講演・口頭発表等

高汚染ホットセル内作業における放射線管理

日本放射線安全管理学会第12回学術大会
  • 中山 直人
  • ,
  • 岩佐 忠敏
  • ,
  • 浜崎 正章
  • ,
  • 住谷 佳信*
  • ,
  • 荻谷 尚司
  • ,
  • 色川 弘行
  • ,
  • 叶野 豊
  • ,
  • 高嶋 秀樹
  • ,
  • 人見 順一

開催年月日
2013年11月
記述言語
日本語
会議種別
開催地
札幌
国・地域
日本

ホットセル内除染や不要機材の解体作業において、作業者の皮膚及び水晶体の等価線量評価が重要となるが、等価線量を計画する上で必要な$\beta$線量と$\gamma$線量の比率に関するデータが少なく、実測により把握する必要があった。そこで、事前にセル内作業場所における$\beta$線量及び$\gamma$線量の測定を実施し、その比率をセル内作業者の等価線量について作業計画に反映したので報告する。また、当該作業で得られた等価線量の実績や本作業における放射線管理全般についても紹介する。

リンク情報
URL
https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5043358