西澤 一

J-GLOBALへ         更新日: 19/11/17 21:28
 
アバター
研究者氏名
西澤 一
 
ニシザワ ヒトシ
URL
http://www.ee.toyota-ct.ac.jp/er_english.html
所属
豊田工業高等専門学校
部署
電気・電子システム工学科
職名
教授

プロフィール

豊田高専電気・電子システム工学科で、技術者に必要な基礎として、数学の深い理解と英語運用能力の向上に取り組んでいます。1998年から電気数学、2003年から英語多読授業を担当するとともに、これら学習に対するコンピュータ支援に取り組んで来ました。
その中で、数学と英語の学習では、最悪の方法が断片知識の丸暗記で共通するのに対し、改善の方向性は異なると感じました。数学の場合、白紙に向かって自らの考えを論理的に表現しようとするのが目指す方向とすれば、英語の場合は(少なくとも日常的には使わない状態で学ぶ場合には)使用体験を増やすことが不可欠です。その意味で、物語の中で疑似体験を積むことのできる多読・多聴には大いに注目しており、授業実践を重ねるとともに、多読が英語力向上につながる仕組みを調べています。

研究分野

 
 

経歴

 
2003年7月
 - 
現在
豊田工業高等専門学校 電気・電子システム工学科 教授
 
1999年4月
 - 
2003年6月
豊田工業高等専門学校 電気・電子システム工学科 助教授
 
1992年4月
 - 
1999年3月
豊田工業高等専門学校 電気工学科 助教授
 
1988年7月
 - 
1992年3月
日本ガイシ株式会社 機能品事業部センサ部技術課 課員
 
1983年4月
 - 
1988年6月
日本ガイシ株式会社 第三研究所 研究員
 

学歴

 
1981年4月
 - 
1983年3月
豊橋技術科学大学大学院 工学研究科修士課程 電気・電子工学専攻
 
1979年4月
 - 
1981年3月
豊橋技術科学大学 工学部 電気・電子工学課程
 
1974年4月
 - 
1979年3月
豊田工業高等専門学校  電気工学科
 

受賞

 
2016年6月
国立高等専門学校機構 国立高等専門学校機構理事長賞 多読による高専生の英語力向上と地域貢献
 
2015年9月
日本工学教育協会 工学教育賞(論文・論説部門) 国際交流活動と英語多読による工学系学生の英語運用能力改善
受賞者: 西澤 一、吉岡 貴芳、伊藤 和晃
 
2013年11月
VARE2013(Virtual and Augmented Reality in Education) Best Paper Increasing Reality and Educational Merits of a Virtual Game
受賞者: 西澤 一、島田 晃太郎、大野 亙、吉岡 貴芳
 
2012年11月
全国語学教育学会 Best of JALT 2011 Three critical factors of a successful ER program
受賞者: 西澤 一、吉岡 貴芳、深田 桃代
 
2011年8月
全国高専教育フォーラム・教育研究活動発表会 優秀発表賞 具体から抽象へ向かう、線形代数の理解度進化の試み
受賞者: 西澤 一、吉岡 貴芳
 

論文

 
Hitoshi NISHIZAWA, Takayoshi YOSHIOKA, Yuri ICHIKAWA
Language, Individual & Society   12 9-23   2018年9月   [査読有り]
Extensive reading (ER) has been recognized as a promising approach to serve English as a Foreign Language (EFL) learners the opportunities to use the target language regularly and to improve their language proficiency. However, elementary-level EF...
Hitoshi NISHIZAWA, Takayoshi YOSHIOKA, Yuri ICHIKAWA
Journal of Language and Cultural Education   6(1) 145-157   2018年9月   [査読有り]
In the last decade, extensive reading (ER) had been incorporated into English as a foreign language (EFL) education in various Japanese institutions. It restored the once broken balance of accuracy and fluency in traditional English education, and...
Hitoshi NISHIZAWA, Takayoshi YOSHIOKA, Yuri ICHIKARWA
Modern Journal of Language Teaching Methods   7(8) 269-276   2017年8月   [査読有り]
English as a foreign language (EFL) education in Japan especially in engineering major had suffered its ineffectiveness for several decades. Engineering students were reluctant to learn the language and the graduates had to struggle long after the...
Hitoshi NISHIZAWA, Vuong HO, Takayoshi YOSHIOKA, Yuri ICHIKAWA
2016 JSEE Annual Conference   16-21   2016年9月   [査読有り]
English has been and still is a major disturbing barrier for engineering students, who will to work globally, in some Asian countries such as Japan and Vietnam, where English is learned as a foreign language (EFL). Because the language learning is...
Hitoshi NISHIZAWA, Takayoshi YOSHIOKA
3rd World congress on Extensive Reading   41-47   2016年8月   [査読有り]
ER in public library is a recent trend of Japanese adult EFL learners. More than 10 public libraries set up special bookshelves of easy-to-read English books for EFL learners, and some gave introductory lectures. The users disposed translating hab...

Misc

 
図書館多読の始め方
西澤 一
多聴多読マガジン   13(6) 106-109   2019年5月   [依頼有り]
「大量の多読用図書をどう確保するか?」は、多読を始めようとする方にとって大きな壁でした。その解決策として、図書館が所蔵する多読用図書を利用する「図書館多読」が挙げられます。図書館多読の始め方や、図書館多読による利用者の成果を紹介します。
3ステップ多読入門
西澤 一、古川明夫、黛道子、神田みなみ
多聴多読マガジン   13(5) 12-15   2019年3月   [依頼有り]
担当は、[Introduction] 時間をかけて読むのはなぜダメか?
「時間をかければ、英語は読めます」という学習者の方も多いかもしれません。しかし、それでは英語を英語のまま読む、英語多読にはなかなか結びつきません。ここでは英語読書と読書速度の関係を考察します。
ゼロからの英語多読
古川昭夫、神田みなみ、黛道子、西澤 一、諸木宏子
多聴多読マガジン   67(2018.4月号) 12-34   2018年3月   [依頼有り]
担当は
p30-34: Lesson 4 さあ、英語多読を楽しもう
学校から図書館、地域社会へ 生涯学習に広がる英語多読の可能性
西澤 一
新英語教育   (582) 40-41   2018年2月   [依頼有り]
西澤 一, 吉岡 貴芳, 長岡 美晴
豊田工業高等専門学校研究紀要   50 1-12   2018年1月
The effect of a 2.5-year long extensive reading (ER) program was examined in this paper. The subjects were 129 students in a kosen or a college of national institute of technology (NIT), who had been learning English as a foreign language (EFL) fo...

書籍等出版物

 
図書館多読のすすめかた(JLA図書館実践シリーズ 40)
西澤 一、米澤久美子、粟野真紀子 (担当:共著)
日本図書館協会   2019年2月   ISBN:978-4-8204-1817-7
図書館に豊富な多読用資料があれば、利用者が自然に語学力を身につけることができることを「図書館多読への招待」で紹介しました。本書はその続編で、多読の具体的効果、数々の実践例、英語多読だけでなく多言語多読への取り組みなど、豊富な事例を紹介しています。図書館が海外の言葉を自然と理解できる窓口になれることを、多くの方々に実感していただける一冊です。
図書館多読への招待(JLA図書館実践シリーズ 25)
酒井 邦秀、西澤 一 (担当:共著)
日本図書館協会   2014年8月   ISBN:978-4-8204-1404-9
英語多読完全ブックガイド(改訂第4版)
古川 昭夫、神田 みなみ、黛 道子、宮下 いづみ、畑中 貴美、佐藤 まりあ、西澤 一 (担当:分担執筆)
コスモピア   2013年4月   ISBN:978-4-86454-028-5
英語多読完全ブックガイド(改訂第3版)
古川 昭夫、神田 みなみ、黛 道子、佐藤 まりあ、西澤 一、畑中 貴美、宮下 いづみ (担当:分担執筆)
コスモピア   2010年4月   ISBN:978-4-902091-76-2
英語多読完全ブックガイド(改訂第2版)
古川 昭夫、神田 みなみ、小松 和恵、畑中 貴美、西澤 一 (担当:分担執筆)
コスモピア   2007年7月   ISBN:978-4-902091-50-2

講演・口頭発表等

 
西澤 一
日本多読学会児童英語部会 2019秋のセミナー   2019年11月17日   
西澤 一
英文多読入門講座   2019年9月28日   一宮市立中央図書館
英語多読入門講座 [招待有り]
西澤 一
2019年9月23日   阪南市立図書館
英語多読のすすめ [招待有り]
西澤 一
2019年9月23日   高石市立図書館
英語多読:入門編 [招待有り]
西澤 一
生活に役立つ図書館講座   2019年9月22日   河内長野市立図書館

担当経験のある科目

 
 

Works

 
基礎数学のコンピュータ支援における学習者理解度と自動助言機能の研究
2001年

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2019年4月 - 2022年3月    代表者: 西澤 一
多読が初級者の英語運用能力を高めるのは英語情報処理の流暢性が高まるからとの仮説を検証すべく、5~7年継続の長期多読プログラムに在籍する高専生の読書履歴と英語運用能力との関係を分析する。ただし初級者では総合的な英語運用能力を測るTOEIC得点が上昇し始めるまで流暢性が高まるのに時間遅れがあるため、流暢性を測定する中間評価指標として、低レベルの情報処理能力を測るディクテーション試験と、高レベルの情報処理能力を測るリーディング試験を用い、読書履歴とTOEIC得点との橋渡しとする。また多読で伸び悩...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 西澤 一
近年、社会人、大学生の英語学習に効果があると広がりつつある多読であるが、高専生や理工系大学生のような初級者では効果の現出に時間がかかり、継続1年以内の短期プログラムでは顕著な効果が出ていない。また、多読の効果のしくみも解明が不十分なのが現状である。
そこで申請研究では、高専生を対象に4年ないし7年継続の長期多読授業を実践し、各学生の多読履歴とTOEIC等評価指標の変化を追跡調査し、開始時の英語力、読書量と英文レベル等の読書内容、音声活用度、継続期間との関係を定量的に研究し、日常的に英語を使...
アウトプット活動による多読・多聴授業の高度化
国立高専機構: 英語力向上取組に関する事業
研究期間: 2015年10月 - 2018年3月    代表者: 西澤 一
豊富なインプット(多読・多聴)で苦手克服した学生に、アウトプットを意識させることで、インプットの質と量を高めて英語運用の流暢性を高め、普段の英語授業との相乗効果で、学生の英語力をもう一段引き上げる。その結果、卒業までに日常会話レベル(TOEIC600点)に達する学生の比率を倍増させ、本科で2割、専攻科で5割まで高める。
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 西澤 一
1 学習システムを利用した学習活動の観察 H26年度も引き続き、2年生対象の「電気数学A」で、ベクトル方程式を導入する授業において、演示実験としてインタラクティブな空間ベクトル学習コンテンツを用いると共に、同科目の低進度学生を対象に課外におこなう進度別演習の一部として、同学習コンテンツを埋め込んだWeb学習システムを用いた学習を行わせた。この中で、学習コンテンツを用いた学生が、コンテンツ使用後の紙上演習で正答率を向上させる等の、直接的な成果を観測することはできなかった。すなわち、学習コンテ...
公益財団法人 中山隼雄科学技術文化財団: 研究助成
研究期間: 2012年1月 - 2014年3月    代表者: 西澤 一

特許

 
西澤 一, 柴田 和義
特開昭60-259, 951
加藤 伸秀, 西澤 一, 杉山 桂
西澤 一, 水谷 吉彦, 柴田 和義

社会貢献活動

 
【企画, 運営参加・支援】  NPO多言語多読  2015年3月1日 - 現在
NPO多言語多読では、多読の大きな普及活動の一つとして「図書館で多読!」への取り組みを行っています。その一環として、シンポジウム「図書館多読への招待」を年に一度開催しています。
【司会, 企画, 運営参加・支援】  2008年1月19日 - 現在
豊田高専図書館、または、豊田市中央図書館を利用し、多読を通じて外国語(当面は英語)を学ぼうとする学生、教職員、市民が、共に教え、学びあう生涯学習の母体となることを目指す。
【講師, 助言・指導, 情報提供】  蒲郡市立図書館  2005年6月 - 現在
隔月に1回英文多読相談会を実施
【出演, 情報提供, 企画, 運営参加・支援】  NPO多言語多読  (稲城市立中央図書館)  2019年11月10日 - 2019年11月10日
【司会, 企画, 運営参加・支援】  蒲郡市立図書館、NPO多言語多読  (蒲郡市民会館)  2019年7月13日

公開講座

 
2019年6月   体験してみよう-絵本から始める英語多読
豊田高専出前授業 豊田市立益富中学校 (2019.6.12)
20分の解説(英語多読の仕組み)と20分の多読体験
2019年6月   図書館で英語多読を始めよう
2019 名古屋市生涯学習センター大学連携講座(キャンパス講座)
イーブルなごや(2019. 6.2) 定員30名 2時間
2019年6月   体験してみよう-絵本から始める英語多読
豊田高専出前授業 豊山町立豊山中学校(2019.6.1)
45分の解説(英語多読の仕組み)と45分の多読体験
2019年4月   英文多読公開授業(H31前期)
豊田高専「電気英語」系6科目の授業時に実施 定員18名
(入門、初級、中級I、中級II、発展A、B)
各45分、全10〜12回
2019年4月   100万語英語多読体験会(H31春)
豊田高専図書館(2019.4.6)
45分の解説(英語多読とは)と45分の多読体験