講演・口頭発表等

国際会議

土岐花崗岩体のOSL熱年代測定

German Luminescence and Electron Spin Resonance Meeting (DLED 2018)
  • 小形 学
  • ,
  • King G.*
  • ,
  • Herman F.*
  • ,
  • 末岡 茂

開催年月日
2018年11月
記述言語
英語
会議種別
国・地域
スイス

地層処分にあたっては、数万年から数10万年スケールの侵食評価が重要な課題となる。マルチ光ルミネッセンス熱年代法は、このような時間スケールの熱史推定に有効なツールと考えられている。本講演では、マルチ光ルミネッセンス熱年代法を東濃地域の土岐花崗岩のボーリングコア試料に適用した事例について、予察的な測定結果を報告する。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5064038