論文

2005年

燃料無交換炉心のための核特性評価技術の開発 IV:(2) 小領域反射体効果実験

日本原子力学会 年会・大会予稿集
  • 福島 昌宏
  • ,
  • 名内 泰志
  • ,
  • 岡嶋 成晃
  • ,
  • 山岡 光明
  • ,
  • 森木 保幸
  • ,
  • 川島 正俊
  • ,
  • 横山 次男
  • ,
  • 竹田 敏一
  • ,
  • 北田 孝典
  • ,
  • 松村 哲夫

2005
0
開始ページ
168
終了ページ
168
DOI
10.11561/aesj.2005s.0.168.0
出版者・発行元
一般社団法人 日本原子力学会

中性子漏洩効果を活用して反射体による炉心制御を行う燃料無交換炉心の核特性評価技術を確立するために、FCAを用いた臨界実験及び解析を実施している。本研究では、今後予定されている広領域反射体価値の試験計画策定に反映するための小領域反射体価値測定及び解析を実施した。

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.11561/aesj.2005s.0.168.0
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/130007026852
ID情報
  • DOI : 10.11561/aesj.2005s.0.168.0
  • CiNii Articles ID : 130007026852

エクスポート
BibTeX RIS