古谷 研

J-GLOBALへ         更新日: 19/01/15 15:07
 
アバター
研究者氏名
古谷 研
 
フルヤ ケン
通称等の別名
Ken Furuya
所属
創価大学
部署
大学院工学研究科
職名
教授
学位
農学博士(東京大学)
その他の所属
東京大学

研究分野

 
 

経歴

 
2018年5月
 - 
現在
創価大学プランクトン工学研究開発センター長
 
2017年4月
 - 
現在
創価大学 大学院工学研究科 教授
 
2015年4月
 - 
2017年3月
東京大学 理事・副学長
 
2013年4月
 - 
2015年3月
東京大学 大学院農学生命科学研究科・農学部 研究科長・学部長
 
1999年9月
 - 
2017年3月
東京大学 大学院・農学生命科学研究科 教授
 

学歴

 
 
 - 
1981年3月
東京大学  農学博士
 
 
 - 
1981年3月
東京大学 大学院農学系研究科 水産学専門課程博士課程修了
 
 
 - 
1975年3月
東京大学 理学部 生物学科卒業
 

委員歴

 
2018年7月
 - 
現在
(公財)日本海洋生物環境研究所  顧問
 
2018年6月
 - 
現在
(公財)農学会  会長
 
2017年10月
 - 
現在
第24期日本学術会議  会員
 
2017年4月
 - 
現在
情報・システム研究機構  経営協議会委員
 
2015年3月
 - 
現在
国際科学技術財団  日本国際賞分野検討委員会委員
 

受賞

 
2018年8月
海洋立国功労者表彰 内閣総理大臣賞
 
2014年10月
日本学術振興会 「科研費」審査委員表彰
 
2014年4月
日本海洋学会 日本海洋学会賞
 
1996年4月
日本海洋学会 日本海洋学会日高論文賞
 

論文

 
Exploring the effect of psychometric variables on willingness to pay for marine ecosystem services: A survey in Japan.
Ecosystem Services   35 130-138   2019年   [査読有り]
Stable isotopic evidence for the differential contribution of diazotrophs to the epipelagic grazing food chain in the mid-Pacific Ocean
Global Ecology and Biogeography   27 1467-1480   2018年   [査読有り]
Linkage between dinitrogen fixation and primary production in the oligotrophic South Pacific Ocean
Global Biogeochemical Cycles   32 1028-1044   2018年   [査読有り]
Basin-scale distribution of NH4+ and NO2− in the Pacific Ocean
Journal of Oceanography   74(1) 1-11   2018年2月   [査読有り]
Growth characteristics of shade-acclimated marine Chlorella vulgaris under high-cell-density conditions.
Journal of Environmental Biology   39 747-753   2018年   [査読有り]
Algal Research   25 445-451   2017年   [査読有り]
Geochemistry, Geophysics, Geosystems   16 1439-1448   2016年   [査読有り]
Plankton and Benthos Research   11 1-82   2016年   [査読有り]
Marine Policy   71 54-59   2016年   [査読有り]
古谷 研
海の研究   24(2) 63-76   2015年3月   [招待有り]
Journal of Oceanography   71 27-40   2015年   [査読有り]
Surface and middle layer enrichment of dissolved copper in the western subarctic North Pacific
古谷 研
La mer   53 1-18   2015年   [査読有り]

Misc

 
海洋における鉄の有機リガンドの分布
近藤能子・武田重信・古谷研
月刊海洋号外   58 16-30   2016年
古谷 研
日本水産学会誌   80(1) 84-85   2014年
古谷 研
日本プランクトン学会報   58(2)    2011年8月
古谷 研, 吉川 康平, 武田 重信
水産海洋研究   74(1) 36-37   2010年2月
北島 聡, 武田 重信, 古谷 研
日本微生物生態学会講演要旨集   (25)    2009年11月
古谷 研
日本水産学会誌   75(1) 90-92   2009年1月
高柳 和史, 古谷 研, 野尻 幸宏, 伊藤 進一
水産海洋研究   72(2)    2008年5月
古谷 研
日本水産学会誌   69(2)    2003年3月
高木 稔, 岸 道郎, 古谷 研, 乙部 弘隆, 関口 勝司
シンポジウム要旨集 : 日本水産工学会秋季シンポジウム   14 17-20   2002年9月
林 雅人, 古谷 研, 服部 寛
海の研究   11(2)    2002年3月
荒波 一史, 渡辺 修一, 角皆 静男, 林 雅人, 古谷 研, 永田 俊
海の研究   11(2)    2002年3月
宮坂 郁, 難波 謙二, 古谷 研
藻類   47(1) 98-98   1999年3月
古谷 研
遺伝   50(7) 36-40,図巻頭1p   1996年7月
古谷 研
科学   62(10) p669-674   1992年10月

書籍等出版物

 
Global Ecology and Oceanography of Harmful Algal Blooms
Furuya,K., M. Iwataki, P.T. Lim, S.H. Lu, C.P. Leaw, R. V. Azanza, H.G. Kim, Y. Fukuyo (担当:分担執筆, 範囲:Overview of Harmful Algal Blooms in Asia)
Springer   2018年4月   
永延幹夫編「南極海」
渡邊研太郎・古谷 研 (担当:分担執筆, 範囲:海氷域の生物を支える基礎生産)
東海大学出版会   2013年   
海洋保全生態学
古谷 研 (担当:共著, 範囲:恵みを生み出す海洋生態系)
講談社   2012年   
Introduction for Fisheries and Aquatic Biology
Introduction for Fisheries and Aquatic Biology   2011年   
Coastal Marine Sciecne in Southeast Asia
Terrapub   2011年