基本情報

所属
京都大学 大学院エネルギー科学研究科 エネルギー社会・環境科学専攻 教授
学位
工学博士(東京大学)

J-GLOBAL ID
200901092784744035

外部リンク

エネルギー資源、金属資源,及び関連する環境に関わる問題に共通する着目すべき特徴として、それらの需給状況や環境変化が,多くの要素の相互に影響しあうシステムとして捉えることができ,自然科学、人文学、社会科学の三つの学門領域に密接に関わっていることが挙げられる。特に、その問題に、物理や化学などの知識と共に人間のさまざまなか挙動が関係していることが興味深い。言い換えると、システムに含まれる個人やグループ、組織の数だけ問題に対する見方があり、複数の視点を同時に考慮することが求められる。現在,研究室では,エネルギー、金属、環境に関わる問題を取り上げ、マクロやミクロ、自然科学や社会科学などの、多様な視点から対象システムの分析、評価を行い,さらに制度設計問題を考える「システム学」を提唱し、研究を進めている。


論文

  188

MISC

  286

書籍等出版物

  19