共同研究・競争的資金等の研究課題

2008年 - 2010年

1/fゆらぎにもとづく計算万能セルオートマトンの探索

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)
  • 蜷川 繁

課題番号
20500216
配分額
(総額)
3,250,000円
(直接経費)
2,500,000円
(間接経費)
750,000円

2次元セルオートマトンのライフゲームや1次元セルオートマトンのルール110に見られるように,計算万能性と1/fゆらぎの間に関連があることが予想される.本研究では2次元3状態9近傍セルオートマトンにおいて1/fゆらぎを示すルールを遺伝的アルゴリズムを用いて探索を行った.その結果,固定パターンや周期的パターン,さらにはグライダーのような移動パターンを備えたルールを見つけることが出来た.このルールではグライダーやグライダーを消滅させるイーター,さらにはグライダーの進行方向を直角にまげる固定物体があることがわかった.

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-20500216/20500216seika.pdf
ID情報
  • 課題番号 : 20500216