兼松伸枝

J-GLOBALへ         更新日: 18/05/15 17:23
 
アバター
研究者氏名
兼松伸枝
eメール
kajaaffrc.go.jp
所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
部署
畜産研究部門 家畜代謝栄養研究領域 豚代謝栄養ユニット

プロフィール

農水省畜産試験場に入ってすぐ梅山豚に魅せられてしまい、20年以上ブタの研究を続けています。獣医としての臨床学習も延々と継続中です。早熟性と多産が特徴の梅山豚については雄性生理を専らにしていました。近年はNK活性やリンパ球CDマーカー、免疫グロブリンなどの免疫学的指標を用い、一般的な品種(欧米系の白豚)のストレスと飼養管理について研究してきました。日本畜産学会員、日本養豚学会理事としても微力ながら学会活動に貢献しています。

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

論文

 
Kanematsu Nobue, Aoki Reiji, Shingu Hiroyuki, Asada Tsutomu, Moriya Naoko, Kobayashi Yosuke, Ohtani Fumihiro, Sutoh Madoka
JARQ-JAPAN AGRICULTURAL RESEARCH QUARTERLY   51(2) 165-169   2017年4月   [査読有り]
ラクトコッカス ラクティスH61 加熱死菌が子ブタの免疫系へ及ぼす影響
兼松伸枝
農研機構報告 畜産部門     17 1-6   2017年3月   [査読有り]
Kanematsu N, Jin W, Watanabe G, Taya K
The Journal of reproduction and development   52(5) 651-656   2006年10月   [査読有り]
KANEMATSU NOBUE, NAKAJIMA IKUYO, HAGA KIYONORI, SUTO MADOKA
Reproductive medicine and biology   4(4) 259-264   2005年12月

Misc

 
兼松伸枝, 木元広実, 小林洋介, 田島清
日本養豚学会大会講演要旨   103rd 10   2015年10月
兼松伸枝, 木元広実, 小林洋介, 田島清
日本養豚学会大会講演要旨   101st 32   2014年10月
兼松伸枝, 青木玲二, 小林洋介, 大谷文博, 須藤まどか
日本養豚学会大会講演要旨   99th 28   2013年10月
兼松 伸枝, 青木 玲二, 小林 洋介, 大谷 文博, 須藤 まどか
日本養豚学会誌 = The Japanese journal of swine science   49(4)    2012年12月
兼松 伸枝, 青木 玲二, 小林 洋介, 大谷 文博, 須藤 まどか
日本養豚学会誌 = The Japanese journal of swine science   48(4)    2011年12月

講演・口頭発表等

 
兼松伸枝, 木元広実, 小林洋介, 田島清
日本養豚学会大会講演要旨   2015年10月8日   
兼松伸枝, 木元広実, 小林洋介, 田島清
日本養豚学会大会講演要旨   2014年10月29日   
兼松伸枝, 青木玲二, 小林洋介, 大谷文博, 須藤まどか
日本養豚学会大会講演要旨   2013年10月10日   
兼松伸枝, 青木玲二, 小林洋介, 大谷文博, 須藤まどか
日本養豚学会大会講演要旨   2012年10月10日   
兼松伸枝, 青木玲二, 新宮博行, 浅田勉, 守谷直子, 小林洋介, 大谷文博, 須藤まどか
日本畜産学会大会講演要旨   2012年3月28日