横山剛

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/18 19:28
 
アバター
研究者氏名
横山剛
 
ヨコヤマ タケシ
eメール
yokoyamatakeshi591110gmail.com
所属
日本学術振興会特別研究員 PD
学位
博士(文学)(京都大学), 修士(文学)(京都大学), 学士(文学)(京都大学), 学士(理学)(京都大学)
その他の所属
京都大学国際仏教学大学院大学
科研費研究者番号
10805211

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
日本学術振興会特別研究員 PD
 
2018年4月
 - 
現在
国際仏教学大学院大学 受託研究員
 
2017年4月
 - 
現在
京都大学 非常勤講師
 
2017年4月
 - 
2018年3月
国際仏教学大学院大学 特任研究員
 
2015年4月
 - 
2016年3月
京都光華女子大学 真宗文化研究所 研究員
 

学歴

 
2012年4月
 - 
2017年3月
京都大学大学院 文学研究科 博士課程
 
2010年4月
 - 
2012年3月
京都大学大学院 文学研究科 修士課程
 
2008年4月
 - 
2010年3月
京都大学 文学部 (学士入学)
 
2004年4月
 - 
2008年3月
京都大学 理学部 
 

委員歴

 
2018年11月
 - 
現在
佛教史学会  委員
 

論文

 
横山剛
国際仏教学大学院大学研究紀要   (22) 144-103   2018年3月   [査読有り]
The Relationship between the Madhyamakapañcaskandhaka and the Ratnāvalī: With a Focus on the Parallel Passages in the Definitions of the Defiled Elements
横山剛
印度学仏教学研究   66(3) 135-140   2018年3月   [査読有り]
梵文和訳『阿毘達磨集論』(2)
(共著)阿毘達磨集論研究会
インド学チベット学研究   (21) 55-86   2017年12月   [査読有り]
横山剛
密教文化   (239) 140-121   2017年12月   [査読有り]
アビダルマの法体系の基礎をなす仏教的な人間理解―存在の分析における五蘊の意義をめぐって―
横山剛
日本佛敎學會年報   82 62-87   2017年   [査読有り]
日本佛教学会編『人間とはなにかⅠ』(法藏館,2017)62-87頁に再録

Misc

 
『中観五蘊論』にもとづく仏教用語の定義的用例と現代語訳の検討―五位七十五法対応語以外の重要語に関する研究成果の公開に向けて―
横山剛
Bauddhakośa Newsletter   (7) 28-39   2018年
中観派における術語の定義的用例と現代語訳の検討―『中観五蘊論』に基づく研究成果の公開に向けて―
横山剛
Bauddhakośa Newsletter   (4) 3-9   2015年
(翻訳)ガウリー・ヴィスワナータン「文化,宗教,民主主義に対するアンベードカルの見解」
横山剛
幸福を求めて―ダルマと現代インド仏教徒―   85-98   2015年3月   [依頼有り]
Interview with JSPS Fellow in the U.S
横山剛
JSPS San Francisco Newsletter   (30) 9   2013年6月

書籍等出版物

 
『中観五蘊論』における五位七十五法対応語(仏教用語の現代基準訳語集および定義的用例集、バウッダコーシャ IV)
宮崎泉、横山剛、岡田英作、高務祐輝、林玄海 (担当:共著)
山喜房佛書林   2017年3月   

講演・口頭発表等

 
『中観五蘊論』にみられる類似する諸法の区別について
横山剛
日本印度学仏教学会 第69回学術大会   2018年9月   
ダシャバラシュリーミトラ著『有為無為決択』第九章が伝える有部の法体系―その内容と系譜をめぐって―
横山剛
密教研究会 平成30年度学術大会   2018年7月   
『中観五蘊論』と『宝行王正論』の関係について―煩悩法の解説に注目して―
横山剛
日本印度学仏教学会 第68回学術大会   2017年9月   
『中観五蘊論』に説かれる有部説の帰属をめぐって―カシミール有部の説か、非カシミール有部の説か―
横山剛
密教研究会 平成29年度学術大会   2017年7月   
アビダルマ範疇論の基礎をなす仏教的な人間理解―存在分析における五蘊の位置づけをめぐって―
横山剛
日本佛教学会 第86回学術大会   2016年9月   

競争的資金等の研究課題

 
五蘊・十二処・十八界を軸とする有部範疇論の研究―「五位七十五法」観の再考に向けて
文部科学省: 科学研究費補助金 特別研究員奨励費
研究期間: 2018年4月 - 2021年3月    代表者: 横山剛
インド仏教における範疇論的存在論の研究―大乗思想は本当に小乗有部説を棄てたのか―
文部科学省: 科学研究費補助金 特別研究員奨励費
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 横山剛