Tsuguya Fukui

J-GLOBAL         Last updated: Jun 24, 2017 at 02:54
 
Avatar
Name
Tsuguya Fukui
Affiliation
St. Luke's International University

Research Interests

 
 

Research Areas

 
 

Published Papers

 
Takenoshita S, Nomura K, Ohde S, Deshpande GA, Sakamoto H, Yoshida H, Urayama K, Bito S, Ishida Y, Shimbo T, Matsui K, Fukui T, Takahashi O
The Tohoku journal of experimental medicine   239(4) 325-331   2016   [Refereed]
Kimura T, Deshpande GA, Urayama KY, Masuda K, Fukui T, Matsuyama Y
Journal of gastroenterology and hepatology   30(5) 909-917   May 2015   [Refereed]
Begum RA, Ali L, Takahashi O, Fukui T, Rahman M
Journal of orthopaedic science : official journal of the Japanese Orthopaedic Association   20(3) 522-528   May 2015   [Refereed]
Sugiyama T, Hasegawa K, Kobayashi Y, Takahashi O, Fukui T, Tsugawa Y
Journal of the American Heart Association   4(3) e001445   Mar 2015   [Refereed]
Begum RA, Ali L, Akter J, Takahashi O, Fukui T, Rahman M
Journal of community health   39(6) 1071-1076   Dec 2014   [Refereed]

Misc

 
【医療の質の定量評価で現場を動かす QIを使った現場マネジメント】 (Part 1)改善のためのモチベーションとなるQI 病院文化の醸成やブランド力向上にも
福井 次矢
医療経営士   (17) 14-19   Nov 2015
医療の質と安全におけるエビデンス 研究と実務における課題 医療の質と安全の向上を目指した実務から学んだこと
福井 次矢
医療の質・安全学会誌   10(Suppl.) 158-158   Oct 2015
病院機能における医療の質と病院管理
福井 次矢
日本医療・病院管理学会誌   52(Suppl.) 24-24   Oct 2015
「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」の概要
福井 次矢
日本保険医学会誌   113(3) 206-206   Sep 2015
臨床研修病院における外来研修の評価について
岩崎 榮, 有賀 徹, 福井 次矢, 一戸 真子, 竹内 あい, 有賀 麻輝江
医学教育   46(Suppl.) 217-217   Jul 2015
指導医講習会の学習効果と60歳以上の受講者に観察された医学教育研修でのパターナリズム
小林 元, 石川 和信, 諸井 陽子, 菅原 亜紀子, 大谷 晃司, 村川 雅洋, 羽金 和彦, 渡辺 直彦, 向原 茂明, 福井 次矢
医学教育   46(Suppl.) 168-168   Jul 2015
これからの病院医療(Part2) Quality Indicator(QI)を用いた医療の質管理
福井 次矢, 日本病院会QI委員会
日本病院会雑誌   62(4) 408-437   Apr 2015
【DPCII群病院への取り組み】 聖路加国際病院のDPCII群病院への取り組み
野村 牧人, 福井 次矢
病院経営Master   4(5) 16-20   Apr 2015
医療・医学のサイエンスとアート
篠原 幸人, 寺岡 慧, 福井 次矢, 岩井 郁子, 永山 正雄
日本POS医療学会雑誌   19(1) 28-34   Mar 2015
ソーシャルワーク介入必要基準の開発
宮内 佳代子, 大出 幸子, 笹岡 眞弓, 西田 知佳子, 原田 とも子, 高橋 理, 小山 秀夫, 福井 次矢
日本病院会雑誌   62(3) 334-339   Mar 2015
ポータブル胸部X線撮影減少計画の意義
馬場 洋行, 水野 篤, 新沼 廣幸, 西 裕太郎, 福井 次矢
日本集中治療医学会雑誌   22(Suppl.) [DP47-2]   Jan 2015
Transparency of Clinical Studies 臨床研究と透明性 Scope and Direction of Emerging Japanese Guidelines on Human Subjects「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」について
福井 次矢
臨床薬理   45(Suppl.) S190-S190   Nov 2014
急性期病院におけるソーシャルワーカーのクオリティ・インジケーターの開発
原田 とも子, 大出 幸子, 笹岡 眞弓, 西田 知佳子, 宮内 佳代子, 高橋 理, 小山 秀夫, 福井 次矢
医療の質・安全学会誌   9(Suppl.) 239-239   Oct 2014
我々の目指すべき医療の質とは? 医療の質を測定し改善する
小松 康宏, 嶋田 元, 福井 次矢
医療の質・安全学会誌   9(Suppl.) 115-115   Oct 2014
降圧薬評価のパラダイムシフト 降圧の質の向上を目指して 左室肥大を考慮した降圧治療
水野 篤, 丹羽 公一郎, 西 裕太郎, 福井 次矢
日本高血圧学会総会プログラム・抄録集   37回 271-271   Oct 2014
【皮膚科の「医療の質」を考える-QIを知っていますか?】 Quality Indicatorを用いた医療の質管理
福井 次矢
Visual Dermatology   13(10) 1086-1089   Sep 2014
診療ガイドラインの作成手順と課題
福井 次矢
日本小児腎不全学会雑誌   34 7-7   Jul 2014
がん検診の有効性を問う 検診の有効性評価 歴史と課題
福井 次矢
日本がん検診・診断学会誌   22(1) 31-31   Jul 2014
【透析関連専門資格に求められるもの・これからの透析医療教育-現状と課題】 新たな専門医制度における総合診療専門医
福井 次矢
臨床透析   30(6) 605-610   Jun 2014
2013年に公表された厚生労働省「専門医の在り方に関する検討会」報告書により,中立的な「第三者機関」の創設と,総合診療専門医を基本領域の専門医に加えることが決定した.筆者は,総合診療専門医に求められる能力は,(1)幅広い臨床問題に適切に対応できる,(2)タイミング良く専門医への紹介ができる,(3)組織を基盤としたアプローチができる,(4)公衆衛生学的視点を有する,の4点にまとめられるのではないかと考えている.「第三者機関」として,2014年5月に一般社団法人日本専門医機構が発足した.わが国...
医療の質を測り改善する 聖路加国際病院の経験と国内外の動向
福井 次矢
日本皮膚科学会雑誌   124(5) 939-939   Apr 2014
Minds診療ガイドライン作成の手引き2014 そのポイントと今後の課題
山口 直人, 福井 次矢, 中山 健夫, 吉田 雅博
日本医事新報   (4696) C1-C6   Apr 2014
福井 次矢
日本内科学会雑誌   103(Suppl.) 110-110   Feb 2014
【総合診療-その歴史と現在、未来】 これからの総合診療
福井 次矢, 伴 信太郎
カレントテラピー   32(2) 186-194   Feb 2014
今求められる総合診療医とは 総合診療医
福井 次矢
地域医学   27(12) 1108-1109   Dec 2013
Tsuguya Fukui, Osamu Takahashi, Mahbubur Rahman
Tohoku Journal of Experimental Medicine   231 187-191   Nov 2013
During 1991-2000, Japan contribution to the top general medicine journals was very small although the contribution to the top basic science journals was sizeable. However, it has not been examined whether the contribution to the top general medici...
嶋田 元, 山川 真紀子, 春田 潤一, 福井 次矢
医療情報学   33(2) 69-77   Aug 2013
背景:臨床決断支援(CDS:Clinical Decision Support)システムがいくつかの領域で医療の質の改善に寄与すると報告されているが、推奨行為を提示する汎用的なCDSシステムの日本からの報告はない。目的:電子カルテシステム(EMRS:Electronic Medical Record System)内に推奨行為が提示可能なCDSシステムを構築しその利用率を評価する。概要:EMRS内外の情報を用いて個々の患者状態に応じた推奨行為を含む通知情報を作成し、EMRS内に決断を行うタ...
【総合診療医に求められる資質、技能】 新たな専門医制度における総合診療専門医
福井 次矢
Pharma Medica   31(8) 9-12   Aug 2013
【エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2013】
木村 健二郎, 岡田 浩一, 今井 裕一, 田村 功一, 西 慎一, 和田 隆志, 福井 次矢, 松尾 清一, 湯澤 由紀夫, 有村 義宏, 堀江 重郎, 丸山 彰一, 今井 圓裕, 守山 敏樹, 池住 洋平, 石倉 健司, 井関 邦敏, 上田 仁康, 小尾 佳嗣, 大野 岩男, 貝藤 裕史, 香美 祥二, 金崎 啓造, 要 伸也, 川田 典孝, 河原崎 宏雄, 北川 清樹, 北田 宗弘, 小井手 裕一, 古家 大祐, 後藤 俊介, 後藤 眞, 後藤 憲彦, 近藤 秀治, 佐古 まゆみ, 柴垣 有吾, 嶋 英昭, 庄司 哲雄, 新沢 真紀, 鈴木 芳樹, 諏訪部 達也, 坪井 伸夫, 鶴岡 秀一, 徳山 博文, 富田 亮, 長澤 康行, 西尾 妙織, 長谷部 直幸, 花房 規男, 濱 ひとみ, 早川 洋, 原 章規, 深川 雅史, 藤井 直彦, 藤井 秀毅, 藤野 貴行, 古市 賢吾, 丸山 達也, 丸山 之進, 三浦 健一郎, 三浦 直人, 三ツ木 加代, 武藤 智, 望月 俊雄, 森 一越, 谷澤 雅彦, 安田 宜成, 山本 裕康, 山本 陵平, 脇野 修, 鷲田 直輝, 渡辺 裕輔, 原田 浩, 荒木 信一, 伊藤 貞嘉, 上村 治, 臼井 丈一, 内田 俊也, 宇津 貴, 宇都宮 保典, 風間 順一郎, 柏原 直樹, 川村 哲也, 栗山 哲, 小松 康宏, 斉藤 喬雄, 斎藤 知栄, 酒井 謙, 佐田 憲映, 四方 賢一, 杉山 斉, 竹村 司, 土谷 健, 椿原 美治, 成田 一衛, 服部 元史, 花岡 一成, 馬場園 哲也, 樋口 誠, 平野 勉, 星野 純一, 堀尾 勝, 山縣 邦弘, 横山 啓太郎, 横山 仁, 吉川 徳茂, 渡邊 有三, 船橋 徹, 益崎 裕章, エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2013作成委員会,日本腎臓学会
日本腎臓学会誌   55(5) 585-860   Jul 2013
総合診療医をわが国に定着させるために
福井 次矢, 野中 博, 尾身 茂, 藤本 晴枝, 田中 一哉
社会保険旬報   (2533) 18-26   Jun 2013
研修医生活における健康診断結果の特徴
桑原 政成, 丹羽 公一郎, 渡辺 直, 福井 次矢
日本循環器病予防学会誌   48(2) 137-137   May 2013
総合診療医をわが国に定着させるために
福井 次矢, 野中 博, 尾身 茂, 藤本 晴枝, 田中 一哉
社会保険旬報   (2532) 6-12   May 2013
正しい医薬情報の正確な伝達を科学する 我が国の状況と世界の趨勢 EBMにもとづくガイドライン情報の提供
福井 次矢
日本薬学会年会要旨集   133年会(1) 148-148   Mar 2013
医療経済学からみた外科診療 医療の質を中心に Quality Indicatorを用いた外科診療の質の評価
嶋田 元, 小野寺 久, 福井 次矢
日本外科学会雑誌   114(臨増2) 151-151   Mar 2013
成人Immune thrombocytopenia(ITP)における予後因子の検討
荒谷 紗絵, 小俣 富美雄, 樋口 敬和, 岡田 定, 福井 次矢
日本内科学会雑誌   102(Suppl.) 233-233   Feb 2013
福井 次矢
病院   72(1) 18-23   Jan 2013
医療の質を測定し改善する 聖路加国際病院の経験と国内外の動向
福井 次矢
香川県医師会誌   65(5) 70-67   Dec 2012
総合医と内科医 厚生労働省「専門医の在り方検討委員会委員」の立場から
福井 次矢
日本内科学会雑誌   101(12) 3547-3552   Dec 2012
【医療安全と診療の質】 医療安全と診療の質
福井 次矢, 佐々木 康綱, 新屋 久幸, 伊藤 航人, 江崎 宏典
日本内科学会雑誌   101(12) 3491-3504   Dec 2012
福井 次矢, 嶋田 元, 脇田 紀子, 堀川 知香, 寺井 美峰子, 大出 幸子, 小松 康宏
日本内科学会雑誌   101(12) 3432-3439   Dec 2012
嶋田 元, 堀川 知香, 福井 次矢
日本内科学会雑誌   101(12) 3413-3418   Dec 2012
大出 幸子, 寺井 美峰子, 高橋 理, 大泉 綾, 嶽肩 美和子, 福井 次矢
日本内科学会雑誌   101(12) 3396-3403   Dec 2012
既存電子カルテシステムの仕組みを応用した臨床決断支援システムの構築
嶋田 元, 山川 真紀子, 春田 潤一, 脇田 紀子, 青木 宏之, 中野 希一, 伊原 康朗, 石澤 成史, 柳浦 一博, 福井 次矢
医療情報学連合大会論文集   32回 418-420   Nov 2012
小島原 典子, 奥村 晃子, 高橋 奈津子, 清原 康介, 佐藤 康仁, 吉田 雅博, 福井 次矢, 山口 直人
日本プライマリ・ケア連合学会誌   35(3) 195-203   Sep 2012
目的:1999年、厚生省(当時)が優先疾患として選定した47疾患の科学的根拠に基づく診療ガイドライン作成状況について検討する。方法:47疾患と、厚生労働省科学研究費の支援があった5疾患について2012年1月末までに公表された初版治療ガイドラインの作成母体、公開方法につき検討した。結果:優先47疾患のうち、医療提供者向け43疾患、一般医家向け13、一般向け7についてガイドラインが作成された。このうち医学雑誌または報告書のガイドラインは34疾患(72%)、書籍として販売されたのは37疾患(79...
医療の質を測定し改善する 聖路加国際病院の経験と国内外の動向
福井 次矢
香川県医師会誌   65(特別) 20-21   Sep 2012
診療ガイドラインの法的側面
福井 次矢, 桑原 博道
日本内科学会雑誌   101(9) 2706-2711   Sep 2012
医療の質の評価と改善 聖路加国際病院の経験と国内外の動向
福井 次矢
日本医療マネジメント学会雑誌   13(Suppl.) 126-126   Sep 2012