Profile Information

Affiliation
Institute of Transformative Bio-Molecules, Nagoya University

J-GLOBAL ID
201801009449372110
researchmap Member ID
B000312009

2004年より概日時計の研究を開始し、時計リセットホルモンとしてのTGF-betaやアクチビンの同定で学位取得。2009年より製薬企業の研究所にて、ミトコンドリアCa2+ユニポーター阻害剤 DS16570511やミトコンドリア透過性遷移阻害剤 DS44170716を開発。2016年から製薬企業の本社にて抗RANKL抗体の臨床研究と戦略策定に従事しながら早稲田ビジネススクールで経営学を勉強。2018年より生物時計の基礎研究に復帰し、非24時間睡眠覚醒症候群様の表現型を示すカリフォルニアマウスのFree Runner変異体の原因遺伝子を探索しています。また、全生命に共通する24時間の振動原理の追求の過程でCa2+シグナル制御因子に着目し、比較生物学やケミカルバイオロジーを駆使して研究を進めています。

時計研究の世界!

 


Research Areas

  1

Research History

  7

Education

  3

Committee Memberships

  2

Papers

  9

Misc.

  6

Books and Other Publications

  3

Presentations

  40

Research Projects

  9