖地震時・後に顕著な上下地殻変動が生じ、完新世・更新世の隆起が記録されている三陸海岸の2地点において、岩石試料を採取した。本研究を通じて、放射線核種を利用した露出年代測定を利用した、海底活断層による海岸隆起イベントの年代決定手法を広汎に実施することによって、沈み込み帯を含めた海底活断層の地震発生ポテンシャルのより詳細な推定が可能になると期待される。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-15K13577/15K13577seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 15K13577