MISC

2017年9月

趣味縁研究の系譜と現代社会におけるその現れの一例 : 群馬県前橋市「前橋○○部」の事例から

文化経済学
  • 加藤 康子

14
2
開始ページ
46
終了ページ
54
記述言語
日本語
掲載種別
出版者・発行元
文化経済学会<日本>

本研究が対象事例として注目する群馬県前橋市の中心市街地では、商店街の遊休不動産を利用して、民間非営利の市民集団やアーティストが、趣味縁やアートの拠点を構える動きが見られるようになった。本稿は、従来は社会学の領域で扱われてきた趣味縁を、概念の系譜を再確認し、そのうえでまちづくりの文脈において捉え直し、新たな理論的視座を提供することを目的とする経験的研究である。

リンク情報
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/120006365327
CiNii Books
http://ci.nii.ac.jp/ncid/AA11500317
ID情報
  • ISSN : 1344-1442
  • CiNii Articles ID : 120006365327
  • CiNii Books ID : AA11500317
  • identifiers.cinii_nr_id : 9000375855579

エクスポート
BibTeX RIS