共同研究・競争的資金等の研究課題

2012年4月 - 2016年3月

高精度ロケットを用いた太陽の硬X線撮像観測による相対論的現象の探査・解明

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(A)  基盤研究(A)

課題番号
24244021
体系的課題番号
JP24244021
配分額
(総額)
41,470,000円
(直接経費)
31,900,000円
(間接経費)
9,570,000円

世界初の太陽高感度硬X線撮像分光観測を行うため、日米共同で観測ロケット実験(FOXSI) を行い、2回の太陽コロナの高感度観測に成功した。我々は焦点面検出器およびキャリブレーションや現地作業を担当した。FOXSI-1では、太陽外縁部で発生したマイクロフレアを観測し、RHESSI 衛星と比べて極めて高い感度を発揮できていることを確認した。FOXSI-2 では、CdTeセンサーを開発することでFOXSI-1 よりも感度、有効面積が大きく向上した。本研究では硬X線望遠鏡システムを用いることで、従来の観測では極めて困難であった高ダイナミックレンジの太陽撮像観測に成功した。

リンク情報
URL
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-24244021/24244021seika.pdf
KAKEN
https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-24244021
ID情報
  • 課題番号 : 24244021
  • 体系的課題番号 : JP24244021