基本情報

所属
千葉大学大学院 人文公共学府 博士後期課程
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
学位
文学修士(千葉大学)

J-GLOBAL ID
201901011635089684

樺太方言を中心にアイヌ語を研究しています。『あいぬ物語』(博文館、1913年)のような筆録資料をもとに、樺太方言の文法の記述を目指しています。東・東北アジアの言語、口承文芸にも興味があります。最近は内モンゴルから来日している留学生と協力しながら、ウイグル式モンゴル文字による日本語教材も作成しています。母語は奈良方言と上越方言です。関東に流学中。東京方言も比較的話せます。名字の漢字は大阪の阪です。

愛努語是日本原住民族愛努人的語言。愛努人以往聚居在北海道、薩哈林(即庫頁島)南部、千島群島、以及本州東北地區的北部,現在主要集中於北海道以南。愛努語並沒有標準語,不同地域的愛努語也有少許差異。我以樺太東海岸方言作為研究對象。

 


論文

  6

MISC

  12

書籍等出版物

  2

講演・口頭発表等

  6

その他

  8