MISC

2007年

日本海におけるヨウ素129の鉛直分布

日本原子力学会 年会・大会予稿集
  • 鈴木 崇史
  • ,
  • 天野 光
  • ,
  • 皆川 昌幸
  • ,
  • 外川 織彦

2007
0
開始ページ
620
終了ページ
620
記述言語
日本語
掲載種別
DOI
10.11561/aesj.2007s.0.620.0
出版者・発行元
一般社団法人 日本原子力学会

加速器質量分析装置を用いることで、従来測定することができなかった海水中のヨウ素129を測定することができた。海水中のヨウ素129濃度を測定した結果、天然起源及び核実験起源起源のヨウ素129の量から期待される以上のヨウ素129が観測された。これは欧州の使用済燃料再処理工場から放出されたヨウ素129の可能性がある。

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.11561/aesj.2007s.0.620.0
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/130007032198
ID情報
  • DOI : 10.11561/aesj.2007s.0.620.0
  • CiNii Articles ID : 130007032198
  • identifiers.cinii_nr_id : 9000392102986

エクスポート
BibTeX RIS