中山 壮一

J-GLOBALへ         更新日: 18/07/05 10:38
 
アバター
研究者氏名
中山 壮一
 
ナカヤマ ソウイチ
URL
http://www.naro.affrc.go.jp/tarc/introduction/chart/02/index.html
所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
部署
東北農業研究センター 生産基盤研究領域
職名
研究領域長

プロフィール

専門分野:雑草管理
経歴と業績概要
1982年農林水産省九州農業試験場に研究員として採用後、同農業研究センター、同国際農林水産業研究センター、農研機構中央農業総合研究センターを経て、2004年に農研機構東北農業研究センター勤務となる。同センターにおいて雑草制御研究室長、水田輪作チーム上席研究員、栽培技術グループ長、生産基盤研究領域長(現職)を務める。不耕起大豆の効率的な雑草防除技術を確立、マレーシアの直播水稲雑草防除技術の改善、プラウ耕グレーンドリル播種体系乾田直播水稲の雑草管理技術の改善に取り組んできた。
今後の抱負:後進の育成に努めたい。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
農研機構東北農業研究センター 生産基盤研究領域 研究領域長
 
2016年4月
 - 
2018年3月
農研機構東北農業研究センター 生産基盤研究領域 栽培技術グループ長
 
2011年4月
 - 
2016年3月
農研機構東北農業研究センター 生産基盤研究領域農業機械グループ 上席研究員
 
2006年4月
 - 
2011年3月
農研機構東北農業研究センター 水田輪作研究チーム 上席研究員
 
2004年4月
 - 
2006年3月
農研機構東北農業研究センター 水田利用部 雑草制御研究室長
 
2001年4月
 - 
2004年3月
農研機構中央農業総合研究センター 関東東海総合研究部総合研究第1チーム 主任研究官
 
1999年4月
 - 
2001年3月
農林水産省農業研究センター プロジェクト研究第1チーム 主任研究官
 
1997年2月
 - 
1999年3月
農林水産省国際農林水産業研究センター 生産利用部 主任研究官
 
1993年4月
 - 
1997年1月
農林水産省農業研究センター 耕地利用部水田雑草研究室 主任研究官
 
1988年10月
 - 
1993年3月
農林水産省九州農業試験場 水田利用部雑草制御研究室
 
1982年7月
 - 
1988年9月
農林水産省九州農業試験場 作物第一部作物第6研究室
 
1982年4月
 - 
1982年6月
農林水産省九州農業試験場 企画調整部
 

委員歴

 
 
 - 
現在
日本雑草学会評議委員
 
 
 - 
現在
日本雑草学会和文誌委員
 
 
 - 
現在
東北雑草研究会(日本雑草学会東北支部会)会長
 
 
 - 
現在
東北農政局豊かな村づくり審査委員長
 
 
 - 
現在
岩手県農業研究センター試験研究推進アドバイザー
 
 
 - 
現在
日本植物調節剤研究協会植物調節剤の検査・検定事業推進委員
 

受賞

 
2017年3月
日本作物学会 日本作物学会技術賞 プラウ耕・グレーンドリル播種方式による水稲間で円直播を核としたイネ-ムギ-ダイズ2年3作水田輪作体系の確立
受賞者: 大谷 隆二、関矢 博幸、冠 秀昭、中山 壮一、齋藤秀文、松波寿典、池永幸子、宮地広武、片山勝之、迫田登稔
 
2010年4月
日本雑草学会 論文賞 北東北地域のコムギ作における帰化雑草ハルザキヤマガラシ(Barbarea vulgaris R.Br.),カミツレモドキ(Anthemis cotula L.),イヌカミツレ(Matricaria inodora L.)の出芽時期と防除体系
受賞者: 橘 雅明, 伊藤 一幸, 渡邊 寛明, 中山 壮一, 山口 裕文
 

論文

 
中山 壮一,中谷 敬子,濵口 秀生 
雑草研究   55 62-68   2010年6月   [査読有り]
中山 壮一,柴田 泰宙,浅井 元朗
雑草研究   56 53-61   2011年3月   [査読有り]
片岡 由希子,中山 壮一,内野 彰,今泉 智通,永田 信彦,天笠 正,仁木理人
雑草研究   55 254-257   2010年12月   [査読有り]
埋土種子調査を伴う実験における必要反復数
中山 壮一
東北の雑草   11 13-18   2011年10月   [査読有り]
ダイズ品種「タチユタカ」のベンタゾンによる薬害は有機リン系殺虫剤MEPの近接散布で強まる
中山壮一、橘 雅明
東北の雑草   7 7-10   2007年8月   [査読有り]
ダイズ不耕起栽培における雑草管理の技術的課題
中山壮一
東北の雑草   4 18-21   2004年8月   [査読有り]
澁谷 智子,中谷 敬子,中山 壮一、小林 浩幸
雑草研究   55 208-217   2010年9月   [査読有り]
橘雅明、伊藤一幸、渡邊寛明、中山壮一
Weed Biology and Management   10 9-15   2010年3月   [査読有り]
西脇健太郎、大谷隆二、中山壮一、天羽弘一、澁谷幸憲
農業機械学会誌   72 86-92   2010年1月   [査読有り]
ロータリ耕とチゼル耕を組み合わせた構造化耕耘同時播種作業技術の開発−大豆用有心部分耕播種機の高速化と所要動力−
天羽弘一、大谷隆二、澁谷幸憲、中山壮一
農機学会東北支部報   56 49-52   2009年12月   [査読有り]
三浦恒子,進藤勇人,中山壮一,平川謙一,田口奈穂子,森田弘彦
雑草研究   57(2) 46-55   2012年6月   [査読有り]
中谷敬子、高柳繁、中山壮一、野口勝可
Weed Biology and Management   9 83-86   2009年3月   [査読有り]
畑作用ハイブリッド除草機の開発 −大豆用作業機の試作と作業試験−
天羽弘一、西脇健太郎、中山壮一、大谷隆二、澁谷幸憲
農機学会東北支部報   55 11-14   2008年12月   [査読有り]
橘 雅明、伊藤一幸、渡邊寛明、中山壮一、山口裕文
雑草研究   53 196-199   2008年12月   [査読有り]
橘 雅明、伊藤一幸、渡邊寛明、中山壮一、山口裕文
雑草研究   53 175-184   2008年12月   [査読有り]
橘雅明、中山壮一、渡邊寛明
雑草研究   51 19-27   2006年3月   [査読有り]
屋外畑に埋土した茨城県産アゼナ類種子の25℃水中での発芽率の推移
内野彰、中山壮一、森田弘彦
東北の雑草   3 20-22   2003年8月   [査読有り]

Misc

 
ナタネの雑草化を防止せよ!
中山壮一
東北農業研究センターたより   30 4-4   2010年3月   [依頼有り]
アメリカセンダングサ
中山壮一
埋土種子調査マニュアル   20-21   2009年5月
サンプリング計画
中山壮一
埋土種子調査マニュアル   5-7   2009年5月
大豆栽培における雑草防除についての最近の話題−広葉雑草防除に有効な除草剤利用法−
中山壮一
技術と普及   45 70-73   2008年6月
東北地域の水稲直播栽培における雑草防除
中山壮一
水稲直播研究会会誌   22 6-9   2006年3月
反復と「精密試験法」の話−君はデータの向こうに何を見る−
中山壮一
日本植物調節剤研究協会東北支部会報   40 5-6   2005年3月
水田で目立つ帰化雑草−アメリカセンダングサ−
中山壮一
植調   37 324-330   2004年1月
邪魔な植物たちと付き合う法 雑草(ふしぎを追って12−研究室の扉を開く−)
中山壮一
常陽新聞   2-2   2002年4月
マレーシア稲作における最近の雑草問題
中山壮一
植調   35 23-30   2001年4月

書籍等出版物

 
大豆づくりQ&A 病害・虫害・雑草・鳥獣外対策編
中山 壮一 (担当:分担執筆, 範囲:不耕起播種栽培での効果的な雑草防除法は?)
全国農業改良普及支援協会   2008年3月   
安定生産・省力低コストの大豆づくり
中山 壮一 (担当:分担執筆, 範囲:大豆バサグラン液剤活用による雑草防除)
全国農業改良普及支援協会   2006年3月   
雑草科学実験法
中山 壮一 (担当:分担執筆, 範囲:第0章実験計画法および統計解析法-知らないうちにデータを 捏造したり、論文で嘘をついたりしないために-)
日本雑草学会   2001年4月   

講演・口頭発表等

 
寒冷地における大豆雑草害とその防除手法 [招待有り]
中山 壮一
東北地域マッチングフォーラム   2008年7月   
不耕起管理した刈り跡における収穫損失由来ナタネ種子の動態
中山壮一、天羽弘一、西脇健太郎、渋谷幸憲、大谷隆二
日本雑草学会大会   2008年4月   
収穫損失により地表に散布されたナタネ種子の生存に対する耕起および湛水の効果
中山壮一、澁谷幸憲、天羽弘一、大谷隆二
日本雑草学会大会   2007年4月   
条間の異なるダイズの被度および植被下の光強度の推移
中山壮一,浜口秀生
日本雑草学会大会   2006年4月   
自生ナタネに対する耕種法および除草剤の制御効果
中山壮一、天羽弘一、澁谷幸憲、大谷隆二
日本雑草学会大会   2006年4月   
不耕起大豆作の雑草発生は前作麦播種前の耕起により変化する
中山壮一、浜口秀生
日本雑草学会大会   2005年4月   
不耕起大豆作では土面が麦わらに覆われていると土壌処理剤は効かないのか?
中山壮一
日本雑草学会大会   2004年4月   
不耕起無中耕無培土栽培ダイズにおける麦稈被覆,ダイズ畦幅および除草剤の体系処理による抑草効果
中山壮一、浜口秀生
日本雑草学会大会   2003年4月   
不耕起無中耕無培土栽培大豆における狭畦化と除草剤による抑草効果
中山壮一、浜口秀生、渋谷雄二、小野信一
日本雑草学会大会   2001年4月   
マレイシアムダ地区におけるノビエの発生状況と防除慣行
中山壮一、伊藤一幸、Ruslan A.G. (ルスラン・アブドール・ガーニ)、Azmi M.(アズミ・マン)
日本雑草学会大会   2000年4月