基本情報

所属
愛知医科大学 医学部 内科学講座(神経内科) 日本学術振興会特別研究員(RPD) (客員研究員)
学位
博士(薬学)

研究者番号
30794151
J-GLOBAL ID
201901000534329860

疾患特異的iPS細胞を用いて神経変性疾患の病態解明と治療開発を行っています。

学歴

  1

論文

  13

MISC

  39

書籍等出版物

  1

講演・口頭発表等

  53

共同研究・競争的資金等の研究課題

  9

その他

  7
  • 2014年 - 2014年
    平成26年に名城大学薬学部で行われた企業説明会(1月11, 12日実施)の補助を行った. 事前準備や受付や後片付け, タイムキーパーなどを務め, 企業の方や学生が円滑に行動できるように努めた.
  • OSCE 
    2013年 - 2013年
    平成25年の名城大学薬学部薬学共用試験OSCE(12月15日実施)において試験補助を行った. 事前準備や後片付け, 学生の試験会場への移動がスムーズに行えるよう誘導係を務めた.
  • 2010年 - 2010年
    名城大学薬学部において実施された理数系教員指導力向上研修においてティーチングアシスタントを務めた. 理数系高等学校教員に対して, スポーツ飲料に含まれているアミノ酸の分析についての実験および理論の説明を行い, 教員の指導力向上の支援を行った.
  • 平成21年度~平成24年度の分析系基礎実習(生化学・生理学)のすべての項目においてティーチングアシスタントを務めた. 平成21年度の神経学的検査2(味覚)において講義を行った.
  • 名城大学薬学部で開催された研究・大学活性化を目的とした学生フォーラムの第1回(平成23年1月8日開催), 第2回(平成24年3月10日開催)および第3回(平成25年4月20日開催)において座長を務めた.