MISC

2000年6月

高温ガス炉用ZrC被覆燃料粒子の核分裂生成物セシウムの保持特性

Journal of Nuclear Materials
  • 湊 和生
  • ,
  • 小川 徹
  • ,
  • 高野 利夫
  • ,
  • 関野 甫
  • ,
  • 冨田 健

279
2-3
開始ページ
181
終了ページ
188
記述言語
英語
掲載種別
DOI
10.1016/S0022-3115(00)00015-5

ZrC被覆燃料粒子は、高温ガス炉用SiC被覆燃料粒子の代わる候補のひとつである。ZrC被覆燃料粒子の優れたセシウムの保持特性の機構を明らかにするために、照射後加熱試験前後の個々のZrC被覆燃料粒子のセシウムのインベントリを$\gamma$線計測により求めるとともに、X線ラジオグラフにより個々の粒子を観察した。内側の高密度熱分解炭素層が破損し、ZrCと燃料核とが反応している粒子では、燃料核のセシウム保持能力が高く、逆に、内側の高密度熱分解炭素層が健全な粒子では、燃料核のセシウム保持能力が低いことを見いだした。

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.1016/S0022-3115(00)00015-5
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?1404
ID情報
  • DOI : 10.1016/S0022-3115(00)00015-5
  • ISSN : 0022-3115

エクスポート
BibTeX RIS