基本情報

所属
電気通信大学 大学院情報理工学研究科 情報学専攻 博士後期課程1年
学位
修士(工学)(2023年3月 茨城大学)

J-GLOBAL ID
202301020149798500
researchmap会員ID
R000054119

現在,機械学習的アプローチや形態素解析・テキストマイニングを用いて「プログラミング講義において至急の支援を要する学生の検出」というテーマを掲げ研究を進めています.

 

経歴:

学部は知能システム工学科に所属し,機械工学と情報工学の融合分野を専攻.コンピュータをうまく扱える人とそうでない人の差,ディジタルデバイド問題に興味を持つ.

研究室は応用コンピューティング研究室に所属し,Webカメラなどのデバイスを用いたPCユーザの作業状態(タスクエンゲージメント)分類の研究に着手.プログラミング教育分野での応用可能性を感じる.

博士前期課程はスコープをプログラミング学習タスクとし,端末操作量を入力とした機械学習を用いて支援を要するプログラミング学習者の検出に関する研究に従事した.

博士後期課程では自身の研究を拡張し,表情認識などの高次なコンピュータビジョンの手法を応用しつつ,実環境においてリアルタイムで至急の支援が必要なプログラミング学習者の検出を目指し研究開発に従事,現在に至る.


論文

  2

所属学協会

  1

Works(作品等)

  1