狐塚 貴博

J-GLOBALへ         更新日: 19/02/12 14:26
 
アバター
研究者氏名
狐塚 貴博
 
コヅカ タカヒロ
所属
名古屋大学大学院
部署
教育発達科学研究科
職名
准教授
学位
博士(教育学)(東北大学)
科研費研究者番号
00739526

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
名古屋大学大学院 教育発達科学研究科 准教授
 
2016年4月
 - 
2018年3月
放送大学 栃木学習センター 客員准教授
 
2014年4月
 - 
2018年3月
作新学院大学 人間文化学部 准教授
 
2010年4月
 - 
2012年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC2)
 

学歴

 
 
 - 
2014年1月
東北大学大学院  教育学研究科 総合教育科学専攻 博士後期課程
 

委員歴

 
2018年7月
 - 
現在
第四管区海上保安本部  メンタルアドバイザー
 
2016年10月
 - 
現在
日本家族心理学会  常任理事・編集委員
 
2014年7月
 - 
2018年3月
第二管区海上保安部本部  心の健康対策アドバイザー
 
2013年4月
 - 
現在
日本ブリーフセラピー協会  理事
 
2013年4月
 - 
2016年3月
日本ブリーフセラピー協会  編集委員
 

受賞

 
2012年11月
日本ブリーフセラピー協会 論文賞
 

論文

 
システム論を再考する
狐塚貴博, 若島孔文, 長谷川啓三
家族心理学年報   (36) 156-164   2018年8月
狐塚 貴博, 屋代 剛典, 熊倉 志乃, 原田 智穂, 須永 夏海, 小森 正伸
作大論集 = Sakushin Gakuin University Bulletin   (8) 77-94   2018年3月
狐塚 貴博, 熊倉 志乃
コミュニティ心理学研究 = Japanese journal of community psychology   21(1) 37-40   2017年8月
ブリーフセラピーを習得するために必要なこと
狐塚貴博, 板倉憲政, 伊藤 優, 岩本脩平, 戸田さやか, 熊倉志乃, 若島孔文
Interactional Mind Ⅹ   106-126   2017年
狐塚 貴博
作新学院大学・作新学院大学女子短期大学部教職実践センター研究紀要   (2) 3-12   2015年3月
特集1 短期療法の基礎研究 若島孔文(著) 葛藤的会話場面における「回避的コミュニケーション」の生起メカニズムに関する研究-ディスクオリフィケーションが生起する状況の解明に向けて-
狐塚 貴博, 堀江 桃
Interactional Mind Ⅶ   8-13   2014年
Longitudinal Study of the Stress Responses of Local Government Workers Who Have Been Impacted by a Natural Disaster.
Wakashima, K., Kobayashi, T., Kozuka, T., Noguchi , S.,Ikuta, M., Ambo, H, & Hasegawa, K.
International Journal of Brief Therapy and Family Science   4(2) 69-94   2014年   [査読有り]
Family structure and ownership of a dog.
Zhang, X., Kozuka, T., & Wakashima. K.
International Journal of Brief Therapy and Family Science   4(1) 11-18   2014年   [査読有り]
認知行動療法では扱えないこと
狐塚 貴博
Interactional Mind Ⅵ   73-79   2013年

Misc

 
学校と家庭で態度が違う子
狐塚 貴博
児童心理   69(17) 65-69   2015年
若島 孔文, 狐塚 貴博, 野口 修司
ガバナンス   (155) 28-30   2014年3月
東北大学臨床心理相談室における家族再統合プロジェクトについて(3)―2012年度の報告―
平泉 拓, 狐塚貴博, 森川夏乃, 兪 幜蘭, 栗田裕生, 野平靖子, 若島孔文, 長谷川啓三
東北大学大学院教育学研究科臨床心理相談室紀要   (11) 22-24   2013年
東日本大震災に関わる石巻市役所職員に関する健康調査報告(1)
若島孔文, 狐塚貴博, 野口修司, 小林 智, 長谷川啓三
東日本大震災 PTG 心理支援機構 報告書   1-77   2012年
東日本大震災から1年-これまでの心理支援とこれからの心理支援- 
野口修司, 狐塚貴博, 若島孔文, 長谷川啓三
日本臨床心理士養成大学院協議会会報   8(2) 7   2012年
不登校問題におけるスクールカウンセラーの効果的なアプローチ方法の検討 
平泉 拓, 森真理, 栗田裕生, 野平靖子, 宇佐美貴章, 板倉憲政, 狐塚貴博
東北大学教育ネットワークセンター年報   (12) 149-150   2012年
東北大学臨床心理相談室における家族再統合プロジェクトについて(2)-2011年度の報告-
狐塚貴博, 平泉 拓, 若島孔文, 長谷川啓三
東北大学大学院教育学研究科臨床心理相談室紀要   (10) 65-68   2012年
連載 被災地における現地基幹大学・臨床心理研究室の役割(上) NPOと連携し行政職員のカウンセリング
若島孔文, 狐塚貴博, 板倉憲政
産学官連携ジャーナル   8(4) 29-31   2012年
連載 被災地における現地基幹大学・臨床心理研究室の役割(第2回) 5年間の無料電話相談ダイヤルを開設
狐塚貴博, 若島孔文, 板倉憲政
産学官連携ジャーナル, 8(5), 36-38.   8(5) 36-38   2012年
被災地における現地基幹大学・臨床心理研究室の役割(第3回) NPOや住民と連携しておこなう仮設住宅への心理支援
板倉憲政, 若島孔文, 狐塚貴博
産学官連携ジャーナル   8(6) 37-38   2012年

書籍等出版物

 
家族アセスメント 日本家族心理学会(編) 家族心理学ハンドブック
狐塚 貴博
金子書房, 416-421.   2019年1月   
災害時の心理支援 松本真理子・永田雅子(編) 公認心理師基礎用語集 よくわかる国試対策キーワード
野口修司, 狐塚貴博 (担当:共著)
遠見書房, 126-129.   2018年   
グループ・アプローチとシステム論的アプローチ 松本真理子・永田雅子(編) 公認心理師基礎用語集 よくわかる国試対策キーワード
狐塚貴博, 板倉憲政 (担当:共著)
遠見書房, 109-110.   2018年   
家族・集団・文化 松本真理子・永田雅子(編) 公認心理師基礎用語集 よくわかる国試対策キーワード
狐塚貴博, 兪 幜蘭 (担当:共著)
遠見書房, 68-70.   2018年   
狐塚貴博, 若島孔文 (担当:共編者)
遠見書房   2016年2月   ISBN:4866160055
子どものこころと学校臨床(第13号)学校トラウマへの支援―SCができること
狐塚貴博, 若島孔文 (担当:共著)
遠見書房, 26-33.   2015年   
行政職員・派遣職員のストレスの特徴とカウンセリング支援 長谷川啓三・若島孔文(編) 大震災からの心の回復―リサーチ・シックスとPTG
野口修司, 狐塚貴博 (担当:共著)
新曜社, 42-62.   2015年   
行政職員への心理支援の必要性 長谷川啓三・若島孔文(編) 大震災からの心の回復―リサーチ・シックスとPTG
若島孔文、狐塚貴博 (担当:共著)
新曜社, 20-41.   2015年   
いじめ 長谷川啓三・花田里欧子・佐藤宏平(編) 事例で学ぶ生徒指導・進路指導・教育相談 中学校・高等学校編
若島孔文, 兪 幜蘭, 狐塚貴博 (担当:分担執筆)
遠見書房, 59-70   2014年   
長谷川 啓三, 若島 孔文, 小澤 康司, 狐塚 貴博, 板倉 憲政, 野口 修司, 高橋 恵子, 白石 雅一, 生田 倫子, 宇佐美 貴章, 辻井 正次, 岩宮 恵子, すぎむら なおみ, 築島 健, 佐藤 由佳利, 三谷 聖也 (担当:分担執筆, 範囲:特別支援の必要な子どもたちへ-学校・震災ソリューションバンク(1)-)
遠見書房, 30-39.   2012年2月   ISBN:4904536371

講演・口頭発表等

 
エピジェネティクスから見た家族心理学と心理療法
若島孔文, 狐塚貴博, 板倉憲政, 高木 源
日本ブリーフセラピー協会第10回学術会議プログラム, p.18.   2018年   
ビデオ・セッションを用いた短期療法・森田療法の見立てと介入 自主シンポジウム(指定討論) 
狐塚 貴博
日本カウンセリング学会第51回大会発表論文集, 28.   2018年   
高校生の親子関係についての質的研究-両親の子へのかかわりにおける質的変遷に着目して-
原田智穂, 狐塚貴博, 兪 幜蘭
日本カウンセリング学会第51回大会発表論文集, 106.   2018年   
ビデオ・セッションを用いた心理面接の学習-ブリーフセラピーの側面から- 自主シンポジウム2-24(話題提供)
狐塚 貴博
日本心理臨床学会第36回大会プログラム, 113.   2017年   
妻が夫に望む時期的なニーズと夫婦関係満足度との関連―家族ライフサイクルの視点からー
屋代剛典, 狐塚貴博
日本家族心理学会第34回大会(作新学院大学)プログラム・発表論文集, 104.   2017年   
青年期における家族構造と子どもの問題行動との関連―中学生からみる家族関係、現実と理想との差異に着目して―
原田智穂, 須永夏海, 狐塚貴博
日本家族心理学会第34回大会(作新学院大学)プログラム・発表論文集, 98.   2017年   
肯定的関係の構築に関連するコミュニケーション・パターンの研究―教師と保護者間で取り交わされる連絡帳の分析から―
熊倉志乃, 狐塚貴博
日本家族心理学会第34回大会(作新学院大学)プログラム・発表論文集, 72-73.   2017年   
対人関係における過去の愛着と現在の母親イメージとの関連
和氣絵美, 狐塚貴博, 河野雄二
日本ブリーフセラピー協会第8回学術会議発表論文集, 50.   2016年   
青年期における家族内役割の変化と独立意識の関連
山田佑美, 狐塚貴博, 河野雄二
日本ブリーフセラピー協会第8回学術会議発表論文集, 51.   2016年   
子どもの問題行動に対する家族内役割の変化―家族ライフサイクルにおけるステージ移行の観点から―
屋代剛典, 君嶋志保美, 狐塚貴博, 熊倉志乃, 海老沼李奈
日本ブリーフセラピー協会第8回学術会議発表論文集, 58.   2016年   

競争的資金等の研究課題

 
相談者ニーズに沿った包括的効果尺度を用いた効果的な心理療法のモデル化に関する研究
独立行政法人日本学術振興会: 独立行政法人日本学術振興会 基盤研究(C)
研究期間: 2018年4月 - 2020年3月    代表者: 佐藤宏平
災害,事件・事故による学校危機への包括的心理支援モデルの構築とガイドラインの作成
独立行政法人日本学術振興会: 独立行政法人日本学術振興会 基盤研究(B)
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 窪田由紀
家族関係と子どもの問題行動に関する研究
独立行政法人日本学術振興会: 独立行政法人日本学術振興会 若手研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 狐塚 貴博
家族構造が子どもの自己決定に与える影響に関する研究 
財団法人明治安田こころの健康財団: 研究助成
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 若島孔文
東日本大震災における長期的支援プランの構築とその効果に関する研究
財団法人明治安田こころの健康財団: 研究助成
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 長谷川啓三
不登校問題に対するスクールカウンセラーの効果的なアプローチ方法の検討
東北大学大学院教育学研究科: 大学院生中心研究プロジェクト研究助成
研究期間: 2011年4月 - 2012年3月    代表者: 平泉 拓
家族構造と家族コミュニケーションが及ぼす子どもの家族内ストレスと独立意識への影響
独立行政法人日本学術振興会: 科学研究費補助金 特別研究員奨励費
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 狐塚 貴博
臨床心理士指定大学院における実態と今後の課題について-大学院生に対する育成プログラム開発に向けて-
東北大学大学院教育学研究科: 大学院生中心研究プロジェクト研究助成
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 狐塚 貴博