研究ブログ

研究ブログ

第21回宇宙科学シンポジウム(2021/Jan/6-7) ポスター講演 FORCE WG g02-4

タイトル:

FORCE 衛星に搭載する広帯域X線カメラのシステム検討の現状

Current status of feasibility studies on the FORCE Wide-band Hybrid X-ray Imager system

 

著者名:

渡辺 伸(ISAS/JAXA)、他 FORCE WG

 

アブストラクト:

FORCE衛星の焦点面検出器である広帯域X線カメラは、1--79 keVのX線、硬X線領域において、高感度の撮像分光を行うため、Si半導体撮像素子とCdTe半導体撮像素子をBGOシンチレータによるアクティブシールドで取り囲んだ構成を持つ。ミッションサブシステム検討の現状を報告する。

 

ポスター講演資料(research map資料公開サイトより)

https://researchmap.jp/multidatabases/multidatabase_contents/detail/584678/2682a7891c6194d6dd9451693642ac39?frame_id=1131180# 

0