Satoru OKAMOTO

J-GLOBAL         Last updated: Sep 30, 2019 at 17:48
 
Avatar
Name
Satoru OKAMOTO
E-mail
okamotoieee.org
Research funding number
10449027
ORCID ID
0000-0002-4742-261X

Profile

ATM (Asynchronous Transport Mode)スイッチ網構成法、フォトニックネットワークアーキテクチャ、フォトニックネットワークノードシステム構成法、GMPLS (Generalized Multi-Protocol Label Switching)によるネットワーク制御技術、アクティブ光アクセスシステム、光アグリゲーションネットワークアーキテクチャ、ネットワーク仮想化技術、自己組織化省エネルギーネットワーク、TCP over SCTPパラレル伝送方式、ユビキタスグリッドネットワーキング環境(uGrid)でのマッシュアップサービスシステム、DCN (Data-centric Network)/CCN (Content-centric Network) over ネットワーク仮想化システム、スマートネットワーキング (スマートグリッド制御、M2M(Machine-to-Machine)ネットワーキング)

Research Areas

 
 

Academic & Professional Experience

 
Oct 2015
 - 
Today
Project Professor, Graduate School of Science and Technology, Keio University
 
Oct 2014
 - 
Sep 2015
Specially Appointed Professor, The University of Electro-Communications "Graduate School of Informatics and Engineering, Faculty of Informatics and Engineering", Department of Communication Engineering and Informatics
 
Apr 2012
 - 
Sep 2014
Project Professor, Graduate School of Science and Technology, Keio University
 
Apr 2011
 - 
Mar 2012
Project Associate Professor, Graduate School of Science and Technology, Keio University
 
Apr 2007
 - 
Mar 2011
Project Associate Professor, Graduate School of Science and Technology, Keio University
 
Apr 2006
 - 
Mar 2007
Project Associate Professor, Graduate School of Science and Technology, Keio University
 
Apr 2004
 - 
Mar 2006
Network Service Systems Laboratories, Nippon Telephone and Telegraph Cooporation
 
Jan 1999
 - 
Mar 2004
Network Innovation Laboratories, Nippon Telephone and Telegraph Cooporation
 
Jul 1994
 - 
Jan 1999
Optical Network Systems Laboratories, Nippon Telephone and Telegraph Cooporation
 
Apr 1988
 - 
Jul 1994
Transmission Systems Laboratories, Nippon Telephone and Telegraph Cooporation
 

Education

 
Apr 1982
 - 
Mar 1986
Electronics Engineerging, Faculty of Engineering, Hokkaido University
 
Apr 1986
 - 
Mar 1988
Electronics Engineering, Graduate School of Engineering, Hokkaido University
 

Committee Memberships

 
Dec 2006
   
 
Committee Member
 
Sep 2006
   
 
Committee Member
 
Aug 2006
   
 
Associate Editor
 
Jun 2006
   
 
Committee Vice-Chair
 
Jun 2006
   
 
Associate Editor
 
Apr 2004
   
 
Vice Chair
 

Awards & Honors

 
May 2019
Certificate of Appreciation for Contribution and Furthering the IP+Optical Networks Through iPOP Conferences 2015-2019, International Conference on IP+Optical Network (iPOP2019)
 
May 2019
Network Function Virtualization: A Survey, Best Paper Award, IEICE
Winner: Malathi VEERARAGHAVAN, Takehiro SATO, Molly BUCHANAN, Reza RAHIMI, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA
 
May 2014
Certificate of Appreciation for Contribution and Furthering the IP+Optical Networks Through iPOP Conferences 2005-2014, International Conference on IP+Optical Networks (iPOP)
 
Sep 2011
通信ソサイエティ活動功労賞, The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
 
Sep 2011
通信ソサイエティ活動功労顕彰状, The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
 
Jun 2011
Best Paper Award, IEEE ISAS2011
Winner: Yutaro HARA, Takehiro SATO, Yuji SHIMADA, Kunitaka ASHIZAWA, Kazumasa TOKUHASHI, Daisuke ISHII, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA
 
May 2011
英文論文誌編集委員会感謝状, The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
 
May 2011
通信ソサイエティ英文論文誌Best Letter Award, The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
Winner: Sho Shimizu, Satoru OKAMOTO, Naoaki Yamanaka
 
Jun 2008
Certificate of Appreciation for Contribution in Furthering the Objective of the International Conference & Exhibition on IP+Optical Networks (iPOP) Through Successful 2005-2008, International Conference on IP+Optical Networks (iPOP)
 
Sep 2006
分散制御フォトニックネットワークの先駆的研究開発への貢献, Fellow, The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
 
Oct 2002
社長表彰, NTT
 
Sep 2002
通信ソサイエティ活動功労感謝状, The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
 
May 2002
HPSR2002 Outstanding Paper Award, IEEE/IEICE
Winner: OKAMOTO Satoru
 
Dec 2000
先端技術総合研究所長表彰, NTT
 
Oct 2000
通信ソサイエティ活動功労感謝状, The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
 
May 2000
フォトニックネットワークの先駆的研究, Achievement Award, The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
Winner: Kenichi Sato, Masafumi Koga, Satoru Okamoto
 
Sep 1997
R&D Director's Prize, NTT
 
Feb 1996
Executive Director's Prize, NTT Optical Network Systems Laboratories
 
Mar 1995
フォトニックネットワーク, Young Researchers Award, The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
 

Published Papers

 
Electrical/Optical Hybrid-switching Data Center Network Control with Hadoop
Akira YAMASHITA, Yukihiro IMAKIIRE, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA
IEICE Transactions on Communications   J102-B(4) 310-318   Apr 2019   [Refereed]
Experimental Demonstration of Disaggregated Emergency Optical System for Quick Disaster Recovery
Masaki SHIRAIWA, Noboru YOSHIKANE , Sugang XU, Takehiro TSURITANI, Naoki MIYATA, Tatsuo MORI, Masatake MIYABE, Toru KATAGIRI, Sota YOSHIDA, Masaki TANAKA , Tomofumi HAYASHI, Hidetsugu SUGIYAMA, Ikuo SATOU, Mashito MIKUNI, Satoru OKAMOTO , Naoaki YAMANAKA, Byeongpyo JEONG, Yoshinari AWAJI, Naoya WAD
IEEE Journal of Lightwave Technology   26(15) 3003-3096   Aug 2018   [Refereed]
Application-Triggered Automatic Distributed Cloud / Network Resource Coordination by Optically Networked Inter / Intra Data Ccenter
Naoaki YAMANAKA, Satoru OKAMOTO, Masayuki HIRONO, Yukihiro IMAKIIRE, Wataru MURO, Takehiro SATO, Eiji OKI, Andrea FUMAGALLI, Malathi VEERARAGHAVAN
IEEE/OSA Journal of Optical Communications and Networking   10(7) B15-B24   Jul 2018   [Refereed][Invited]
Dynamic Energy Efficient Virtual Link Resource Reallocation Approach for Network Virtualization Environment
Shanming ZHANG, Takehiro SATO, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA
IEICE Transactions on Communications   E101-B(7) 1675-1684   Jul 2018   [Refereed]
Tomohiro MATSUNO, Bijoy Chand CHATTERJEE, Nattapong KITSUWAN, Eiji OKI, Malathi VEERARAGHAVAN, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA
Springer Telecommunication systems      Apr 2018   [Refereed]
Novel Automatic Service Restoration Technique by Using Self-Reconfiguration of Network Resources for a Disaster-struck Metro-Access Network
Takuya KANAI, Yumiko SENOO、Kouta ASAKA, Jun SUGAWA, Hideaki TAMAI, Hiroyuki SAITO, Naoaki MINATO, Atsushi OGURI, Seiya SUMIDA, Takehiro SATO, Nobuhiko KIKUCHI, Syun-ichi MATSUSHITA, Takehiro TSURITANI, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA, Ken-ichi SUZUKI, Akihiro OTAKA
IEEE Journal of Lightwave Technology   36(8) 1516-1523   Apr 2018   [Refereed]
Network Function Virtualization: A Survey
Malathi VEERARAGHAVAN, Takehiro SATO, Molly BUCHANAN, Reza RAHIMI, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA
IEICE Transactions on Communications   E100-B(11) 1978-1991   Nov 2017   [Refereed][Invited]
Optical Networking Paradigm: Past, Recent Trends and Future Directions
Eiji OKI, Naoaya WADA, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA, Ken-ichi SATO
IEICE Transactions on Communications   E100-B(9) 1564-1580   Sep 2017   [Refereed][Invited]
Experimental evaluation of fault recovery methods in Elastic Lambda Aggregation Network
Takehiro SATO, Yoshihiro ISAJI, Yusuke NAKAJIMA, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA
IEICE Communications Express   6(9) 507-512   Sep 2017   [Refereed]
Adaptive Elastic Spectrum Allocation Based on Traffic Fluctuation Estimate under Time-Varying Traffic in Flexible OFDM-based Optical Networks
Mitsunori CHINO, Misato KAMIO, Jun MATSUMOTO, Eiji OKI, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA
IEICE Transactions on Communications   E100-B(6) 962-973   Jun 2017   [Refereed]
Evaluation of Mobile Routing for Information-Centric Networking in Distributed M2M Communication Network
Daisuke MATSUBARA, Hitoshi YABUSAKI, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA, Tatsuro TAKAHASHI
IEICE Transactions on Communications   E99-B(12) 2498-2508   Dec 2016   [Refereed]
Demonstration of SDN/OpenFlow-based Path Control for Large-Scale Multi-Domain/Multi-Technology Optical Transport Networks
Gao SHANG, Xiaoyuan Cao, Takehiro SATO, Takaya MIYAZAWA, Souta YOSHIDA, Noboru YOSHIKANE, Takehiro TSURITANI, Hiroaki HARAI, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA
IEICE Transactions on Communications   E99-B(7) 1492-1500   Jul 2016   [Refereed]
Route Partitioning Scheme for Elastic Optical Networks with Hitless Defragmentation
Seydou Ba, Bijoy Chand Chatterjee, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA, Andrea FUMAGALLI, Eiji OKI
OSA Journal of Optical Communications and Netwokring   8(6) 356-370   Mar 2016   [Refereed]
Time estimation of logical optical line terminal migration for Elastic Lambda Aggregation Network
Yoshihiro ISAJI, Takehiro SATO, Hidetoshi TAKESHITA, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA
IEICE Communications Express   5(3) 79-84   Mar 2016   [Refereed]
Logical Optical Line Terminal Placement Optimization in the Elastic Lambda Aggregation Network with Optical Distribution Network Constraints
Takehiro SATO, Kunitaka ASHIZAWA, Hidetoshi TAKESHITA, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA, Eiji OKI竹下秀俊、岡本聡、山中直明、大木英司
OSA Journal of Optical Communications and Netwokring   7(9) 928-941   Sep 2015   [Refereed]
Application-Centric, Energy-Efficient Network Architecture, ACTION, Based on Virtual Optical Slice Core and Deterministic Optical Access Network
Kunitama ASHIZAWA, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA, Eiji OKI, Andrea FUMAGALLI, Malathi VEERARAGHAVAN
OSA Journal of the Optical Society of Korea   19(4) 340-345   Aug 2015   [Refereed]
Application Centric Energy Efficient Ethernet with Quality of Service Support
Ion POPESCU, Takahiro MIYAZAKI, Mitsuhiro CHINO, Xiaoyu Wang, Satoru OKAMOTO, Annie GRAVEY, Philippe GRAVEY, Malathi VEERARAGHAVAN, Maite BRANDT-PEARCE, Naoaki YAMANAKA
IEE Electronics Letters   51(15) 1165-1167   Jul 2015   [Refereed]
Delay-sensitive slot allocation method minimizing switching idle time in PLZT optical switch for active optical access network
Kunitaka ASHIZAWA, Takehiro SATO, Hidetoshi TAKESHITA, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA, Eiji OKI, Andrea Fumagalli, Malathi Veeraraghavan
IEICE Communications Express   4(6) 217-222   Jun 2015   [Refereed]
Energy Efficient and Enhanced-type Data-centric Network Architecture
張善明、竹下秀俊、岡本聡、山中直明
International Journal of Computer and Information Science   16(1) 60-70   Mar 2015   [Refereed]
Bijoy Chatterjee, Yamini Jayabal, Naoaki Yamanaka, Satoru Okamoto, Andrea Fumagalli, Eiji Oki
IEE Electronics Letters   51(1) 76-78   Jan 2015   [Refereed]
Kenichi KITAYAMA, Atsushi HIRAMATSU, Masaki FUKUI, Takehiro TSURITANI, Naoaki YAMANAKA, Masahiko JINNO, Masafumi KOGA
IEEE Journal of Lightwave Technology   Vol. 32(16) 2760-2770   Aug 2014   [Refereed][Invited]
山中直明、竹下秀俊、岡本聡、佐藤丈博
International Journal of Networking and Computing   4(2) 209-222   Jul 2014   [Refereed]
エラスティック光アグリゲーションネットワークにおける論理OLTのマイグレーション手法
佐藤丈博、樋口雄紀、竹下秀俊、岡本聡、山中直明、大木英司
電子情報通信学会論文誌   J97-B(7) 474-485   Jul 2014   [Refereed]
省電力ネットワークMiDORi におけるPoint to Multi-point 対応ルーチ ング高速計算手法
平尾明子、竹下秀俊、岡本聡、大木英司、山中直明
電子情報通信学会論文誌   J97-B(2) 99-109   Feb 2014   [Refereed]
Daisuke MATSUBARA, Masashi YABUSAKI, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA, Tatsuro TAKAHASHI
電子情報通信学会英文論文誌   E96-B(11) 2795-2806   Nov 2013   [Refereed]
A Parallelized OSPF Weight Setting Scheme based on a Genetic Algorithm for Multi-Core CPUs
Ko KIKUTA, Satoru OKAMOTO, Eiji OKI, Naoaki YAMANAKA
Multidisciplinary Journals in Science and Technology, Journal of Selected Areas in Telecommunications   Vol. 3(Issue 9, No. 3) 1-8   Sep 2013   [Refereed]
Ko KIKUTA, Daisuke ISHII, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA
電子情報通信学会英文論文誌   E95-B(10) 3302-3306   Oct 2012   [Refereed]
A High-Speed Routing Engine for Software Defined Network
Shan GAO, Sho SHIMIZU, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA
Journal of Selected Areas in Telecommunications   August Edition, 2012(1) 1-7   Aug 2012   [Refereed]
Ko KIKUTA, Daisuke ISHII, Satoru OKAMOTO, Eiji OKI, Naoaki YAMANAKA
電子情報通信学会英文論文誌   E95-B(8) 2600-2609   Aug 2012   [Refereed]
Hidetoshi TAKESHITA, Naoaki YAMANAKA, Satoru OKAMOTO, Sho SHIMIZU, Shan GAO
Elsevier Optical Switching and Networking   Vol. 9(3) 264-270   Jul 2012   [Refereed]
Hybrid Passive/Active Optical Access Network Architecture that Reduces OLT Power Consumption
Kazumasa TOKUHASHI, Daiskuke ISHII, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA
Journal of Selected Areas in Telecommunications   June Edition 2012(3) 1-9   Jun 2012   [Refereed]
Kazumasa TOKUHASHI, Kunitaka ASHIZAWA, Daikuke ISHII, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA, Koji WAKAYAMA, Keiichi NASHIMOTO
Elsevier Optical Switching and Networking   9(2) 118-129   Apr 2012   [Refereed]
Kunitaka ASHIZAWA, Takehiro SATO, Kazumasa TOKUHASHI, Daisuke ISHII, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA, Eiji OKI
電子情報通信学会英文論文誌   E95-B(3) 730-739   Mar 2012   [Refereed]
Hiroki IKEDA, Hidetoshi TAKESHITA, Satoru OKAMOTO
電子情報通信学会英文論文誌   E95-B(3) 696-705   Mar 2012   [Refereed][Invited]
2×2光スイッチを用いた高信頼・低光損失光アグリゲーションネットワークの設計手法
佐藤丈博、徳橋和将、芦沢國正、石井大介、岡本聡、山中直明
電子情報通信学会論文誌   J94-B(11) 1508-1512   Nov 2011   [Refereed]
Satoru OKAMOTO, Wataru IMAJUKU, Tomohiro OTANI, Itaru NISHIOKA, Akira NAGATA, Mikako NAMBA, Hideki OTSUKI, Masatoshi SUZUKI, Naoaki YAMANAKA
電子情報通信学会英文論文誌   E90-B(8) 1936-1943   Aug 2007   [Refereed]
JGN IIテストベッドを利用して行われた、けいはんな情報通信オープンラボでのGMPLS相互接続トライアルの紹介。
Peter Szegedi, Tomasz Gajewski, Wataru IMAJUKU, Satoru OKAMOTO
電子情報通信学会英文論文誌   E90-B(8) 1944-1951   Jul 2007   [Refereed]
フォトニックネットワークを実現する上での鍵となる制御プレーン技術のレビュー。
Design and Implementation of GMPLS-Based Optical Slot Switching Network with PLZT High-Speed Optical Switch
OKAMOTO Satoru
HPSR2007(3-2)    Jun 2007   [Refereed]
光スロット網の提案とGMPLSによるPLZTスイッチ制御による実証実験の紹介。
Atsushi WATANABE, Kazuhiro NOGUCHI, Katsuhiro SHIMANO, Takeshi KAWAI, Eiji YOSHIDA, Akio SAHARA, Tetsuo TAKAHASHI, Satoru OKAMOTO, Takashi GO, Yoshihiro TAKIGAWA, Masafumi KOGA, kenichi SATO
IEEE Journal on Lightwave Technologies   21 2851-2862   Nov 2003   [Refereed]
将来的な大容量IPバックボーン網を構築するために必要となるフォトニックMPLSの概念の紹介と、それを実現するために試作したプロトタイプシステムの性能評価を紹介している。
Kohei SHIOMOTO, Eiji OKI, Wataru IMAJUKU, Satoru OKAMOTO, Naoaki YAMANAKA
IEEE Journal on Selected Areas in Communications   21 1254-1262   Oct 2003   [Refereed]
複数レイヤに跨ってGMPLSで統合制御される網において、仮想網トポロジーを制御することで網リソースの最適化が図れることを明らかにした。
Demonstration of high-reliability Photonic MPLS Router (HIKARI Router) networks based on newly developed disjoint path selection scheme
Satoru OKAMOTO, Eiji OKI, Katsuhiro SHIMANO, Akio SAHARA, Naoaki YAMANAKA
IEEE Communications Magazine   40 52-59   Nov 2002   [Refereed][Invited]
HIKARIルータのコンセプトとアーキテクチャを紹介。試作したHIKARIルータによる網的切替実験を紹介。適用される波長パス設計アルゴリズムを提案。
Kenichi SATO, Naoaki YAMANAKA, Yoshihiro TAKIGAWA, Masafumi KOGA, Satoru OKAMOTO, Katsuhiro SHIMANO, Eiji OKI, Wataru IMAJUKU
IEEE Communications Magazine   40 96-101   Mar 2002   [Refereed][Invited]
Generalized Multiprotocol Label Switching (GMPLS) で統合制御されるHIKARIルータのコンセプトを紹介している。
Autonomously controlled multiprotocol wavelength switching network for Internet backbones
Yoshiaki YAMABAYASHI, Masafumi KOGA, Satoru OKAMOTO
電子情報通信学会英文論文誌   E83-B 2210-2215   Oct 2000   [Refereed]
IP/MPLSルータと、光クロスコネクトを統合し、光パス網を、Multiprotocol Lambda Switichig (MPλS)で制御することを提案。
Satoru OKAMOTO, Masafumi KOGA, Hiro SUZUKI, Kenji KAWAI
IEEE Communications Magazine   38 94-103   Mar 2000   [Refereed]
光伝達網を構築するための提案しているネットワークアーキテクチャの紹介と、試作した光クロスコネクトシステムの紹介。
IP backbone network utilizing photonic transport network technologies
Satoru OKAMOTO, Masafumi KOGA, Atsushi WATANABE, Kenichi SATO
Optical Networks Magazine   1 19-28   Jan 2000   [Refereed]
光伝達網を利用して構築されるIPバックボーン網の構成を提案している。
Robust IP backbone network utilizing WDM optical paths
Atsushi WATANABE, Satoru OKAMOTO, Kenichi SATO
電子情報通信学会英文論文誌   E82-B 1105-1114   Aug 1999   [Refereed]
IPルータ間をWDM光パス網で接続することで、単純なIP over WDMの構成よりも経済性、網の柔軟性を高めることが可能であることを明確化した。
Flexible OADM architecture and its impact on WDM ring evolution for robust and large-scale optical transport networks
Naohide NAGATSU, OKAMOTO Satoru, Masafumi KOGA, Kenichi SATO
電子情報通信学会英文論文誌   E82-B 1105-1114   Aug 1999   [Refereed]
大規模WDMリング網を構成するためのOptical Add/Drop Multiplexer (OADM) のアーキテクチャ検討。
Kenichi SATO, Satoru OKAMOTO
IEEE Communications Magazine   37 78-87   Aug 1999   [Refereed]
堅牢なバックボーン網を構築するのに光パス技術が有効であることを示し、光パス伝達網の各種技術を紹介。
Satoru OKAMOTO
IEEE Journal on Selected Areas in Communications   16 995-1007   Jul 1998   [Refereed][Invited]
伝達網に光パスを導入した場合のネットワークアーキテクチャの提案と、網管理手法の提案。
Design and performance of delivery and coupling switch board for large scale optical path cross-connect system
Atsushi WATANABE, Satoru OKAMOTO, Masafumi KOGA, Kenichi SATO
電子情報通信学会英文論文誌   E81-B 1203-1212   Jun 1998   [Refereed]
合流型スイッチボードを試作し、切替時間、通過損失等の性能を明らかにした。

Books etc

 
インターネットバックボーンネットワーク
山中直明、大木英司、塩本公平、岡本聡 (Part:Contributor)
電気通信協会   Mar 2014   
フォトニックネットワーク革命
超高速フォトニックネットワーク開発推進協議会   Jan 2002   
フォトニックネットワーク技術と、超高速フォトニックネットワーク実現のための課題を紹介。
超高速ネットワーク技術
電気通信協会   Nov 2000   
通信網のディジタル化以降の通信網の伝送、通信プロトコル、超高精細画像、ソフトウェア技術当の現状と展望を紹介。

Conference Activities & Talks

 
Design and Implementation of GMPLS-Based Optical Slot Switching Access-Distribution Network Using PLZT Ultra-High Speed Optical Switch
OKAMOTO Satoru
IEEE/OSA OFC/NFOEC 2007   Mar 2007   
光スロット網の提案とGMPLSによるPLZTスイッチ制御による実証実験の紹介。
Multi-Area MPLS/GMPLS Interoperability Trial over 14-Vendor Packet/TDM/ROADM/OXC Network
OKAMOTO Satoru
IEEE/OSA OFC/NFOEC 2007   Mar 2007   
iPOP2006における、MPLS over マルチエリアGMPLS網の接続実験の紹介。
P2Pを用いた高品位映像配信に向けた帯域考慮型オーバレイ再構築方式
OKAMOTO Satoru
電子情報通信学会フォトニックネットワーク研究会   Mar 2007   
P2Pネットワークにおいて、データ転送をオーバーレイ上で行う場合の、転送時間を最適化するオーバーレイ再構築手法の提案。
光グリッドにおける優先度及びジョブ終了時間を考慮したジョブスケジューリング方式の提案
OKAMOTO Satoru
電子情報通信学会フォトニックネットワーク研究会   Mar 2007   
ジョブ終了時間を考慮して資源割当を行うことで全体の待ち時間を最適化するスケジューリング方式の提案。
分散制御・集中管理型光ネットワーク技術の進展
OKAMOTO Satoru
電子情報通信学会フォトニックネットワーク研究会   Mar 2007   
ASON/GMPLS技術の歴史と展望を述べた。

Patents

 
特許6491616 : 通信システム、端末位置学習方法、コントローラ装置及びコンピュータプログラム
今宿亙、小林正啓、乾哲郎、田中貴章、山中直明、岡本聡、中島悠佑
複数のLANがゲートウェイスイッチを介してバックボーンに接続された大規模イーサネット網において、送信側以外のLANに所属する宛先に通信を行なう場合、宛先値のハッシュ値を管理するゲートウェイスイッチに問い合わせ、宛先のアドレスが所属するLANの位置を得る。宛先の所属するLANを発見した場合、それをキャッシュし、そのキャッシュを他の送信元も利用する。
特許6131222 : コンテンツ配信ネットワーク、コンテンツ配信ノードおよびコンテンツ配置決定方法
栗本崇、山崎裕史、山中直明、岡本聡、永田翔一
複数のユーザとコンテンツまでの位置をベクトルで表現し、ベクトル和の大きさを最小とする位置を、ベクトル和の方向へコンテンツを移動させて移動が停止する位置を決定することで求める
特許5993353 : 光ネットワークシステム
栗本崇、山中直明、岡本聡
光アクセス網のOLTとONUの間いに光スイッチ網を挿入し、仮想OLTがどの物理OLTに収容されてもOLT間のトンネルをと光スイッチ網を切り換えることでONUとの接続を継続するネットワークシステム
特許5963715 : 光マルチレイヤネットワークシステム
栗本崇、山中直明、岡本聡
光パスで光エッジノード間を接続し、光パス網をスライスとして仮想化網を提供し、光エッジノードにおいて各種サービスを光パスに収容するマルチレイヤネットワークを構成し、サービスからは光エッジノードを単一のルータやスイッチに仮想化する。これにより、高いサービス品質やリンク容量を占有するような高速サービスに対してもスライス提供が容易になる
特許3789862 : リンク状態広告装置
今宿亙、岡本聡
リンクの予備帯域管理データベースに、バックアップ可能なリンクのSRLG情報を入れて広告することで1:Nパスプロテクションの経路探索を行うための装置
特許5770679 : サービスパーツ選択方法、及び、省エネルギー型ネットワークシステム
栗本崇、岡本聡、山中直明
あるユーザが先行して利用した処理ノードのメトリックを減少させ、最小コストルーティング経路探索時にできるだけ処理ノードを共通利用させ、未使用の資源を増加させる。未使用の資源に対してスリープさせることで従来の最小コストルーティング経路探索を利用していながら、より一層の利用エネルギー低下が実現可能となる
特許5588548 : 光アクセスネットワークシステム及び伝送経路切替方法
吉本直人、木村俊二、石井比呂志、吉田智暁、浅香航太、山中直明、岡本聡、佐藤丈博、小番麻斗
OLTとONUの間に光スイッチを挿入し、接続先を周期的に切り替えることで、OLTから他群のONUへアクセス可能とするネットワークシステム
特許5099632 : ネットワークシステム
山中直明、岡本聡、荒川豊、寺澤緑
エッジスイッチにおいて、宛先アドレス毎に接続されているローカルネットワークを認識し、対向エッジスイッチ宛のVLANに収容することでコアスイッチにおいて学習するMACアドレスを減少させることを可能とするネットワークシステム
特許4145921 : 光ノード装置および網制御装置および保守者装置および光ネットワークおよび3R中継実施ノードの決定方法
大木英司、三澤明、片山勝、岡本聡
3R無で伝送可能な区間を定義し、その情報を交換することで、自ノードで3Rすべきかどうかを自律的に判断して光パスを設定するノード及び方式
特許3967610 : 光ネットワーク、ノード、およびノード間接続方法
岡本聡、山中直明
シグナリングプロトコルにより高速に経路切替を行うことでTDMAを実現する光ネットワーク
特許3904968 : VPNシステムおよびルータ
山中直明、岡本聡
VPN管理システムから仮想ルータを制御して提供するVPNシステム
特許3878106 : VPNシステムおよびエッジノードおよびVPN構成方法
岡本聡、三澤明、片山勝、山中直明
光技術によるVirtual Private Network 構成のためのノードシステム構成
特許3872005 : OVPNシステムおよびOVPN終端装置および拠点装置および集中変換装置および光通信網
三澤明、山中直明、岡本聡、片山勝
光技術によるVirtual Private Network 構成のためのノードシステム構成
特許3831219 : ノード装置及びノード制御装置
今宿亙、岡本聡、滝川好比郎、高橋哲夫
制御信号にラベルを付与して、優先制御を実現する装置
特許3789866 : 光VPNシステム
岡本聡、三澤明、山中直明
光技術によるVirtual Private Network 構成のためのノードシステム構成
特許3766656 : OVPNシステムおよびOVPN終端装置および拠点装置および集中変換装置および光通信網
三澤明、片山勝、岡本聡、山中直明
光技術によるVirtual Private Network 構成のためのノードシステム構成
特許3717866 : フォトニックノードおよびフォトニックネットワークならびにプログラム
山中直明、岡本聡、塩本公平
波長パス設定時に、自ノードから3R無中継可能なノード情報と3R中継きの台数を広告した情報を利用する制御方式
特許3722758 : 光通信ネットワークおよび光ノードおよび光波長パス設定方法
山中直明、大木英司、岡本聡、松浦伸昭
波長パスを分散的に設定するプロトコル方式
特許3689057 : ネットワークおよびノードおよびプログラムおよび記録媒体
山中直明、大木英司、塩本公平、岡本聡、今宿亙
波長パスを分散的に設定するプロトコル方式
特許3690671 : フォトニックノード
山中直明、岡本聡、塩本公平
波長パスを分散的に設定するプロトコル方式で制御されるノード構成
特許3634316 : ノードおよび光パスネットワークおよびプログラムおよび記録媒体
山中直明、大木英司、塩本公平、岡本聡
波長パスを分散的に設定するプロトコル方式
特許3576477 : パス運用方法、パス網、およびノード装置
島野勝弘、岡本聡、渡辺篤
複数波長を仮想的にバンドリングする波長パス網とそれを実現するためのノード装置構成
特許3617956 : 光チャネル設定経路計算装置および方法およびプログラムおよび記録媒体
向當正朗、岡本聡
波長パスを分散的に設定するプロトコル方式
特許3607473 : 伝送路切替装置
渡辺篤、岡本聡
波長多重セクションのプロテクション切替装置
特許3596670 : 活線挿抜方式
岡本聡、渡辺篤
事前認識が必要な活線挿抜バスにおいて、事後挿入を可能とする方式
特許3600119 : 光チャネル設定及び解除方法
向當正朗、岡本聡
波長パスを分散的に設定するプロトコル方式
特許3600512 : 光伝達網及び光チャネル設置方法
向當正朗、岡本聡
波長パスを分散的に設定するプロトコル方式
特許3589616 : 波長多重光通信網の監視方法および監視システム
渡邊靖秀、岡本聡
片方向光パスを監視する手法
特許3561183 : ギガビット帯光信号多重伝送装置
向當正朗、岡本聡
2本のギガビットイーサネット信号を多重してSTM-16で伝送する装置構成
特許3552185 : 通信装置制御システム
岡本聡、依田育夫
伝送装置の機能毎にI/Oアドレスを割り当てることで通信装置バスの共通化を行う制御システム
特許3538076 : パケット伝送装置
渡辺篤、岡本聡
IPルータ装置と波長パス終端装置と光クロスコネクトの統合装置
特許3526428 : 光パス網
島野勝弘、渡辺篤、岡本聡
複数波長をバンドリングして取り扱う光パス網
特許3501965 : 伝送路終端装置
市野晴彦、川合健治、古賀正文、岡本聡
波長パス終端回路を複数配備する装置
特許3464749 : 波長分割型光通話路
渡辺篤、岡本聡
光クロスコネクトシステム
特許3444548 : 光ススイッチ
渡辺篤、岡本聡、佐藤健一、奥野将之
平面光導波路を用いる光スイッチ
特許3444543 : 光マトリックススイッチ
岡本聡、佐藤健一、奥野将之
平面光導波路を用いる光スイッチ
特許3444544 : 光マトリックススイッチ
岡本聡、佐藤健一
平面光導波路を用いる光スイッチ
特許3430010 : 光増幅器制御回路
岡本聡
帯域毎に光アンプを配備して、全体で広帯域な単一光アンプを模擬する制御回路
特許3416895 : 波長分割型光通話路
渡辺篤、岡本聡、佐藤健一
光クロスコネクトシステム
特許3417428 : 波長分割型光通話路
渡辺篤、岡本聡、佐藤健一
光クロスコネクトシステム
特許3416900 : 波長分割型光通話路
渡辺篤、岡本聡、佐藤健一
光クロスコネクトシステム
特許3421612 : 伝送装置
島野勝弘、岡本聡、福徳光師
複数波長を束ねて波長パスを構成する装置
特許3406691 : 光空間スイッチ
古賀正文、岡本聡、渡辺篤、奥野将之
光クロスコネクト用空間スイッチ構成
特許3354116 : 波長多重光通信網
長津尚英、岡本聡、古賀正文
波長多重リング網
特許3324988 : 光パス信号終端装置及び光パス信号装置
岡本聡、渡辺篤、佐藤健一
波長パス終端およびアダプテーションおよび光クロスコネクト機器
特許3324970 : 光パス信号端局装置
岡本聡、佐藤健一
波長パス終端およびアダプテーション機器
特許3304026 : 波長分割型光通話路
渡辺篤、岡本聡、佐藤健一
光クロスコネクトシステム
特許3298366 : 波長分割型光通話路
渡辺篤、岡本聡、佐藤健一
光クロスコネクトシステム
特許3257762 : 波長多重光通信の監視方法
岡本聡、小口喜美夫、佐藤健一
波長パス、波長多重セクション、伝送セクションのそれぞれの監視用信号の付加手法
特許3257772 : 波長多重通信網における不要警報抑止方法および装置
渡辺篤、岡本聡
レーザ故障等により波長数変動が生じた際の波長多重セクションにおける警報抑止