石原 進

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/23 03:19
 
アバター
研究者氏名
石原 進
 
イシハラ ススム
URL
http://www.ishilab.net/~ishihara/
所属
静岡大学
部署
工学部 - 数理システム工学科
職名
教授
学位
博士(工学)(名古屋大学)
Twitter ID
SIshihara

プロフィール

昭和47年生.平成6年名古屋大学工学部電気学科卒業.平成11年同大学大学院工学研究科博士後期課程修了.平成10年日本学術振興会特別研究員.平成11年静岡大学情報学部助手.平成13年同大学工学部助教授.平成18年同大学創造科学技術大学院助教授.平成19年同准教授.平成30年 当大学学術院工学領域教授.博士(工学).
平成9年電気通信普及財団テレコムシステム技術学生賞受賞.平成21年電子情報通信学会 通信ソサイエティ活動功労賞.モバイルコンピューティング,無線環境用TCP/IP,モバイルアドホックネットワーク, センサネットワークに関する研究に従事.情報処理学会,電子情報通信学会,IEEE (Communication Society, Computer Society),ACM (SIG Mobile)各会員.

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
   
 
静岡大学 学術院工学領域 教授
 
2008年
   
 
静岡大学 准教授
 
2007年
 - 
2008年
静岡大学 創造科学技術大学院 准教授
 
2007年
   
 
静岡大学 助教授
 
2007年
   
 
創造科学技術大学院 准教授
 

受賞

 
2018年3月
映像表現・芸術科学フォーラム2018 企業賞
 
2018年1月
The 32nd International Conference on Information Networking (ICOIN 2018) Best Paper Award
 
2017年10月
第25回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ(DPSWS2017) 優秀ポスター賞
 
2015年9月
電子情報通信学会通信ソサイエティ活動功労賞
 
2014年4月
Best paper of 8th International conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking
 

論文

 
Impact of jamming attack on model predictive CACC in mixed traffic
Susumu Ishihara, Fukuhei Hamazaki, Huntai Chin, Hiroyuki Okuda, Tatsuya Suzuki
2018 IEEE Vehicular Network Conference      2018年12月   [査読有り]
JET: Joint source and channel coding for error resilient virtual reality video wireless transmission
[責任著者]Zhi Liu [共著者]石原 進,Ying Cui,Yusheng Ji,Yoshiaki Tanaka
Signal Processing   147((num)) 154-162   2018年6月   [査読有り]
Zhi Liu, Mianxiong Dong, Susumu Ishihara, Cheng Zhang, Bo Gu, Yusheng Ji, Yoshiaki Tanaka
Proceedings of IEEE International Conference on Communications 2018 (Next Generation Networking and Internet Symposium)      2018年5月   [査読有り]
Controlling Sensing Information Dissemination for Collective Perception in VANET
Kaito Furukawa, Mineo Takai, Susumu Ishihara
Proceedings of The 16th ITS Asia-Pacific Forum FUKUOKA 2018      2018年5月   [査読有り]
車々間通信カーナビシステムにおける2視点車載カメラ画像を用いた別視点画像生成
[責任著者]伊部公紀,石原 進 [共著者]石川諭,小林祐一,金子透,山下淳
精密工学会誌   84(4) 356-363   2018年4月   [査読有り]

Misc

 
目で見るルーティング: NSを使ってネットワークシミュレーション(解説)
Software Design   142 50-57   2002年8月
コンピュータネットワークの運用と管理
   2002年1月
ネットでの公平性保証のメカニズム(解説)
石原進
Computer Today   26-31   2001年12月
集合型情報処理教育施設のネットワーク設計(解説)
石原進
教育システム情報学会誌   17(4) 606-608   2000年12月
"インターネット時代のコンピュータ活用法"
   1999年1月

書籍等出版物

 
コンピュータネットワーク概論
水野 忠則,奥田 隆史,中村 嘉隆,井手口 哲夫,石原 進 (担当:共著)
共立出版   2014年9月   
シミュレーション
佐藤文明,齋藤稔,石原進,渡辺尚 (担当:共著)
コロナ社   2012年2月   
電子情報通信学会知識ベース知識の森
電子情報通信学会   2011年3月   
絶対わかる!TCP/IP超入門 第3版
日経BP   2009年7月   
絶対わかる!TCP/IP超入門 増補改訂版
日経BP   2007年4月   

講演・口頭発表等

 
Impact of jamming attack on model predictive CACC in mixed traffic
Susumu Ishihara, Fukuhei Hamazaki, Huntai Chin, Hiroyuki Okuda, Tatsuya Suzuki
2018 IEEE Vehicular Network Conference   2018年12月   
[ポスター講演] 自動・手動運転の混合型隊列走行制御における通信妨害の影響
石原進, 濱﨑福平 (東京大学), 陳ヒョンテ, 奥田裕之, 鈴木達也(名古屋大学)
創発システム・シンポジウム2018   2018年9月   
[ポスター講演] 車車間通信を用いた自律車両制御即の交差点環境下での検証
岩瀬諒, 小林祐一, 石原進, 益子岳史
創発システム・シンポジウム2018   2018年9月   
下水管内の浮流無線カメラノードの位置推定方法 [招待有り]
石原進, 武居悠樹, 澤野弘明(愛工大)
電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会 2018   2018年9月   
松田哲史, 石原 進
情報処理学会モバイルコンピューティングとユビキタスシステム研究会   2018年8月   

競争的資金等の研究課題

 
自動協調運転における大局的危険回避行動のための通信・車両制御と攻撃対策の検討
挑戦的研究(萌芽)
研究期間: 2017年6月 - 2019年3月
複数メディア併用とセンサデータ転送によるロバストな衝突防止車々間通信システム
基盤研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2019年3月
下水道の短期間検査のための複数浮流ノード連携によるビデオ伝送システムの開発
挑戦的萌芽研究
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月
歩車・車車間通信におけるデータ重要性に応じた効率的位置情報通知アルゴリズムの開発
挑戦的萌芽研究
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月
リアルタイム画像カーナビのための効率的車々間データ配信技術
基盤研究(B)
研究期間: 2011年4月 - 2015年3月

委員歴

 
2017年4月
   
 
情報処理学会高度交通システムとスマートコミニュティ研究会 幹事
 
2017年1月
   
 
情報処理学会分散システムとマルチメディア通信研究会運営委員
 
2015年4月
   
 
情報処理学会モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム研究会特任委員
 
2013年4月
   
 
電子情報通信学会モバイルネットワークとアプリケーション研究会
 
2013年4月
   
 
電子情報通信学会知的環境とセンサネットワーク研究会