MISC

2020年7月

わが国の核燃料サイクルと核不拡散・核セキュリティ(下); 今後の核不拡散・核セキュリティ技術と信頼性向上の課題

エネルギーレビュー
  • 持地 敏郎
  • ,
  • 千崎 雅生*
  • ,
  • 玉井 広史
  • ,
  • 岩本 友則*
  • ,
  • 石黒 穣*
  • ,
  • 北出 雄大
  • ,
  • 佐藤 丙午*
  • ,
  • 末廣 利恵*
  • ,
  • 谷口 富裕*
  • ,
  • 深澤 哲生*
  • ,
  • 牧野 守邦*
  • ,
  • 向 和歌奈*
  • ,
  • 柳澤 務*

40
8
開始ページ
56
終了ページ
57
記述言語
日本語
掲載種別

我が国が有するフルスケールの核燃料サイクルを維持するため、IAEA保障措置や核セキュリティの厳格な適用を継続することが必要である。長年にわたる核燃料サイクル、核物質管理等における技術開発の知見・経験を活かし、世界の核不拡散・核セキュリティ強化について科学性,実証性を持った効果的・効率的な推進に向け、新技術の開発や高度化、人材育成及び国際制度の改革等に積極的に取組み、国際社会からの信頼を一層醸成していくことが肝要である。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5069607
ID情報
  • ISSN : 0289-2804

エクスポート
BibTeX RIS