山口 昌也

J-GLOBALへ         更新日: 19/04/10 13:54
 
アバター
研究者氏名
山口 昌也
URL
http://www2.ninjal.ac.jp/masaya/
所属
国立国語研究所
部署
言語資源研究系
職名
准教授
学位
1998年 東京農工大学工学研究科 博士(工学)

プロフィール

人間の言語能力をコンピュータで補助するための仕組みに興味があります。専門は工学です。言葉に興味を持ったのは,中学・高校と英語を習ったとき,自分が日本語以外の言語の文章を理解できることがとても不思議で,楽しいと感じたからです。といっても,辞書を引きながらでないと,読み書きしたり,会話したりすることはできませんでした(今もそうですが)。そこで,コンピュータに助けてもらおうと考え,言葉をコンピュータで処理するための研究を始めました。

研究分野

 
 

経歴

 
2011年10月
 - 
現在
国立国語研究所言語資源研究系 准教授
 
2009年10月
 - 
2011年9月
国立国語研究所言語資源研究系 助教
 
2008年4月
 - 
2009年9月
国立国語研究所研究開発部門言語資源グループ 主任研究員
 
2006年4月
 - 
2008年3月
国立国語研究所研究開発部門言語資源グループ 研究員
 
2001年4月
 - 
2006年3月
独立行政法人国立国語研究所 研究開発部門・第一領域 研究員
 

受賞

 
2007年
財団法人 博報児童教育振興会 第1回博報「ことばと教育」研究助成「優秀賞」 言語資料の共有、利用を支援する環境構築に関する研究
 

論文

 
リアルタイムアノテーションによる小学校におけるプレゼンテーション相互評価 -小学校におけるプレゼンテーション発表会を例にして-
山口 昌也
第43回社会言語科学会研究大会予稿集      2019年3月
ビデオアノテーションシステムFishWatchrを用いたディスカッション練習における観察と振り返りの分析
山口 昌也
日本教育工学会第34回全国大会予稿集      2018年9月
『日本語日常会話コーパス』活用環境の構築
山口 昌也
言語資源活用ワークショップ2018予稿集      2018年9月
Development of a Mobile Observation Support System for Students: FishWatchr Mini
Proceedings of the Eleventh International Conference on Language Resources and Evaluation (LREC 2018)      2018年5月   [査読有り]
知識量の変化に着目した協同学習の学習効果の分析
北村雅則,山口昌也
南山大学短期大学部紀要   (39) 161-174   2018年3月
リアルタイムアノテーションによる小学校におけるプレゼンテーション相互評価
森 篤嗣,山口昌也
第41回社会言語科学会研究大会予稿集   92-95   2018年3月
学習者用モバイル観察支援ツール FishWatchr Miniにおける振り返り支援機能の開発
山口昌也,栁田直美,北村雅則,森 篤嗣
日本教育工学会第33回全国大会予稿集      2017年9月
リアルタイムアノテーションによるプレゼンテーション相互評価の実践
北村雅則,山口昌也
日本教育工学会第33回全国大会予稿集      2017年9月
国会会議録における言語表現の時間的変化の予備的分析
山口 昌也
言語資源活用ワークショップ2017発表論文集   2 304-312   2017年9月
全文検索システム『ひまわり』における言語分析支援機能の拡張
山口 昌也
言語資源活用ワークショップ 2016予稿集      2017年3月
モバイルデバイス向け学習者用観察支援ツールの開発
山口昌也,栁田直美,北村 雅則
日本教育工学会第32回全国大会予稿集      2016年9月
議論を通した意見集約に見られる問題点の分析
北村雅則,山口昌也
日本教育工学会研究会予稿集      2016年3月
ディスカッション観察支援システム FishWatchr を用いた実践手法の提案
山口 昌也,大塚裕子,北村雅則
第8回 コーパス日本語学ワークショップ予稿集      2015年9月
協同学習を取り入れた作文添削課題における誤り分析
山口 昌也,北村 雅則
日本教育工学会第30回全国大会予稿集      2014年9月
全文検索システム『ひまわり』を用いた既存言語資料の活用方法の検討
山口 昌也
第6回日本語コーパスワークショップ予稿集   151-156   2014年9月
Building a Database of Japanese Adjective Examples from Special Purpose Web Corpora
YAMAGUCHI Masaya
Proceedings of LREC2014      2014年5月   [査読有り]
形容詞用例データベースの構築
山口 昌也
第5回日本語コーパスワークショップ予稿集   147-152   2014年3月
『現代日本語書き言葉均衡コーパス』の文境界修正作業の進捗
小西 光,中村 壮範,田中 弥生,浅原 正幸,今田 水穂,山口 昌也,前川 喜久雄,小木曽 智信,山崎 誠,丸山 岳彦
第5回日本語コーパスワークショップ予稿集   127-136   2014年3月
論理的な説明手法の獲得に向けた指導指標の設定
北村雅則,大塚裕子,山口昌也
言語処理学会第20回年次大会予稿集      2014年3月
二格深層格の定量的分析
松田真希子,森篤嗣,川村よし子,庵功雄,山本和英,山口昌也
言語処理学会第20回年次大会予稿集      2014年3月
ライティング授業のための協同学習支援システムの構想
山口 昌也,北村 雅則
「評価」を持って街に出よう」シンポジウム予稿集      2014年2月
Kikuo Maekawa, Makoto Yamazaki, Toshinobu Ogiso, Takehiko Maruyama, Hideki Ogura, Wakako Kashino, Hanae Koiso, Masaya Yamaguchi, Makiro Tanaka, Yasuharu Den
48(2) 345-371   2013年12月   [査読有り]
多義複合動詞の語義構造の分析
山口 昌也
第4回日本語コーパスワークショップ予稿集   355-360   2013年9月
相互教授型日本語ライティング授業における受講者による論理的な説明手法の分析
北村雅則,大塚裕子,山口昌也
日本教育工学会第29回全国大会予稿集   433-434   2013年9月
複合動詞用例データベースの構築と活用
山口昌也
国語研プロジェクトレビュー   4(1)    2013年6月
複合動詞・構成動詞間の意味的な共通性を計る指標の評価
山口昌也
言語処理学会第19回年次大会予稿集      2013年3月
個人用コーパスの作成とアノテーションを支援する環境の実現
山口昌也
第3回日本語コーパスワークショップ予稿集   369-372   2013年3月
Webデータに基づく複合動詞データベースの構築
山口 昌也
第2回日本語コーパスワークショップ予稿集   215-220   2012年9月
コメント機能を含む相互教授作文支援システム実践分析
佐野香織,山口昌也
CASTEL/J 2012 予稿集      2012年8月
協同学習の問題を軽減する相互添削の実現
北村雅則,山口昌也
言語処理学会第18回年次大会予稿集      2012年3月
複合動詞と構成要素動詞の格要素の対応関係分析
山口昌也
言語処理学会第18回年次大会予稿集      2012年3月
用例に基づく複合動詞の構造分析と教育への応用
山口 昌也
第1回日本語コーパスワークショップ予稿集      2012年3月
作文支援システムを媒介とした,海外の日本語作文授業と日本の大学における日本語教育授業連携の試み
山口昌也,佐野香織,金田智子,于日平
異文化コミュニケーションのための日本語教育2   780-781   2011年8月
作文支援システムを使った「引用」学習課題の導入と展開
北村雅則,山口昌也
言語処理学会第17回年次大会予稿集      2011年
作文授業における引用技術習得を支援する手法の提案
山口昌也,北村雅則
言語処理学会第17回年次大会予稿集      2011年
日本語教育における多様な作文指導形態へ対応した Web ベース作文支援システム
山口昌也,棚橋尚子
第15回ヨーロッパ日本語教育シンポジウム論文集      2010年8月
作文支援システムを用いた作文指導とその可能性
北村雅則,棚橋尚子,山口昌也
日本教育工学会研究報告集   10(1) 101-108   2010年
日本語文章表現授業に対する作文支援システム導入手法の開発
山口昌也,北村雅則,棚橋尚子
日本教育工学会研究報告集   10(1) 93-100   2010年
学習者同士の相互添削にみる作文支援システムの教育効果
北村雅則,加藤良徳,棚橋尚子,山口昌也
言語処理学会第16回年次大会予稿集      2010年
作文支援システム TEachOtherS における添削の「効率化」
山口昌也,北村雅則,加藤良徳,棚橋尚子
言語処理学会第16回年次大会予稿集      2010年
相互添削を取り入れた作文授業の設計と実践
北村 雅則,山口 昌也
日本教育工学会第26回全国大会講演論文集      2010年
相互教授型作文支援システムにおける相互添削促進手法の実現
山口昌也,北村雅則
日本教育工学会第26回全国大会講演論文集      2010年
山口昌也, 北村雅則, 棚橋尚子
自然言語処理   16(4) 65-89   2009年10月   [査読有り]
TEachOtherS を使用した授業の有効性と結果分析
北村雅則,山口昌也
日本教育工学会第25回全国大会講演論文集   395-396   2009年
文章添削課題への相互教授モデルの適用
山口昌也,北村雅則
日本教育工学会第25回全国大会講演論文集   393-394   2009年
作文支援システム TEachOtherS の運用と教育的効果の分析
北村雅則,石川美紀子,加藤良徳,棚橋尚子,山口昌也
言語処理学会第15回年次大会予稿集      2009年
作文支援システム TEachOtherS における作文規則の作成と分析支援機能の実現
山口昌也,北村雅則,棚橋尚子
言語処理学会第15回年次大会予稿集      2009年
作文支援システムTEachOtherSの運用と成果分析
北村雅則,石川美紀子,加藤良徳,棚橋尚子,山口昌也
名古屋学院大学論集(言語・文化篇)   21(1) 43-54   2009年
山崎誠, 丸山岳彦, 山口昌也, 小椋秀樹, 森本祥子, 柏野和佳子, 佐野大樹, 高田智和, 間淵洋子, 北村雅則, 小木曽智信, 小磯花絵, 冨士池優美, 小沼悦, 田中牧郎, 前川喜久雄
日本語の研究   4(2) 128-129   2008年4月
教えあいに基づく作文支援システム TEachOtherS の実現と予備的評価
山口昌也,北村雅則
言語処理学会第14回年次大会予稿集      2008年

Misc

 
自分用のコーパスを作る(2)
山口 昌也
日本語学   34(15) 68-73   2015年10月
自分用のコーパスを作る
山口 昌也
日本語学   34(1) 72-77   2015年1月

書籍等出版物

 
Digital resources for learning Japanese
YAMAGUCHI Masaya (担当:分担執筆, 範囲:A video annotation system for learners to observe educational activities)
Bononia University Press   2018年5月   ISBN:9788869232978
「評価」を持って街に出よう
山口 昌也 (担当:共著, 範囲:13章:学習者によるアノテーションを用いた協調学習過程観察支援システムの設計)
くろしお出版   2016年1月   
講座日本語コーパス 2.書き言葉コーパス−設計と構築
山口 昌也 (担当:分担執筆, 範囲:3章文書構造の電子化)
2014年12月   
複合動詞研究の最先端-謎の解明に向けて-
山口 昌也(影山太郎[編]) (担当:分担執筆, 範囲:複合動詞「~込む」と前項動詞の格関係,pp.185-212)
ひつじ書房,2013.12   2013年12月   
コーパス入門
山口 昌也 (担当:分担執筆, 範囲:コーパス検索ツール(2)全文検索システム『ひまわり』)
朝倉書店   2013年7月   

講演・口頭発表等

 
国会会議録における言語表現の時間的変化の予備的分析 ―衆議院本会議を対象に―
山口 昌也
シンポジウム「日常会話コーパス」III   2018年3月19日   
全文検索システム「ひまわり」講習会
山口 昌也
大規模日常会話コーパスに基づく話し言葉の多角的研究 第4回コーパス利用講習会   2018年3月19日   
全文検索システム「ひまわり」講習会
山口 昌也
大規模日常会話コーパスに基づく話し言葉の多角的研究 第3回コーパス利用講習会   2017年9月7日   
全文検索システム「ひまわり」講習会
山口 昌也
大規模日常会話コーパスに基づく話し言葉の多角的研究 第2回コーパス利用講習会   2017年3月1日   
全文検索システム『ひまわり』用『国会会議録』パッケージの整備
山口 昌也
シンポジウム 「日常会話コーパス」 II   2017年3月1日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
ビデオアノテーションを利用した協同型実習活動支援システムに関する研究
科学研究費補助金・基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 山口 昌也
日本語教師の内省過程に関する研究−授業データ活用の可能 性を探る−
科学研究費補助金・基盤研究(C)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 金田智子
「昭和話し言葉コーパス」の構築による話し言葉の経年変化に関する実証的研究
科学研究費補助金・基盤研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 丸山岳彦
即時性と教育効果を考慮した協調学習過程の構造化手法に関する研究
文部科学省: 科学研究費補助金・挑戦的萌芽研究
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 山口 昌也
協同による知識の体系化・視覚化システムを用いたライティング指導法の研究
文部科学省: 科学研究費補助金・挑戦的萌芽研究
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 北村雅則

その他

 
学会での役割
2009年10月 言語処理学会 編集委員
2006年4月-2009年5月 日本語学会 情報電子化委員
2003年4月-2007年3月 電子情報通信学会 言語理解とコミュニケーション研究会専門委員