MISC

2010年

SPEEDI-MP大気拡散モデルの開発と適用:核燃料再処理施設から放出されるヨウ素129の全球スケール拡散解析 (2)

日本原子力学会 年会・大会予稿集
  • 西沢 匡人
  • ,
  • 鈴木 崇史
  • ,
  • 永井 晴康
  • ,
  • 外川 織彦

2010
0
開始ページ
657
終了ページ
657
記述言語
日本語
掲載種別
DOI
10.11561/aesj.2010s.0.657.0
出版者・発行元
一般社団法人 日本原子力学会

核燃料再処理施設から大気中に放出されるヨウ素129の全球にわたる挙動を調べるために、全球大気化学物質輸送モデルMOZART-4を用いた拡散解析を行った。今回はヨウ素129のガス放出と粒子への変換過程を考慮し、前回(2009年秋の大会)の結果との比較を行った。

リンク情報
DOI
https://doi.org/10.11561/aesj.2010s.0.657.0
CiNii Articles
http://ci.nii.ac.jp/naid/130007036941
ID情報
  • DOI : 10.11561/aesj.2010s.0.657.0
  • CiNii Articles ID : 130007036941
  • identifiers.cinii_nr_id : 9000392126908

エクスポート
BibTeX RIS