基本情報

所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 畜産研究部門 家畜代謝栄養研究領域 豚代謝栄養ユニット

J-GLOBAL ID
201601009433408730

農水省畜産試験場に入ってすぐ梅山豚に魅せられてしまい、20年以上ブタの研究を続けています。獣医としての臨床学習も延々と継続中です。早熟性と多産が特徴の梅山豚については雄性生理を専らにしていました。近年はNK活性やリンパ球CDマーカー、免疫グロブリンなどの免疫学的指標を用い、一般的な品種(欧米系の白豚)のストレスと飼養管理について研究してきました。日本畜産学会員、日本養豚学会理事としても微力ながら学会活動に貢献しています。

研究キーワード

  4

論文

  7

MISC

  10

講演・口頭発表等

  17

所属学協会

  2