Masafumi Ono

J-GLOBAL         Last updated: Jun 24, 2019 at 11:04
 
Avatar
Name
Masafumi Ono
Affiliation
Kochi University
Section
Research and Education FacultyMedical Sciences Cluster Clinical Medicine Unit
Research funding number
73034681

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Jun 1990
 - 
Mar 1991
Stuff, Intern, First Department of Medicine, Kochi Medical School
 
Apr 1991
 - 
Mar 1993
Stuff physician, Department of medicine, Tosa City Hospital
 
May 1998
 - 
Jun 1998
Stuff phyician, First Departmen of Medicine, Kochi Medical School
 
Jun 1998
 - 
Feb 2000
Assistant professor, First Department of Medicine, Kochi Medical School
 
Feb 2000
 - 
Aug 2001
Research fellow, Infectious Disease Section, Baylor College of Medicine(Houston, USA)
 

Education

 
Apr 1993
 - 
May 1998
Medicine, Kochi Medical School Graduate school
 
Apr 1983
 - 
Mar 1990
Medicine, Fuculty of Medicine, Kochi Medical School
 

Published Papers

 
Ishiba H, Sumida Y, Tanaka S, Yoneda M, Hyogo H, Ono M, Fujii H, Eguchi Y, Suzuki Y, Yoneda M, Takahashi H, Nakahara T, Seko Y, Mori K, Kanemasa K, Shimada K, Imai S, Imajo K, Kawaguchi T, Nakajima A, Chayama K, Saibara T, Shima T, Fujimoto K, Okanoue T, Itoh Y, Japan Study Group of Non-Alcoholic Fatty Liver Disease (JSG-NAFLD).
Journal of gastroenterology   53(11) 1225   Nov 2018   [Refereed]
Kodama K, Kawaguchi T, Hyogo H, Nakajima T, Ono M, Seike M, Takahashi H, Nozaki Y, Kawanaka M, Tanaka S, Imajo K, Sumida Y, Kamada Y, Fujii H, Seko Y, Takehara T, Itoh Y, Nakajima A, Masaki N, Torimura T, Saibara T, Karino Y, Chayama K, Tokushige K
Journal of gastroenterology and hepatology      Jan 2019   [Refereed]
Tanaka K, Takahashi H, Hyogo H, Ono M, Oza N, Kitajima Y, Kawanaka M, Chayama K, Saibara T, Anzai K, Eguchi Y
Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology   49(3) 296-303   Oct 2018   [Refereed]
Ishiba H, Sumida Y, Tanaka S, Yoneda M, Hyogo H, Ono M, Fujii H, Eguchi Y, Suzuki Y, Yoneda M, Takahashi H, Nakahara T, Seko Y, Mori K, Kanemasa K, Shimada K, Imai S, Imajo K, Kawaguchi T, Nakajima A, Chayama K, Saibara T, Shima T, Fujimoto K, Okanoue T, Itoh Y, Japan Study Group of Non-Alcoholic Fatty Liver Disease (JSG-NAFLD).
Journal of gastroenterology   53(11) 1216-1224   Nov 2018   [Refereed]
Toda K, Toda A, Ono M, Saibara T
Heliyon   4(9) e00772   Sep 2018   [Refereed]

Misc

 
小野 正文, 越智 経浩, 宗景 玄祐, 西原 利治
内科   121(6) 1399-1405   Jun 2018
<文献概要>■医療・ヘルスケアサービス分野におけるIoTやAI関連の技術は急速な勢いで進歩しており,市場規模も国内外ともに今後も拡大する見通しである.■24時間血糖測定装置CGMSやFreeStyleリブレの登場により,糖尿病患者だけでなくNAFLD/NASH患者の血糖日内変動が容易に把握できるようになり,担当医による食生活の把握に有用なツールとなっている.■医療・ヘルスケアサービス分野における携帯型ウェアラブル端末が今後もますます発達することで,活動量,睡眠の質,食事量などの生体情報把握...
NAFLD/NASHと動脈硬化症〜臨床的観点から〜 NAFLD/NASHのOver View 動脈硬化との関連について
小野 正文
日本動脈硬化学会総会プログラム・抄録集   50回 144-144   Jun 2018
【NASH/NAFLDの新知見】 成因・病態 ホルモン異常に基づくNAFLD/NASH発症
小野 正文, 増田 弘誠, 西原 利治
肝・胆・膵   76(4) 557-564   Apr 2018
化学療法の奏効により十二指腸ステントの脱落を認めた3症例の検討
耕崎 拓大, 吉岡 玲子, 木岐 淳, 坪井 麻記子, 谷内 恵介, 小野 正文, 西原 利治, 藤沢 和音, 上村 直, 花崎 和弘
Gastroenterological Endoscopy   60(Suppl.1) 785-785   Apr 2018
A型胃炎に伴う多発性胃内分泌腫瘍の一切除例
羽柴 基, 沖 裕昌, 高田 昌史, 矢野 有佳里, 北川 達也, 水田 洋, 岡本 宣人, 小野 正文, 西原 利治, 北川 博之, 並川 努, 小林 道也, 井口 みつこ, 戸井 慎, 弘井 誠
Gastroenterological Endoscopy   60(Suppl.1) 821-821   Apr 2018
脂肪肝発症に対する肥満度と飲酒量の影響は男女で異なっている
越智 経浩, 小野 正文, 西原 利治
日本消化器病学会雑誌   115(臨増総会) A341-A341   Apr 2018
メサラジン不耐症と考えられた潰瘍性大腸炎の1例
高崎 元樹, 羽柴 基, 矢野 有佳里, 北川 達也, 沖 裕昌, 水田 洋, 谷内 恵介, 岡本 宣人, 小野 正文, 西原 利治
日本消化器病学会雑誌   115(臨増総会) A359-A359   Apr 2018
当院における膵管狭窄に対する軟性生検鉗子の使用経験
耕崎 拓大, 木岐 淳, 吉岡 玲子, 谷内 恵介, 小野 正文, 西原 利治, 藤澤 和音, 上村 直, 北川 博之, 花崎 和弘, 弘井 誠
日本消化器病学会雑誌   115(臨増総会) A371-A371   Apr 2018
NASHの諸問題〜診断法と治療の再検証〜 選択的SGL T2阻害薬による肝機能への有効性と治療効果因子についての検討
越智 経浩, 小野 正文, 西原 利治
肝臓   59(Suppl.1) A82-A82   Apr 2018
肝疾患の啓発と受検から受療促進のための保健師の肝炎医療コーディネーターとしての活躍の現状と課題
藤岳 夕歌, 岩根 紳治, 矢田 ともみ, 岡田 倫明, 大枝 敏, 滝川 康裕, 坂本 穣, 野ツ俣 和夫, 玄田 拓哉, 小野 正文, 池田 房雄, 日高 勲, 前城 達次, 江口 有一郎
肝臓   59(Suppl.1) A474-A474   Apr 2018