MISC

1999年1月

高温ガス炉用ZrC被覆粒子燃料

Proc. of the Int. Conf. on Future Nuclear Systems (GLOBAL'99)(CD-ROM)
  • 湊 和生
  • ,
  • 小川 徹
  • ,
  • 沢 和弘
  • ,
  • 関野 甫
  • ,
  • 高野 利夫
  • ,
  • 喜多川 勇
  • ,
  • 石川 明義
  • ,
  • 冨田 健
  • ,
  • 大枝 悦郎

開始ページ
8
終了ページ
記述言語
英語
掲載種別

ZrC被覆粒子燃料は、その優れた特性から、現行のSiC被覆粒子燃料に代わり得る候補であり、高温ガス炉の直接ヘリウムサイクルやプルトニウム燃焼に寄与できるのではないかと考えられている。ZrC被覆燃料粒子の高温での健全性及び核分裂生成物の保持特性について、照射後加熱試験により調べた。その結果、ZrC被覆粒子燃料の優れた高温特性を明らかにした。また、1400$^{\circ}$Cから1650$^{\circ}$Cにおいて照射試験を行った。ZrC被覆粒子燃料にはとくに異常は認められなかったが、SiC被覆粒子燃料には、核分裂生成物のパラジウムによる腐食が認められた。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?2002732

エクスポート
BibTeX RIS