基本情報

所属
京都工芸繊維大学 情報工学・人間科学系 助教
学位
博士(教育学)(京都大学)

J-GLOBAL ID
201201061044233331

外部リンク

脳皮質領域における中心的構造であり,ヒトの意識や高次認知機能と密接に関わっているとされる“デフォルトモードネットワーク”(default mode network, DMN)のはたらきに興味があります。DMNがどのような要因 (神経伝達物質,神経栄養因子,ニューロンとグリア細胞,他ネットワークとの相互作用など) およびその背景にある遺伝子の個人差によって正常な機能を保っているのか,またその異常によって実際にどのような障害が生じるのか,という点について,ニューロイメージング法や遺伝子多型解析,非侵襲脳刺激法,心理学的実験手法などを組み合わせて明らかにしてきたいと考えています。

学歴

  3

論文

  14

MISC

  6

講演・口頭発表等

  4

共同研究・競争的資金等の研究課題

  3