MISC

2003年2月

湿式法によるウラン系廃棄物の処理技術調査

JNC TJ6400 2002-004
  • 梅津 浩
  • ,
  • 森本 靖之
  • ,
  • 後藤 浩仁
  • ,
  • 長安 孝明
  • ,
  • 池上 宗平
  • ,
  • 矢坂 由美*
  • ,
  • 金子 昌章*

開始ページ
68
終了ページ
記述言語
日本語
掲載種別
機関テクニカルレポート,技術報告書,プレプリント等

JNC人形峠では、種々の研究開発に伴い発生する各種固体及び液体放射性廃棄物を施設内で保管している。これら廃棄物の中でフッ素を含有する固体廃棄物については、発生量が多いため、技術開発を行い、処理を進めていく予定である。本検討では、C-F2、ケミカルトラップ材(N-F)、流動媒体(A-2O3)、不良品UF4に対し、塩酸を用いた処理プロセス物質収支、放射能収支を検討するためのデータをビーカー試験で取得し、プロセスの可能性を評価した。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?4019475

エクスポート
BibTeX RIS