野村 俊一

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/20 02:55
 
アバター
研究者氏名
野村 俊一
 
ノムラ シュンイチ
所属
統計数理研究所
部署
データ科学研究系 構造探索グループ
職名
助教
学位
博士(統計科学)(総合研究大学院大学)

受賞

 
2017年11月
公益社団法人日本アクチュアリー会 アクチュアリー優秀論文 日本アクチュアリー会会報の発表論文「状態空間モデルの損害保険への活用— Rパッケージ“KFAS”を用いた解析例—」
 
受賞形態: 個人、国内外区分: 国内の賞、専門分野: 保険数理

論文

 
体組成指標の推移パターンの解析と適正な減量の判別
野村俊一,渡辺美智子,小熊祐子
第6回横幹連合コンファレンス予稿集   B(5) 263-266   2015年12月
活断層で繰り返される地震の点過程モデルとその長期確率予測
野村俊一
統計数理   63(1) 83-104   2015年6月   [査読有り]
野村俊一,尾形良彦,Robert D Nadeau
Journal of Geophysical Research   119(9) 7092-7122   2014年9月   [査読有り]
時空間非定常 BPTモデルと北日本太平洋沖沈み込み帯の小繰り返し地震(1993.7.15 - 2011.3.10)の解析例 (1)
野村俊一, 内田直希, 尾形良彦
地震予知連絡会会報   90 49-53   2013年9月
野村俊一,尾形良彦,駒木文保,遠田晋次
Journal of Geophysical Research   116(B4) 1-18   2011年4月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Spatial variation on earthquake interevent time distribution in Japan [招待有り]
野村俊一, 尾形良彦
Hokudan 2015 International Symposium on Active Faulting   2015年1月15日   
Real-time classifier of foreshocks using kernel logistic regression [招待有り]
野村俊一
Asia Oceania Geosciences Society (AOGS) 11th Annual Meeting   2014年7月30日   
Spatio-temporal renewal model for repeating earthquakes and analysis of slip rate on the upper surface of the subducting Pacific Plate [招待有り]
野村俊一, 内田直希, 尾形良彦
8th International Workshop on Statistical Seismology   2013年8月12日   
Space-time models of repeating earthquakes in Parkfield segment [招待有り]
野村俊一, 尾形良彦, Robert M Nadeau
International symposium on statistical modeling and real-time probability forecasting for earthquakes   2012年3月13日   
A Bayesian predictor of recurrent earthquakes based on BPT model with slip data [招待有り]
野村俊一
6th International Workshop on Statistical Seismology   2010年5月31日   

競争的資金等の研究課題

 
過去の地震活動に基づく複合型短中期地震予測モデルの開発
科研費若手研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 野村 俊一